Utbtrendまとめ!

気になる情報を調べてまとめています。自分自身のライフワークとしています。少し間違っていることもあるかもしれませんが、あくまでも個人でまとめているのでそこは大目に見てくださいね。

ナットウキナーゼ にはどんな効果があるのか調べてみました。

      2021/05/15

納豆を食べる事による効果は多くあるようです。

色々調べていると、その効果は納豆の中に含まれているナットウキナーゼと言う酵素による所が多い様なのですけれども、ナットウキナーゼとな何者なのでしょうか。疑問に感じたので調査してみたいと思います。

ナットウキナーゼとは何者か

ナットウキナーゼ の正体は?

1980年代に、納豆の中に強力な血栓溶解酵素がある事が発見されました。その時、その酵素を「ナットウキナーゼ」と名付けたのが始まりです。

現在、病院などで使用されている血栓溶解剤に、ウロキナーゼという医薬品があります。

ウロキナーゼは、血液の凝固塊が血管を塞ぐことで発症する脳血栓症や末梢動静脈血栓症の治療に用いられています。ナットウキナーゼを含む納豆1パック(50g)には、ウロキナーゼに匹敵する効果があるそうです。

ナットウキザーゼ に期待される効果は?

ナットウキナーゼの期待される効果としては、血栓溶解作用・脳塞栓症予防作用があります。

ナットウキナーゼ を効率的に摂取する方法は?

ナットウキナーゼは、酸性の強い胃酸の中では活性を失いやすいので、食事と一緒に取ると効果的らしいです。

脳血栓症や脳梗塞は夜間就寝中に生じやすいので、朝食時にまとめて摂るのではなく、夕食後にも摂るようにするのがポイントです。

ナットウキナーゼ まとめ

ナットウキナーゼの効果としては血栓を溶かしてくれる作用があるようですね。

血栓を溶かしてくれるので、血液がサラサラになって血流を良くしてくれる。

この血液サラサラ作用によって、ダイエットにも効果的と言われるのでね。

私も納豆を積極的に食べて、血液サラサラを目指してダイエットにもチャレンジして見たいと思います。

関連記事

納豆がダイエットに効果的な理由

スポンサー

 - 健康管理・食品・サプリ