Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

たまご肌「美肌男子が急増中のワケ」とは

   

たまご肌は、今や女性のみならず男性の間でもブームです。ネットでも美肌男子向けの脱毛情報であったりエステサロンの情報などが増えてきています。男性も”たまご肌”に憧れるるのにはどんな理由があるのでしょうか。

たまご肌男子

肌の綺麗さは男性の印象を変えるのでしょうか

肌の美しさを気にするのは女性だけではありません。

身だしなみの一つとして美肌が男女を問わず大事な問題なのです。

塩顔男子の定義としては、肌が白く髭がない事(うすい事)が定義なのです。

美肌を目指すために男性の肌の特徴を押さえておきましょう。

女性だけでなく、男性も美肌を目指している人が多い事は理解していただいたと思いますが、男性は女性と違う肌の特徴があります。

美肌・つるつるタマゴ肌を目指すのであれば、まずは男性の肌の特徴を理解してから対策を立てましょう。

皮脂が多くオイリー肌になりがちです

男性の肌は女性と比べて皮脂量が圧倒的に多いのが特徴です

思春期頃からは急激に分泌量が増えるので、毛穴に皮脂が溜まってしまう事でニキビができやすくなります。

同じ運動部でも、女の子より男の子に「ニキビ顔」が多いのはそのせいですね。

20歳を越える頃にはなんと女性の2倍~3倍の分泌量となります。女性の場合は20代後半には落ち着いていきますが、男性は50代になってもあまり変わりません。

なので、皮脂を徹底的に落とすような肌対策が大事になります。

男性の肌は水分量が女性に比べて少ないのが特徴です

皮脂量が多いというと、水分がバリアによって守られ逃げにくいようなイメージがあります。

しかし、水分を保ちゆでたまご肌をキープするのに必要なのは「角質層」なのです。

男性の角質層は細胞が小さく水分が蒸発しやすいため、ぱっと見は脂ぎっていても肌の内部は乾燥しがちになってしまうのが特徴です。

髭を剃る為のシェービングが肌にダメージを与えてしまいます

毎日の髭剃りで肌はダメージを受けています。

顔の皮膚は身体の中でもとても薄くできていて、1㎜程度しかありません。

その薄い皮膚に刃物をあてているのですから、刺激が強すぎてしまう事は想像できますよね。

特に、乾いた状態での髭剃りは表面の角質層をも削り取ってしまいます。

表面の角質層が本来の新陳代謝とは別のペースで剥がれてしまうと、未熟な皮膚が表面に出る事になります。

この状態が続いてしまうと、乾燥しやすくなる事に加えてひりひりと痛くなったり、シミやニキビができやすくなります。

以上の様な男性の肌トラブルの特徴を抑えて、たまご肌対策を行いましょう。

肌トラブルを防ぐために、髭を薄くすることを考えましょう

男性の肌の特徴の一番大きな点は、女性とは違いヒゲが生えてくることです。

塩顔男子の、たまご肌を目指すのであれば、まずは髭を薄くすることを目指しましょう

まとめ

髭の悩みスポンサーリンク

 - 髭の悩み