Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

朝起きれない原因、体内時計の乱れ

   

人間の体内時計は、基本的に25時間で動いています。何もしないと1日に1時間ずつ狂っていかきます。この狂いを毎日、リセットする事が大事なのです。

体内時計の乱れ

人の体内時計のメカニズム

人間のDNAには時計遺伝子というものがあり、脳には中枢時計遺伝子が、腎臓や肝臓には末梢時計遺伝子があります。

人間が朝に起きて夜に眠るという生活サイクルを管理することができるのは、この体内時計の働きによるものなので、その体内時計に異常が起きると朝起きられない原因になってしまいます。

体内時計を正常に戻すためには、昼夜逆転など体内時計のズレの原因となる不規則な生活を改めること、また朝食を抜いてしまうと末梢時計遺伝子が狂う原因になるので、きちんと朝食をとることが大切です。

またビタミンB12には体内時計の働きを正常化する効果があるので、そのビタミンB12を豊富に含むシジミやアサリ、海苔やレバーなどを意識して摂ることも大事なのです。

まとめ

人間の中に存在する体内時計は何もしないと一日につき、一時間ずつ狂ってきます。

なので、体内時計を毎日リセットしてあげる必要があります。

このリセットを自然界では、太陽の光を朝、浴びる事によりリセットしているのです。

毎日、朝カーテンをオープンする事により太陽を浴びてリセットする方法もありますが、最近テレビでも話題の光目覚まし時計がその代役をしてくれますよ。

 - 快眠と気持ちいい目覚め