Utbtrendまとめ!

気になる情報を調べてまとめています。自分自身のライフワークとしています。少し間違っていることもあるかもしれませんが、あくまでも個人でまとめているのでそこは大目に見てくださいね。

防災グッズとして最低限必要なものは何?

   

防災グッズ最低限

地震、台風、自然災害はいつやってきて、いつ非難しなければいかないかわかりません。

つね日頃、災害の為に防災の準備をする必要があるのですが、最低限、どの位の準備が必要なのでしょうか。まとめました。

災害が起きた時に持ち出すものの準備はできていますか?

地震や台風などの被害に自宅があったときには、安全な場所に避難し、避難生活を送ることになります。非常時に持ち運ぶものをあらかじめリュックに詰めておき、いつでもすぐに持ち出せるようにしておきましょう。

防災用水

水は生きていくための基本です。

防災グッズに入れておくだけではなく、家の中に常備して置くようにしておきましょう。

最低限3日間、できれば週間分は用意しておきましょう。

地震などで断水してしまうと飲料水はなかなか手に入りません。基本的には一人一日4ℓを持ち出せれば理想ですが。

非常食

非常食

非常食も必ずかばんの中に入れておきましょう。

チョコレートやキャンディーといった、一時的な空腹をしのげるコンパクトな物を持ち歩きましょう。

3日分の食料としては、ご飯(アルファ米など)、ビスケット、板チョコ、乾パン等をバックに入れておきましょう。

貴重品・現金

貴重品・現金

災害時には、銀行でお金をおろすのも、ATMを使うのも困難なので、ある程度の現金は持ち運ぶようにしましょう。非常時に持ち運ぶ現金としては一週間をしのげる程度の現金を用意しておきましょう。紙幣はなるべく千円札を用意しておくようにしましょう。また、公衆電話を使うため10円硬貨や100円硬貨を多めに用意しておくのがお勧めです。

防寒着

防寒着

寒冷地や冬に被災した場合、防寒着は絶対に必要です・
食べ物は大人ならなんとか数日ガマンできると思いますし、何かあったとき政府の支援を期待できます。しかし、阪神大震災では毛布は届くものの、ジャンパー類が届いたのは一番最後だったいいますので、防寒具は必ず持ち出しましょう。

連絡手段

連絡手段

東日本大震災の時、避難所に家族に安否を知らせる張り紙が、大量に貼られていたのを覚えているでしょうか?筆記用具が無ければ家族に安否を知らせることもできません。細かいメモや伝達事項などはボールペンなどで大丈夫ですが、場所への書き置きをする場合には太い油性ペンが便利です。

簡易トイレ

簡易トイレ

害の規模によっては水道が止まって水洗トイレが使えなくなります。余裕があれば簡易トイレを持ち運びましょう。

ホイッスル

ホイッスル

倒壊した建物に閉じ込められた時の救助を求めるために使います。防犯ブザーなどの音の出るものでも構いません。

懐中電灯

懐中電灯

携帯用のミニライトなどのもので構いません。予備の電池も合わせて持ち歩きましょう。

携帯ラジオ

携帯ラジオ

携帯性を重視したコンパクトサイズのものを準備しましょう。スマホでラジオを受信する予定なら、予備のバッテリーを忘れないようにしてください。

携帯電話(スマホ)

スマホ

今の時代携帯電話を持ち歩かない人はいないかもしれませんが、予備のバッテリーは忘れないようにしましょう。

身分証とコピー

健康保険証や運転免許証、ない場合はパスポートのコピーでも良いです。

救急セット

消毒液、脱脂綿、ガーゼ、絆創膏、包帯、三角巾はひとまとめにしておきましょう。

持病薬

持病の薬は最低3日分は持ち運びましょう。合わせて処方箋のコピーも持っておくと安心です。

防災グッズ まとめ

その他にも必要なものはあると思いますが、最低限いま説明したものはいつでも持ち出せるようにしておきましょう。

Disney (ディズニープラス)

新品価格
¥0から
(2021/5/8 11:22時点)

 - 災害対策