Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

夢は見るものではない、夢は叶えるもの!

      2019/10/22

夢は見るものではない叶えるもの

はじめに


ツイッターでこんな発言をしました。

今回はこの言葉「夢は見るものではない、夢は叶えるもの」という名言について意見を書きたいと思います。

この名言はサッカーのレジェンド澤ほまれの言葉

私の記憶が正しければ、この言葉を最初に発したのは女子サッカーのレジェンド澤ほまれ選手であったような気がします。

たしか、日本女子サッカーがワールドカップで優勝した時の言葉ではなかったでしょうか。

当時、日本女子のワールドカップがまさかワールドカップで優勝するなんて事は、私をはじめ、誰も想像していなかった思います。

それが、あれよあれよという間に決勝戦に進み、世界では敵なしと言われていたアメリカに勝って優勝してしまったのです。

あの時の感動は今でも忘れません。

夢は叶える物

この時の選手の気持ちを考えると、本当に強い勝利への信念があったのではないでしょうか。

日本人のほとんどの人達は彼女達を応援するにしても、まさか世界一になるなどと考えていた人はいなかったとおもいます。

でも、彼女たちはある意味洗脳なのかもしれませんが、優勝が当たり前なのだと思っていたような感じがしてきます。

日本人は、優勝、優勝と言いながら実は、優勝なんて雲の上の考え、夢は見るものだと思っている人が圧倒的だと思います。

しかし、彼女たちには「夢は見るものではない。夢は叶えるも」のだという強い信念があった思います。

カーネギーに言葉にもこんな言葉があります。

「思考は実現すると」

最近、私もこの言葉の意味が少しわかって来たような気がします。

夢を見るだけでは、夢は実現する事はできないのですが、その夢を現実にしようと人は努力して夢を叶えるのです。

サッカー女子の彼女達にはそれができたのでした。

おわりに

「夢は見るものじゃない。夢は叶えるもの」の言葉の後に本当の意味があると思います。

夢を叶えるために、最大の努力が必要。

この言葉をとばして、夢を叶えるものと心に信じても夢は実現しません。

努力が必要なのです。

そう考えると、私はフリーランスとして成功したい。

ネットの中に自動販売機を作って、その自動販売機がお金を生み出してくれるようになったら、遊んで暮らしたいという夢はあるのですが、叶えるために努力は全然していな。

夢は見るものではなく夢は叶えるものにする為に必要なことは努力することです。

私のすることは、ネット上に多くの自動販売機を設置することです。

自動販売機を設置しまくる努力をすれば、夢を叶うと信じて。

 - ブログ記事