Utbtrendまとめ!

気になる情報を調べてまとめています。自分自身のライフワークとしています。少し間違っていることもあるかもしれませんが、あくまでも個人でまとめているのでそこは大目に見てくださいね。

意外と知らない日焼けと食べ物との関係

   

紫外線はお肌の大敵

現代に生きる美容に興味のある女性なら、日焼けがシミやソバカスなどの皮膚の老化現象を引き起こす減少である事はご存知の事と思います。日頃からなるべく紫外線に当たらないなどの対策は大なり小なりしているのではないでしょうか。

日焼けと食事の関係

どんな紫外線対策をしていますか?

  • 日焼け止めを塗っている
  • 美白効果のある化粧品を使っている
  • 日傘をさしている
  • サンバイザーは欠かせない
  • UVガードの手袋をしている

どれも紫外線を強力にカットできる有効なアイテムですね。

でも、もう一つ大事な日焼け予防対策忘れていませんか。内側がわからのUVケアです。

意外と忘れがちな紫外線対策、それは紫外線に対抗できる食物を摂取する事なのです。

日焼け止め対策の基本は食べる事です。

紫外線対策に有効な栄養素は、ビタミンA,ビタミンC、ビタミンEなどです。

特にビタミンCは紫外線対策に効果のある化粧品にも多く使われています。

ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きのほかにも、肌のハリの元になるコラーゲンやエラスチンの生成を促進する働きがあります。

化粧品だけでなく、体内から摂取する事で効果的にビタミンCを肌に誘導する事ができます。

しかし、ビタミンCは一定量を体内に蓄積することができない為、毎日こまめに摂取する事が大事です。

ビタミンEは、ビタミンEそのものが抗酸化作用を持つ栄養素なのです。肌の老化の大きな原因である活性酸素による酸化を直接的にくいとめられます。

ビタミンAもすぐれた抗酸化作用の他、コラーゲンの生成の働きに力を発揮してくれます。

女性の場合生理中は普段よりも日焼けをしてしまう事が知られていますが、その理由は生理中はビタミンAが減少してしまう事が原因なのです。

それぞれの栄養素を効率的に摂り入れて内側から紫外線に負けない体質を作る事が大事です。

日焼け対策に有効な食べ物の一つはトマトです。

ビタミンA,ビタミンC、ビタミンEを多く含む食べ物の代表を紹介しします。

ずばりトマトです。

紫外線の多い時期に育つ果物は皆この栄養素が多いです。

特にビタミンCが多く、美白の効果が高い物はトマトです

トマトはビタミンCだけではなく、ビタミンA,ビタミンEも豊富です。

トマトにはリコピンも含めれており肌の老化を抑える抗酸化力も抜群です。

ぜひ、紫外線対策の為に取り入れてみてはいかがですか?

まとめ

スポンサーリンク

 - 日焼け止めサプリ