Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ゼロファクターZローションは青髭に効果はあるのか?口コミから分析

      2019/08/13

スポンサーリンク)


毎日の生活で、髭の印象に困ってはいませんか?

こんな事はありませんか?

  • 毎日のヒゲ剃りにとても時間がかかる
  • 頑固なうえに、カミソリで肌に負担がかかる
  • いつも、無精・不潔に見られる

かと言って、メンズサロンに通うのには

  • 抵抗があるし、通うのも面倒
  • かなり痛く、直後は肌荒れすると聞く
  • 高額コースへの必要な誘導は困る

そんな悩みを持っている男性にお勧めなのが、簡単・手軽に対策できる方法「ゼロファクターZローション」を使って髭を薄くする方法です。

 

このゼロファクターZローションは昔から有名な抑毛ローションです。

少年ジャンプにも長年掲載されてきて累計180万本の実績がある商品です。男性諸君であれば一度は見たことがあるのではないでしょうか。

ゼロファクター・少年ジャンプ

 

自宅で気軽に髭対策できるローションとして有名な商品ですが、実際に効果はどうなのでしょうか?

ゼロファクターZローションの利用者の声を口コミから分析をして商品を徹底解剖してみたいと思います。

ゼロファクターZローションを最安値で購入する方法

公式ホームページでの購入価格

購入方法 1回目 2回目以降
通常価格 9,000円+税 9,000円+税
定期購入(ツルスベ超得コース」 980円+税 6,000円+税

ゼロファクターの定価は9,000円+税です。

公式サイトから購入した場合、初回限定で980円(+税)で購入する特典があります。

しかし、当然、条件があります。この点が後でもめる点なのですが、大事なポイントなのでしっかりと理解しましょう。

条件とは、定期購入への加入が条件であり、4回の回数制限があるということです。

2回目以降の料金は1本6,000円(+税)となりますが、定価より3,000円安く購入することができます。(定価は9,000円+税)

初回価格の値段と2回目以降の金額は、大きく異なるため注意が必要です。

また、配送手数料が一回につき756円(税込)が加算されます。

初回価格といってもざっと2,000円程度はかかってしまいます。

定期購入の仕方を十分理解してください

上記に記載したように、初回価格で購入するには定期購入の申し込みが必要となります。

公式サイトの「商品情報」の部分から定期購入、もしくは単品購入を選択することになります。

定期購入では最低6回以上の購入が条件になっており、6回以内の解約は基本的にできません。

もし6回以内の解約をご希望の方は、通常価格との差額を別途支払うことになります。

7回目からは解約料なく解約することが可能ですが、商品到着前の10日前までの連絡が必要ですので忘れないようにしましょう。

また、解約専用ダイヤルは平日の10時〜13時、14時〜17時と限られているので余裕を持っての連絡をお勧めします。

楽天やAmazonやドラックストア(薬局)では購入できるのか?

楽天、Amazonでは取り扱いはありますが、ドラックストア(薬局)では取り扱いはありません。

楽天、Amazonでも販売はしていますが、金額的には圧倒的に公式サイトで購入するのがお得です。

購入先 販売価格
楽天 15.800円(税抜)
Amazon 13,900円(税抜)

公式サイトであれば、通常1本でも定価で9,000円

定期購入を申しこめば、1回目980円(税抜)、2回目以降も6,000円(税抜)で購入できるので断然有利ですね。(ただし条件は先ほど説明したとおりですので注意してくださいね)

配送はプライベートを配慮してくれます

注文は、頼んでから1週間以内に配達されますが、配達の際にもプライバシーに関して配慮してくれるのでうれしいです。

品名もシャンプー、ジェルという名目で記載してくれるので、家族にもバレずに頼めるのがありがたいですね。

 

 

ゼロファクターZローションの口コミ分析

ゼロファクターZローションの口コミ紹介

ヒゲの伸びる時間が遅くなりました

ヒゲを剃っても伸びる時間が早くて少し苦労していました。

ゼロファクターを購入して使ってみたら臭いはあまりなく感触もよかったので使い心地がよかったです。

効果が出ることを期待して3ヶ月くらい使い続けました。

効果は少しずつヒゲが細くなって薄くなっていることが判明しました。

朝の髭剃りも楽に剃ることができてとても嬉しかったです。

まるで効果なし

この一月、一日2回シュエービング後のゼロファクターの抑毛ローションを使用しましたが、まるで効果なし。

人によって効果が違うのでしょうか。これ以上続けてもムダなような気がします。

  • 利用期間が1ヶ月ではさすがに効果は出ないようですね。また、個人差もあるのでしょうね
使用感はさっぱりしていて使いやすい

20代の頃にヒゲ用に使ったいましたが、使った感じはサッパリしていてベタつきはありませんでした。

効果もしばらく使い続けて現れました、使い続けいれば効果はありました。

ただ、少し高いのが難点なだけで、効果はあるので本気でなくしたい人にはオススメできますね。

  • 使用感はサッパリしてベトつきもなく使いようですね。即効性はなく使い続けることによって効果を感じることができるローションのようですね。
ヒゲの伸びる時間が遅くなりました

ヒゲを剃っても伸びる時間が早くて少し苦労していました。

ゼロファクターを購入して使ってみたら臭いはあまりなく感触もよかったので使い心地がよかったです。

効果が出ることを期待して3ヶ月くらい使い続けました。

効果は少しずつヒゲが細くなって薄くなっていることが判明しました。

朝の髭剃りも楽に剃ることができてとても嬉しかったです。

  • においはあまりない
  • 効果が出るのに3ヶ月くらいかかった
  • 効果は少しずつ髭が細くなって薄くなった
  • 朝の髭剃りも楽に剃ることができるようになった
最低でも効果を感じるのに2ヶ月は必要

ゼロファクターを使い始めて2ヶ月経ちます。最初の1ヶ月間は全く効果を感じることはできませんでした。

しかし最近少し髭が薄くなってきたような感じがします。確かに使ってすぐにヒゲが生えなくなってきたらマジックですものね。

最低でも効果を感じるのに2ヶ月は必要なのかも。(26歳・男性)

髭剃り後の肌荒れ防止としては効果を感じています

私がゼロファクターの抑毛ローションを利用しだした目的は、髭剃りの頻度を少なくするためでした。

2、3日に一回の髭剃り回数になればと期待して購入したのですが、もしかしたら髭は薄くなっているのかもしれませんが、効果があるとは思えません。

髭剃り後の肌荒れ防止としては効果があったので、少し高いアフターシェーブローションとしてはいいかもしれません。

解約には最低4ヶ月の使用義務があるようです

髭がなくなる効果をあまり感じなかったので、定期購入を解約しようと思って、解約申し込みの電話をしたら最低4ヶ月使うことが条件だと解約を受け付けてもらえなかった。

確かに申し込みの条件をよく見ると書いてあるので私の確認不足なのかなあ?

  • ネットで定期購入する場合には、色々条件がありので確かめてから購入しましょう。
  • ただし、1~2ヶ月では、まず効果が出ませんので、最低4ヶ月は使ってみましょう。それでも効果がなければ解約もありかもしれません。
髭剃り後のヒリヒリ感がなくなりました

ゼロファクターを利用する前は、髭を剃った後にヒリヒリ感を感じていたのですが、一日2回から3回塗っていたら、ヒリヒリ感がなくなってきました、

私のローションの使い方としては、朝のヒゲソリ後、昼食後と夜の風呂上りに使用していますが、私が思うには風呂上り後に塗るのが良い感じがします。

(30歳・男性)

  • この方は、髭剃りの後のヒリヒリ感もなくなっているし、ローションも十分にたっぷり使われているので、効果がでてくるパターンですね。
明らかに以前よりはヒゲが薄くなってきました

ゼロファクターを使うようになってから、4ヶ月が経っています。

30代後半あたりからヒゲが濃くなり、とても気になっていました。

ヒゲが濃くなるのは仕方のないことだと諦めていたところ、偶然ネットでゼロファクターのことを知り、色々、口コミなども見て使ってみたところ、時間はかかりましたが、明らかに以前よりもヒゲが薄くなってきています。(43歳・男性)

今では昼休み後の髭の伸びも気にならないくらいになっています

私は外回りの営業をしているのですが、お客様への印象を一番大事にしています。

しかし、昼過ぎになると、どうしても髭が伸びてきてしまい悩んでいました。

そんな時ゼロファクターをネットで見つけ、ヒゲソリ後にローションとして塗るだけで良いのは簡単だと使い始めました。

少し時間はかかりましたが、今では昼休み後の髭の伸びも気にならないくらいになっています。

身だしなみが整うと気持ちも営業に集中できるのか成績も上がってきました。

そう考えるとゼロファクターは安いものです。(31歳・男性・営業マン)

自宅で手軽にひげの処理できます

自宅で手軽にひげの処理をしたいのであればゼロファクターがおすすめです!

自分も現在ゼロファクターを使用中ですが、日に日にひげが確実に薄くなって来ているのを感じます!

会社の同僚にもすすめてみましたが、同僚も買って良かったと喜んでいました。

私が気に入っているところは、シェービングあとの肌のヒリヒリ感を抑えてくれる効果と、毛穴を引き締めて肌を整えてくれる効果、そして肌にうるおいを与える保湿効果の3点ですかね!

ゼロファクターを使用して以来、市販のシェービングスプレーやローションが使えなくなりました(笑)

自分のペースでひげの処理ができるからそれもありがたいですよね。

迷っているのなら是非買って使ってみてください!買って損はない商品です!

ゼロファクターは一度髭が生え変わるのを待たないと効果は出ない

ゼロファクター使ってます。使って1ヶ月ぐらいだとまだ効果は出ないと思いますよ。抑毛ローションは、なんども使用する事で毛の成長自体を抑制する働きがあるので、一度髭が生え変わるのを待たないといけないです。

人によって個人差はありますが、髭の毛周期は2週間から2ヶ月程度だと言われているので、最低でも2ヶ月、長ければ半年ほど様子を見ないと効果を実感できないと思います。

営業の外回りには清潔感が一番です

普段は営業の外回りが多いのですが、先方からの印象はいつも気にしています。

Zローションを使うようになってから、社内でも取引先でも「何使ってるの?」と聞かれます。

仕事柄、清潔感は必須ですので、身だしなみの部分でも若い部下たちの手本になればと思っています。

Zローションを愛用し始めてから6ヶ月がたちました

私がZローションを愛用し始めてから6ヶ月がたちました。

40代になると、急に気になりはじめ、「歳かな」と半ば諦めていましたが、偶然雑誌で知ったZローションを使い始めてからは、欠かさずに使用しています。

であった人に少しでも好印象を与えられたらと思っています。

ゼロファクターZローションの口コミ分析まとめ

ゼロファクターの悪い口コミの評価を分析してみましょう。

「効果を感じない」と書かれている口コミを分析してみると、共通点が4つあるのがわかります。

①短気な人の口コミ評価が多く、短期間での効果を期待している

口コミを分析してみると、評価の悪い人の気持ちは、ゼロファクターに即効性を求めている人が圧倒的に多いのがわかります。塗ればすぐに髭が薄くなると思い込んでいる人が多いのがわかります。

しかし、残念なことに抑毛ローションに即効性はありません。髭剃り後に塗る続けて肌に浸透させてやっと効果が現れることを理解していない利用者の評価が悪いことがわかります。

②毎日使用しなくても効果があると勘違いして、使用頻度が少ない人が多い

短期間で効果が出ないのと同様に、塗る量もタップリ塗らないと効果は感じないようです。少しの量を塗ることによって効果を期待する人には向いていないようですね。そんな人には脱毛サロンの方がお勧めですね。

③使い方の手順や使用量を守れていない

評価の悪い人の共通点は、マニュアルに従って利用していない人が圧倒的に多いのがわかります。

朝の身支度が忙しいのはわかりますが、ゼロファクターに明記してある正しい方法をしていない口コミが多いのがわかります。面倒であっても髭剃り後には必ず抑毛ローションを塗るなど、商品に明記されている使用方法を守りきれていない人が多いのが分析できます。

④定期便の条件を確認していない

ゼロファクターの購入方法に関して不満を漏らしている口コミが多いようです。

特に定期購入をすることによって割引などの特典を受けることができるのですが、最低限4ヶ月は続ける必要があるなどの定期購入縛りがあります。

どのような商品の定期購入でも、シバリは殆どあるのですが、最初の購入段階でしっかり、その説明を読んでいなくて、解約できないと不満を言われている口コミも見られます。

まずは、特に定期購入する時には条件をよく読んで申し込みしないといけませんね。

ゼロファクターZローションの口コミの評価の高い人の正しい使い方

口コミの評価の良い人たちは正しい使い方をしています。

ゼロファクターの正しい使い方

①髭の剃り方

まずは顔の清潔な状態にしてから、髭をそりましょう。髭剃り後は顔に水分が残っていない状態にしてください。

②ゼロファクターZローションの塗布の仕方

ゼロファクターを髭剃り跡に塗っていきます。ムラなく万遍なく塗布するのがポイントです。ゼロファクターはトロトロしているので、粘着力もあるので塗りやすいのが特徴です。

③一日に2度ゼロファクターを塗布しましょう

ゼロファクターは1日に2度塗ることで高い効果を発揮することができます。朝と夜の塗るようにしましょう。

さらに詳しい使用方法を知りたい人は公式サイトで確認しましょう。

ゼロファクターの公式サイトはこちらです

ゼロファクターZローションってどんな商品なの?

髭が濃いことが悩みであれば、なぜ髭が濃い人と、濃くない人が知ることが必要ですね。

そのあたり原因を調べました。

髭が濃いか薄いかの違いの原因は男性ホルモンのその原因があるようです。

男性ホルモンが多い人はヒゲが濃くなり、少ない人は薄くなるのです。

確かに女性にも男性ホルモンは存在するのですが、男性に比べて圧倒的に少ないのでヒゲは基本的に生えてこないですよね。

また、男子ホルモンが多いと、髭は濃くしますが、頭の毛は薄くなってしまうらしいです。

頭の毛が薄く髭が濃い人

男性ホルモンの分泌を少なくすれば髭を薄くできます。

髭が濃くなる原因が男性ホルモンの分泌量が問題であるならば、男性ホルモンの分泌量を少なくしてあげましょう。

男性ホルモンの分泌量を少なくするためにはどうすればよいのでしょうか。

一般的には次の点を改善しなさいというのが通説です。

  • 食生活を肉食中心の生活をやめることにより男性ホルモンの分泌を抑えることができる。
  • 筋トレを行うと男性ホルモンの分泌が多くなる
  • タベコを吸うことも男性ホルモンの分泌を多くしてしまう
  • ストレスを感じると男性ホルモンの分泌を多くしてしまう。

上記の様な原因をつぶしていけば、基本的に男性ホルモンの分泌量が減少し、髭が薄くなることは確実なのですが、そんなんに悠長に改善できますか?

私は、お肉も食べたいし、タバコも吸いたいし、ストレスのかかる仕事もしています。

でも、髭が濃いのはイヤなのです。

そんなワガママな私にピッタリの髭を薄くしてくれる魔法のローションがゼロファクター5αSPローションなのです。

ゼロファクターが濃い髭を薄くするためのアプローチ方法

ゼロファクターが注目したのは、髭の毛根の周りにある活性酵素の5αDHTという成分です。

この成分が、毛乳頭を刺激することによって、髭を濃くして太くしていることを発見したのです。

5αDHT-300x238

であれば、この5αDHTの発生元である5αリダクターゼの働きを弱くしてあげれば、髭は濃くならないわけです。

男性ホルモンの量も直接、髭を濃くすることの原因ではありません。

男性ホルモンと5αリダクターゼが結びついて5α-DHTに変化し、毛乳頭を刺激することが髭を濃くする原因なのです。

ゼロファクター5αSPローションには、”5αリダクターゼ”の働きを阻害してくれる大豆やザクロ、ガウクルアといった天然成分がふんだんに配合されています!

ゼロファクターの有効成分

それらの成分を”10億分の1mサイズ”にナノ化(超微粒子化)することで、角質層まで到達させ毛深部から最大限に天然成分の効果を発揮させるのです!

ゼロファクターZローションの有効成分

  • ダイズ:女性ホルモンのような作用のあるエストロゲンが含まれており、髭の成長を抑える効果が期待できる。
  • ザクロ:女性ホルモンであるエストロゲンと同じ分子構造であり、体内のホルモンバランスを整えてくれます。
  • ガウクルア:強いエストロゲン作用があり、ムダ毛の原因の一つである男性型分泌物に効果が期待できます。
  • その他の成分:パパイン・オウゴン・アロエ・チョウジ・サンショウ・パシャンペ・ジオウ・ヒオウギなどの毛に有効な成分が含まれています。
  • これらはどれも天然成分のため肌にやさしく、敏感肌の方にも使いやすい処方となっています。

ゼロファクターの他の抑毛ローションとの決定的違いは?

一番の違いは毛根への浸透力が違います。

この浸透力の違いが、毛根に直接的に刺激を与えることができるかどうかの違いになります。

その浸透力の違いのキーワードは高分子の極小化「ナノ化」なのです。

他社の抑毛ローションの大きさがバスケットボールだとすると、ゼロファクターの抑毛ローションの分子の大きさは、なんと角砂糖一個分しかないのです。

この違いが浸透力の違いであり、他社製品との違いです。

ゼロファクター有効成分ナノ化

ゼロファクターの安全性・副作用は?

ゼロファクター・モンドセレクション

ゼロファクターは20年の販売実績があり、累計180万本が販売されている商品です。また品質面を高く評価するモンドセレクションを受賞している商品です。

成分面では、配合されている11種類の抑毛成分は、全て天然素材で作られており、世界からも高く評価されているので安全面でも安心できますし、副作用もないと考えてよいと思います。

しかし、エタノールとパラベンが若干含まれているので、これらの成分に副作用を感じる方はご注意ください。

エタノールによる副作用

アルコールに対してアレルギーのある方は、エタノールを含むゼロファクターを使用するとアレルギー反応を起こしてしまう可能性がありますので、注意してください。

エタノールは殺菌、防腐効果が強く、肌のバリア機能が低下し、肌の水分が蒸発して乾燥につながる可能性もあります。

パラベンによる副作用

パラベンには高い防腐力がありますが、高い副作用を起こす可能性は低いのですが、敏感肌などの一部の人には刺激が強い成分なので注意が必要です。

お肌が荒れている状態で使うと、肌のトラブルを引き起こす可能性があるので、敏感肌の方は注意してください。

ゼロファクターはいつ使用するのがベストなの?

基本的にゼロファクターを使用するタイミングとしては、髭剃り後、洗顔後、お風呂後がベストです。

その理由は、汚れや皮脂がしっかり落ちている肌の方が有効成分が浸透しやすいためです。

ゼロファクターは保湿成分・引き締め成分なども含まれているのでスキンケアとしても有効です。

しかし、注意が必要なのと、皆さんが誤解しやすいのは、今までも何度も説明しているように、ゼロファクターに即効性はないということです。

使用しているうちに徐々に効果が出てくるローションだということを理解しましょう。

その点を理解しないで利用すると、満足できなくなります。

個人差はありますが、最低4ヶ月は実感するのに時間がかかるのが口コミをみても一般的なようです。

ゼロファクターの効果を実感するためには。継続して利用する覚悟をすることが大事です。

ゼロファクター解約時に気をつけること

髭を薄くするとかいうゼロファクター。
試しに買ってみた。最初980円で購入でき、その後7000円ちょっとで断続購入をしなければならないという事を知らずに買ってしまった。そろそろ購入を辞めようとする頃にもっと効果のあるゼロファクターの宣伝あり。間違いなく詐欺です。

口コミの中には上記のような評価もあります。

万が一、使ってみたけれど気に入らなかった時に解約ができなくて不機嫌になることもあるかもしれないので、解約の仕方に関してまとめたいと思います。

ゼロファクターZローションの解約方法

ゼロファクターの定期購入を解釈する方法は「電話する」のみです。

公式サイトにも記載がありますが、メールやWEB上でも解約受付は行われておりません。

ご解約・間隔変更・お問い合わせ窓口

0570-0783-00

営業時間 平日10:00~17:00(13:00~14:00は除く)

この電話番号は解約の手続きだけではなく、定期便の配送間隔の変更にも使われる電話窓口です。電話が混み合っており、繋がらないこともありますが、時間を空けてから再度電話すれば繋がります。

繋がったら「解約手続き」と伝えてください。住所と名前の本人確認が終われば、最後に解約理由を聞かれ解約の手続き完了となります。

ビジネスマンの方だと平日のこの時間帯に電話をするのは難しいかもれませんが、解約の電話の時間は5分程度を想定していれば問題ありません。

繋がりやすい時間帯としては,15時位がお勧めです。

解約時の確認しておくべき注意事項

次回商品の発送10日前までに電話が必要です

ゼロファクター の公式サイトではメールでの受付が不可能となっていますので、次回商品が発送される日にちを確認して、その10日前までには電話で解約を手続きを行いましょう。

出荷前のお荷物のお届け日時の確認も電話から可能です。

10日前を過ぎ出荷手配に入ってしまったお荷物はそのまま受け取りとなり、次回からの解約手続きとなります。

解約条件を確認しましょう

定期コース(定期継続コース)は初回分お受取後のご解約はできません。6回目の商品を受け取り後に解約の手続きが可能となります。

ゼロファクターの解約するまでの合計金額ですが、上記の表の通りです。
6回目の受け取りの合計金額は30,980円(税別)となります。

※購入ページのお申し込み事項確認ページにも記載がありますが、
定期コース(定期継続コース)は初回分お受取後のご解約はできません。

ゼロファクターの評価の低い口コミを見ていると、この点に文句を言われている利用者が多いのが分かります。

ゼロファクターZローションを使ってみようと思ったら、最低6ヶ月、30,980円(税抜)がかかるものだという覚悟を思って使いましょうね。

コラム

世の中の女性たちは髭の濃い男性がきらいなのです

日本人女性はヒゲ男が嫌い

最近のドラマを見ていると、ヒゲを生やした俳優が活躍しているし、日本人の女性は男性の髭が好きなのではないの?

そう思っているあなた、大きな勘違いです。

日本人女性の8割は男性のヒゲの事をどのように思っているのでしょうか?

  • キモい
  • モテない
  • 大嫌い

このように思っているのですよ。

ヒゲを生やして良いのは、超イケ面の俳優だけ。女性に嫌われたくなかったら即刻ひげを綺麗しましょう。

おわりに

ゼロファクターに関しての口コミを分析してみると、評価の分かれる商品であることがわかります。

口コミの評価の悪い人内容を分析してみますと、抑毛ローションに過大な期待をしている人達が多いような感じがします。

その期待としては

  • 脱毛サロンや脱毛医療の様に完全脱毛できるものだと思っている人
  • 抑毛ローションを使えばすぐに髭が生えてこなくなると思っている人
  • 即効性はなくても1ヶ月位利用すれば髭が生えてこなくなると思っている人

この様に思っている人の口コミを分析していると低評価なのがわかります。

しかし、抑毛ローションはあくまでも、髭を薄くするのが目的であり、完全脱毛が目的ではありません。

完全脱毛が目的であれば、医療脱毛に通うことをオススメします。

抑毛ローションは正しく使い続ければ、ほとんどの人に効果のあるローションです。

正しい使い方とは

  • 最低でも3ヶ月は使い続けること
  • 一日2~3回、タップリと使用し続けること。

以上の使い方をすれば、ゼロファクターは髭を薄くしたり、細くするには十分な効果を発揮することが口コミ、評判から分析できますね。

髭を薄くしすれば、髭剃り回数も減りますし、髭剃り回数が減れば肌も綺麗になります。

また、髭が細くなれば青髭も目立たなくなります。

髭を完全には無くさなくても良いけど、髭を薄くしたいという人にゼロファクターの抑毛ローションはオススメです。



KIREIMO

 - 青髭対策・ムダ毛対策