Utbtrendまとめ!

気になる情報を調べてまとめています。自分自身のライフワークとしています。少し間違っていることもあるかもしれませんが、あくまでも個人でまとめているのでそこは大目に見てくださいね。

子育て【赤ちゃんの肌はどれだけデリケートなのか】

   

赤ちゃんの肌は、つるつるスベスベ、だけど突然カサカサになったりします。何故なのでしょうか。

赤ちゃんの肌

あかちゃんの肌は本当にデリケートなのです。

大人の肌に比べてどれだけデリケートなのか理解しておきましょう。

人間の肌は、肌の一番表面に外からのほこりや乾燥をバリヤする為の表皮があります。

この表皮が大人に比べて赤ちゃんの肌はデリケートなのです。

具体的な数字で表しましょう。

表皮の厚さは大人の場合、ラップ一枚の厚さです。

赤ちゃんの表皮の厚さは大人の半分以下しかありません。外からのちょっとした気温や湿度の変化にすぐに反応してしまいます。

更に、皮脂量に関しては大人の半分以下、角質層にある水分量に関しては大人の三分の二しかありません。

このデータを見てみても赤ちゃんの肌のデリケートさが分かりますね。

赤ちゃんの肌は乾燥に非常に弱く、すぐに乾燥肌にカサカサになってしまいます。

外が乾燥していると赤ちゃんの肌のバリア機能は低いので表皮の中の角質層の水分はすぐに蒸発してしまいます。

赤ちゃんはまだ肌が発達していないのですぐに乾燥してカサカサ肌になってしまうのですね。

乾燥肌の赤ちゃんの肌を守る為には、肌を清潔に保つことと、潤いを保つようにローションを塗ってあげる事が大事なんです。

大人の肌トラブルと同じなのですが、やはり肌トラブルの原因の基本は肌の潤いです。

赤ちゃん用の石鹸とローションを選ぶ場合どれだけ潤い成分があるかで選ぶ事も大事ですは

赤ちゃんの肌のトラブルで一番気を付けなければいけないのは、無添加の物を選択してあげる事です。

どこのメーカーの製品をみても、この無添加は主張していますが、成分に関しては十分確認しましょう。

大人以上にデリケートな肌を持っているので、特に気を付けなければいけないのはアレルギーです。

その点を一番に石鹸とはローションは選びましょう。

この記事の関連情報

赤ちゃんに優しい無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

Disney (ディズニープラス)

新品価格
¥0から
(2021/5/8 11:22時点)

 - 産後の悩み