Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

種なしスイカの作り方

      2019/10/22

種無しスイカの作り方

 

果実には種(種子)が入っているのが当たり前ですが、人為的に種をなくした果物があります。

たとえば種なしスイカがそうです。

種がなければ増やすことができない種無しスイカは一体どうやって栽培するのでしょうか。

ふつうのスイカの芽(若い笛)にコリヒチンという染色体増加剤を加えると、染色体がふつうのスイカの二倍になります。

ふつうのスイカの染色体の数は22本(二倍体という)だから、44本(四倍体という)になります。

それにふつうのスイカの花粉をつけて受精させると、染色体数が33本(三倍体という)のスイカができ、種子ができます。

この三倍体の種子が、すなわち種なしスイカの種子なのです。

三倍体のものは、子孫(種子)を作る能力はありません。

この三倍体の種子をまき、花を咲かせ、それに普通のスイカの花粉をつけると、メシベの基部の子房がふくれ、大きくなります。

それが種なしスイカの果実なのです。

三倍体は種子ができないので、結実してもその中に種子はありません。

 - 雑学・豆知識