Utbtrendまとめ!

気になる情報を調べてまとめています。自分自身のライフワークとしています。少し間違っていることもあるかもしれませんが、あくまでも個人でまとめているのでそこは大目に見てくださいね。

産後にできてしまった妊娠線を消す方法はあるの

   

産後に妊娠線が出来てるのに気づいた人、意外と多いと思うのですが、一生消せないのでしょうか。

あれ?これってもしかして…。きちんと妊娠中にクリームを塗って妊娠線対策をしていたのにって方意外と多いんですよね。

水着を着るにもおなかは出したくないし、妊娠線をできることなら消したいと思っているママはたくさんいます。なんとかならないのでしょうか。

妊娠線

妊娠線は消すことができるのでしょか。それとも一生付き合うしかないのでしょうか。

なかったことにしたい妊娠線…。結論から言うと、一度できてしまった妊娠線は、残念ながら消える事は不可能の様です。ただし、軽いものであれば、産後にしっかりとケアをしていけばかなり薄く目立たなくすることはできるようですよ。

妊娠線のできる原因について調べてみました。

妊娠線(ストレッチマーク)ができるのは妊婦さんの半数以上、7~8割はいます。身体をつまむと皮膚の表面は切れることなく伸びますよね。それと同じように、妊娠してお腹が大きくなっても表面は伸びます。ところが、その下の組織である真皮は伸びが悪いので、亀裂が入ってしまい、妊娠線ができてしまうのが原因だったのです。

妊娠だけで限らずお相撲さんが現役を引退して痩せたあとにもできますね、あれと同じです。

この妊娠線(ストレッチマーク)治す方法はあるのでしょうか。

妊娠線を消す方法、オイルなどで保湿を徹底的にしましょう。

お肌に大敵なものといえば、やはり乾燥です。乾燥を防ぎ保湿することで妊娠線が増えるのを防ぎ、薄くなってきます。乾燥を防いでオイルやクリームを塗り込んでいきましょう。

オイルを使うことで保湿力がアップします。また、オイルは油分が多く水分が少ないので、お風呂上りなどに塗るとなじみやすくなり効果的なんです。

妊娠線を消すためのおすすめのオイルは

  • ホホバオイル
  • マカデミアナッツオイル
  • ココナッツオイル

いろいろなオイルを使って見て自分に合うオイルを見つけてみましょう。

クリームは保湿と油分をほどよく合わせてあるので、クリームだけでも保湿は可能です。

クリームといってもオイルに近いものやローションに近いものと様々です。オイルに近いものは保湿効果も高くなりべたつきがあります。逆に、ローションに近いものはさらっとした塗り心地になります。

お勧めのオイルとしては、ノコア アフターボディ トリートメントクリームですね。

ネットでも、できてしまった妊娠線が消える?と有名ですよ。

詳しくはこちらを

妊娠中の肌トラブルにノコア(NOCOR)

妊娠線を消すために新陳代謝を促進しましょう。

新陳代謝を活発にするためには、食生活が一番大切です。朝食抜きはやめましょう!朝、昼、晩と規則正しい食生活を送るように心がけましょう。レバー・納豆・ほうれんそうなどは血流もよくなるので、オススメ食材です。

また、温かい飲み物も効果的です。朝起きて一杯の白湯を飲むことで代謝がアップしますし、ココアや生姜、冬野菜なども体を温めてくれます。

プラセンタを摂取するのも効果的です。サプリメントでとるのが効果的な様ですよ。

当然、運動なども行い新陳代謝をとるようにすれば少しずつ改善されていきますよ。頑張りましょう。

 - 産後の悩み