Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

知らなきゃ損する転職情報

   

ひとむかし前は、転職は大きな決断でした。

しかし時代も変わり、転職はキャリアアップの一つの手段となってきました。

しかし転職にはリスクはつきものです、リスクを理解しながら転職を成功させましょう。

転職情報まとめ

転職の理由について

転職したいのには色々な理由があると思いますが、実際の転職希望者の転職理由はどんな感じでしょうか。

  • 1位  ほかにやりたい仕事がある
  • 2位  会社の将来性が不安
  • 3位  給与に不満がある
  • 4位  残業が多い/休日が少ない
  • 5位  専門知識・技術力を習得したい
  • 6位  幅広い経験・知識を積みたい
  • 7位  U・Iターンしたい
  • 8位  市場価値を上げたい
  • 9位  雇用形態を変えたい
  • 10位  業界の先行きが不安

こんな理由で転職する人が多いようですね。

転職理由の経年変化を見てみますと、一昔前は、会社の将来性が不安という理由で転職する人が多かったのですが、最近では他にやりたい仕事があるという前向きな転職理由が増えてきているのが解ります。

転職理由の経年変化

転職に成功している人は、どんな活動方法をしているのでしょうか

転職のリスクを正しく理解しながら転職を成功させましょう。

転職に成功している人には、共通して9つの事をしている事実が浮き上がりました。

1.転職に成功している人は、退職しないで転職活動を行っています。

転職に成功する方法の第一は焦りを感じない事です。

会社を辞めてから転職活動をした方が効率的に見えます。面接も仕事の最中に受けに行くのは難しと思いがちです。しかし、多くの場合、応募した企業に事情を話せば、就業時間後の面接をセッティングしてくれるので心配しなくてもいいと思います。

それよりも、一旦失業者になると、ハローワークに行って失業給付金を支給してもらう事になりますが、現行の制度では、自己都合で退職した場合、3か月間は失業給付金を受ける事はできません。その結果、収入0の状況が続きますが、社会保険の国民健康保険、国民年金は支払わなければいけません。この費用はバカになりません。

転職活動が長期化するほど、貯金がどんどん減ってゆき、焦りから目先の企業への入社を決めがちです。

転職に成功するのであれば、退職しないで活動をする事をお勧めします。

2.転職に成功する人は、退職する理由が明確です。

3.転職に成功する人は、「必ず叶えたい条件」をかなえています。

4.成功する人は、諦めてもいい条件を決めています。

5.転職に成功する人は、応募企業を一社に絞りません

6.成功する人は、面接直前に必ずトイレによっています。

7.成功する人は、会う人すべてを面接官だと思っています

8.成功する人は、内定承諾前に必ず給料について確認します。

9.成功する人は、複数の手段を利用しています。

セレクション

 - 仕事探し(就職・転職)