Utbtrendまとめ!

気になる情報を調べてまとめています。自分自身のライフワークとしています。少し間違っていることもあるかもしれませんが、あくまでも個人でまとめているのでそこは大目に見てくださいね。

猫のひげを切るとどうなるの?

      2020/01/19

猫の髭

我が家にも一匹可愛い猫がやってきました。

でも、可愛い猫の顔を見ていて気になるのが猫の長いひげです。

ひげをそろえた方が可愛いと思うのですけれど、どの猫の顔を見ても髭のない猫は見たことがありません。

猫にとってひげは大事なものなのでしょうか。

不思議なので、調べてみます。

猫のひげの役割

猫のひげには役割があるようです。

猫のひげは、鼻の両脇や前足にも生えています。猫に限ったことではないようですが、動物のヒゲには周囲の建物を感知したり、平衡感覚を為の重要な役割があるようです。

その中でも猫のひげは感覚が非常にするどいようで、わずかに空気の動きも感知できるのですって。

動くものにレーダーのように敏感に反応して、天敵が現れると敏感に反応できるようですよ。

猫は夜行性動物なのでヒゲがないと、暗がりの中では行動できないようです。

猫はもともと狩猟動物なので、このひげが本当に大事な触覚器官なのようです。

簡単に猫のヒゲを切ってしまったら大変なことになってしまうのがわかりました。

猫のヒゲの動きを見ていると、猫の感情がわかります

人間は感情をどのように表しているのでしょうか。

目尻を下げてる時は楽しい時、眉を吊り上げているときは、怒っているのだなと分かりますよね。

猫はそのような表現をヒゲで表現しているのです。

リラックスしている時は少し横に寝ている状態で、何かに興味を示しているときは前向きに、鼻や口の前にヒゲが出てきます。また、何かに怖がっているときには、ヒゲをピタッと頬にくっつけて感情を表現するようです。

こんど詳しく猫の表情を見てみようと思います。

猫はポーカーフェースの様な思っていたのですが、実際には感情をヒゲで表しているのですね。

猫のひげを切るとどうなるのか?

猫のひげは、空気の流れや天敵の動きを感知し、暗がりでも周囲の状況を感知できるようです。

なので、その大事なひげを切ってしまうと、平衡感覚が鈍ってしまいフラフラして歩き出すようです。猫が物にぶつかる姿はあまり想像できませんが、壁や物にぶつかりやすくなってしまうようですよ。

人間は暗闇の中を歩くときに不安を感じますが、猫は、ヒゲがないと暗い場所や狭いところを歩くときに不安を感じてしまうようです。感情表現も十分に出来なくなってしまうそうです。

ライオンやヒョウなどの猫科の動物は、イエネコに比べて圧倒的に髭が長いらしいです。

イエネコは、ライオンやヒョウと違って狩りをする事がなくなって、野生のライオン達に比べてヒゲは短くなったのですが、それでも猫にとってヒゲの果たす役割は大きいようなので、病気で治療の必要がない限り、大事な髭は切らないのが正解のようです。

スポンサー

 - ペット情報