Utbtrendまとめ!

気になる情報を調べてまとめています。自分自身のライフワークとしています。少し間違っていることもあるかもしれませんが、あくまでも個人でまとめているのでそこは大目に見てくださいね。

音が大きくてうるさい目覚まし時計は迷惑だし起きれません

   

朝の目覚まし時計は本当に不快でイヤです。目覚まし時計なんとかならないでしょうか。

こんな風に思っている人も多いのではないですか?

でも仕方ありません、もともと音で起こすことが目的の目覚まし時計は不快な音を出すように設計されているのです。

なので、どんなに良い目覚まし時計でも不快感を取り払う事はできないのです。

例を挙げると、時計をライオンに例えてみましょう。ライオンが「ガオー」と襲ってきたら不快でも起きますよね。

この原理を音で目を覚まさせる目覚まし時計は利用しているのです。

音がうるさい目覚まし

しかし、怖い話もあります。音や振動で起きる目覚まし時計で「強制的」に起こされるという行為は。朝から自律神経を乱させる行為なのです。交感神経を急に乱発させるという事は本当に体に良くない行為なのです。

朝スッキリ起きるためには、強制的に起こされない事です。

動物は本来、暗くなったら自然に眠りにつき、朝が明るくなると自然に気持ちよく起きるという本能があるのです。

なので本来であれば、時間を気にしないのであれば目覚まし時計ましでも、昼までには殆どの人が自然に起きる事ができます。

しかし現代社会は決まった時間に起きる事を強要してきます。

朝、目覚まし時計に強制的に起こされるのではなく、気持ちよく起きるためには朝日と共に起きる事が理想なのです。

しかし朝日は一年中同じ時間にあがりません。

であれば、毎日同じ時刻に、朝日が寝室に昇るような環境を作ってしまえばよいのです。

その環境を作り出せるのが光目覚まし時計なのです。

 - 快眠と気持ちいい目覚め