Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

トヨタ自動車の役員賞与2億9500万は凄いのか?

      2019/10/22

トヨタ自動車の役員賞与

はじめに


こんなツイートをしました。

トヨタ自動車の役員の6人の平均賞与が2億9500万。

驚きました。

賞与ですよ。

年俸ではないのですよ。

1000万年俸があれば満足しいた自分に嫌悪感を感じます。

今では、年収500万もありません。

グチばかり言ってても仕方がないですね。

先日、日産のカルロス・ゴーン氏が50億円の報酬をダマしたとか何とか言っていましたが、50億くらい、日産、トヨタの役員になると当たり前なのではないでしょうか。

日産も景気が悪いらしいですが、今の新社長でも何億ももらっているのではないでしょうか。

一般人のサラリーマン、自営業の人間から見ると羨ましいと言うか、あきれますよね。

でもトヨタ自動車に入社した社員たちにとっては、将来の夢が持てますね。

私もこの世に生を受けたからには、なんとか年収一億位くらい稼ぎたいものですね。

でも2000万くらいあれば生活には十分な様な気もしますが。

毎日ゴルフ、週末、旅行でも余る様な気がします。

トヨタ自動車に働いていたエリート社員と話をしました

トヨタ自動車の本社に働いていた名門国立大学出身のエリート社員の人とこの件で会話をしてみました。

そしたら、予想外の回答。

役員賞与3億。

全然たいしたこと無いよ。

創業者であるトヨタ社長は、トヨタ自動車の大株主だから配当だけで、毎年何十億入っているよ。

3億なんて、小遣いだよと。

な、なんと生活している世界が違います。

持つものと、持たざるもの、この違いは何なのでしょうか。

おわりに

今回の話を聞いて思ったのですが、今の時代は本当に金持ちと貧乏人は2極分化しているのが事実です。

わたしが外資系企業を退社する前までは年俸1000万は当たり前でした。

でも、今、私がアルバイトしている所の社員の年俸は多分250万位だと思います。

しかし、どちらも一生懸命仕事をしています。

努力は同じでも、これだけ年収が違うのです。

上には上がいます。

億が当たり前の世界があるのです。

この様になると、まさにマネーゲームなのでしょうね。

一億も使えるとは思えないので、プライドだけなのでしょうね。

この様な世界に参加するためにはどうすればよいのでしょうか。

色々考えてみたいと思います。

わたしも、この世に生まれた来たので、一度はこんな世界のメンバーになってみたいです。

 - ブログ記事