Utbtrendまとめ!

気になる情報を調べてまとめています。自分自身のライフワークとしています。少し間違っていることもあるかもしれませんが、あくまでも個人でまとめているのでそこは大目に見てくださいね。

にんにくの臭いを消してくれる食べ物

   

にんにくの臭いを消す食べ物

はじめに

にんにくを食べた後は、にんにくの臭いが気になりますよね。皆さんはにんにくの臭い対策どの様にしていますか。

ニンニクの臭いを消すための良い方法は無いのでしょか。調べてまとめてみたいと思います。

にんにくの臭いの原因

にんにくのすりおろし

にんにくはその独特のにおいが特徴です。

独特の臭いの原因はにんにく成分「アリイン」という物質が原因です。

アリインは本来無臭なのですが、にんにくを刻んだり、すりおろしたりすると、アリイナーゼという酵素の作用で「アリシン」という物質に変化して、強いニンニク臭を発生します。

にんにくの臭いが消えるまでの時間

にんにくの臭いが消える時間

ニンニクの臭いには、口の中に残る「口臭」と、体の中に吸収されて臭いを生み出す「体臭」の2種類があります。

口臭の方は、入念なハミガキを行えば3時間ほどで消えてしまいます。

体臭によるニンニクの臭いはなんと16時間もの間、体の中に残ると言われています。

その原因は、体の中で消化・吸収されたあと、血液によって全身に運ばれ、ニンニクの臭い成分が体内に残ってしまうためです。

そんなニンニクの臭いを消す方法に関して考察してみたいと思います。

にんにくの消臭効果を期待できる食べ物

消臭効果が期待できる代表的な飲み物は、緑茶、紅茶、ウーロン茶。お茶に含まれるカテキンは、にんにくの臭いをすばやく分解してくれる作用があります。

青汁と一緒に飲むとさらに効果的です。健康にも良いので一挙虜得ですね。

にんにくの臭い成分であるアリシンはタンパク質を結合しやすい性質があります。

タンパク質の多い、牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品にも消臭効果があります。

デザートにリンゴやナシを食べるのも有効な方法です。これらのフルーツには歯の表面をキレイにする働きがありますし、よく噛むことで唾液がたくさん出て食べ物のカスを流してくれます。

食前に行うニンニクの臭い対策

ニンニクを食べる前に牛乳を飲むのが効果的です。牛乳に含まれるたんぱく質が、にんにくの臭い成分である「アリシン」を包み込んでブロックしてくれます。その理由はある芯は、牛乳に含まれているアリシンと結びつく性質をもっているからです。

お茶に含まれる茶カテキンには強い殺菌・消臭効果があり、ニンニクの臭いを抑える働きがあるんです。お茶の濃度が濃いお茶にはより多くの茶カテキンが含まれていて、当然その分口臭効果も強くなります。茶葉から入れた緑茶が理想ですが、ペットボトルでもOK。

食事中に行うケア

牛乳と同じく乳製品のチーズにも、豊富なたんぱく質が含まれています。チーズと一緒に食べることで「アリシン」の働きを食い止めて、体の中にこもる臭いを和らげてくれる効果が見込めるんですよ。ニンニクとチーズはぜひセットで食べましょう。

青汁の茶カテキン含有量はなんと、緑茶の5~6倍あります。にんにくを食べてからおよそ1時間後に効果が高まると言われているので、ニンニク料理を食べ始めてすぐに、500mlほどの青汁を飲むのが理想です。

コーヒーに含まれるタンニンには、強い消臭効果があります。また、高い抗酸化作用のあるポリフェノールがニンニクの臭いのもととなる「アリシン」と結びついて分解・吸収し、臭いを抑えてくれるそうなんです。タンニンが多い、アメリカンコーヒーがおすすめです。

食後に行う臭いケア

リンゴに含まれるポリフェノール、別名「アップルフェノン」とカテキンの働きにより、食後に残るニンニクの臭いを和らげてくれます。両成分とも、果肉より皮に多く含まれているので、丸ごとかじりつくと絶大な効果が期待できるんですよ。4分の1を目安に食べるとよいでしょう。

臭いのもととなるアリシンが体の中に取り込まれ分解されると、「アリルメチルスルフィド」という物質に変化します。これがあの強い口臭を生み出してしまうんです。食後にウーロン茶を飲むと、この成分を取り除いてクリーンな息に蘇らせてくれるんですよ。

まとめ

ニンニク料理はおいしくて、健康に効果的なのは十分理解しているのでが、その臭い対策が大変です。

今回、ご紹介したようなケア方法をうまく利用して対策してくださいね。

スポンサー

 - にんにくパワー