Utbtrendまとめ!

気になる情報を調べてまとめています。自分自身のライフワークとしています。少し間違っていることもあるかもしれませんが、あくまでも個人でまとめているのでそこは大目に見てくださいね。

私のストレス太りの原因はホルモンバランスの変化によるドカ食いです

   

ストレスを感じるとどうしても体重が増えますよね。

わたしだけではないと思います。

ストレス太り

なぜ、ストレスを感じると太ってしまうのでしょか。

本を読んでいたら、ストレス太りの原因は体のホルモンのバランスの変化が関係しているようです。

このことについてもう少し理解したらストレス太りも解消するかもと思い、調べてみました。

ストレスを感じると、ホルモンバランスが変化します

ストレスを感じると脳が「コンチゾール」とういホルモンを分泌します。

このコンチゾールはストレスホルモンとも呼ばれています。

このコンチゾールは普通でも起きているときに分泌されているのですが、ストレスを感じると過剰に分泌されるのです。

コンチゾールが過剰に分泌されると、食べることを求めるのがストレス太りの原因のようです。

ストレスを感じると脳はブドウ糖を欲します。

このブドウ糖を欲することが、ドカ食いの原因となり、身体に脂肪を溜め込もうとするようです。

ストレスを感じると甘いものや脂っこいものばかりに手を出してしまうのは、コンチゾールが原因で身体がその様に欲してしまうからなのです。

また、ストレスを感じると、ストレスホルモンの影響で食べたものを脂肪として吸収しやすいように身体が働くので、たとえ食べる量が変わらなくても太りやすくなっているのです。

ストレス太りの原因は悪循環です

ストレスを感じて太ったなと思ったら外出したくなる傾向にありますよね。

この外出しないのが更に肥満の原因にもなります。

そして、更に家でドカ食いをしてしまう。

この悪循環がストレス太りの原因の一つの様です。

私は、この悪循環に心当たりがあります。

あなたはどうですか。

ストレス太りの原因まとめ

ストレスを感じていないような友達は確かに行動的ですし、痩せています。

ストレスを感じると家にいて外出することが少なくなり、ドカ食いをしてしまい更に太るという悪循環に陥りがちですよね。

医学的にもストレスを感じると「コンチゾール」というストレスホルモンが過剰分泌されてそれが原因で過食になり、脂肪を溜めやすくホルモンバランスが崩れることもわかりました。

イヤな事があってもストレスを溜め込まないようにして、気分転換のために外に出ることがストレス太りの解消の方法のようですね。

スポンサー

 - ダイエット