Utbtrendまとめ!

気になる情報を調べてまとめています。自分自身のライフワークとしています。少し間違っていることもあるかもしれませんが、あくまでも個人でまとめているのでそこは大目に見てくださいね。

にんにくには冷え性改善効果があることがわかりました。

      2021/04/11

にんにくで冷え性改善

女性の大敵、冷え性。

冷え性は肩こりや腰痛、生理痛などを招きます。

冷え性の改善の為には、体の内側から温めてあげることが大事。

そのな冷え性の改善のためににんにくが効果的といわれます。

どの様な仕組みで効果があるのでしょうか。

疑問なので調べてみようと思います。

冷え性には体の内側から温めてあげることが大事

若い女性に多い冷え性は、薄着や冷房によって実感される体の冷えです。

体質に加えて無理なダイエットによる偏食・拒食などの様々な原因が考えられます。

冷え性の症状としては、肩こりや腰痛、生理痛などを招きます。

冷え性を改善するためには、体の内側から温めることが一番重要です。

にんにくには、心拍数や血圧を上げるなどの全身の活力を高める神経である交感神経を刺激してノルアドレナリンの分泌を盛んにして、元気感をもたらすという作用があります。

交感神経が興奮すると通常は血管が収縮しますが、にんにくの場合は、抹消の血管を拡張させるという作用があります。

その結果、血液を送り出す心臓の力が全身に及び、手や足の先から首まで温めることになるのです。

その為、冷え性からくる頭痛や肩こりを改善することができます。

にんにくオイルで代謝をアップ

にんにくオイルでさらに代謝をアップしましょうにんいくオイルにするとさらに代謝を促進する効果が期待できます。

温かくなった血流がすみずみまで行き届くため、さらに効果を発揮します。

しかし、冷え性は、体質や肥満、加齢などによっても表れてくるので、それをにんにくで改善するためには、継続した利用が必要になります。

関連情報

にんいくのパワーをまとめた記事はこちらです

スポンサー

 - にんにくパワー, 冷え性の悩み