Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

宿便を出す方法

      2019/12/14

宿便

宿便とは

宿便とは大腸にこべりついた便のことです。

その重さは実に4キロから5キロあるといわれています。

テレビで放送していたのですが、タレントの松本明子さんも宿便を綺麗に出して4キロも体重をへらし、今では快調な生活を送っているようです。

腸内環境を良くすると便秘は解消され宿便もでるのですが、腸内環境が悪い状態のままだと、どんどん宿便は溜まっていきます。

宿便がたまると腸壁から栄養を吸収できないので、その吸収できなかった栄養が脂肪になってしまうのです。

その結果、太りやすい体質となり、ますます肥満体型になってしまいます。

宿便を綺麗に出す方法にはどのような物があるのでしょうか。

宿便を出すことのよって得られる効果

体重が減ります

宿便は普通の人でも2~3キロ、便秘の人だと4~5キロ体内に溜まっているといわれています。この宿便を排出できれば理論上、3キロ位の体重の減少はすぐにできてしまいます。お腹がすっきりできるのでウエストもサイズダウンできます。

宿便を出すことによって体重が減る

ウエストのサイズダウン

宿便を排出することで、重みで下がっていた腸が上にあがります。その結果としてウエストのサイズダウンが可能になります。

宿便を出すことによってウエストサイズダウン

お肌が綺麗になります

腸内に宿便、つまり老廃物がたまると腸の血流が悪くなります。腸には代謝にかかわる血管が集中しているので、腸内の血流が悪くなると代謝が下がってしまうのです。そのため、血流の流れを良くする為には老廃物を排出することが重要なのです。

ニキビや吹き出物、肌荒れは便秘のときになる事が多いのですが、腸の中が綺麗になれば、肌トラブルを解消できる可能性も高くなるのです。

宿便を出すと肌が綺麗になる

病気を予防、健康になれます

腸内に老廃物がたまる人ほど、癌のリスクが高くなるといわれています。腸内を整えて宿便を溜め込まないことが、病気を予防し健康効果も期待できます。

宿便を出すことが健康の元

その他の宿便を出すことによる効果

  • 日中の疲労感が感じにくくなります
  • 肩こり。腰痛が改善されます
  • 眠りの質を改善するためのセロトニンが増加します。
  • 体臭・口臭がなくなります
  • 免疫力が上がります。
  • 痩せやすい体質になり、ダイエットしやすくなります。

宿便を出す方法

便が長期間腸の壁にへばりついていることを考えてみてください。

身体にとって良くないのは確かなことです。

宿便を出す方法としては病院などでの腸内洗浄をする方法がよく知られていますが、家で簡単に宿便を出す方法もあるのです。

宿便を出す方法について色々紹介したいと思います

家で白湯を飲む方法

宿便を出すためには白湯を飲むのが効果的

朝、起きたらまず水や白湯を飲んでください。

この方法は通常の便秘の解消法としても指導されていますが、朝、水や白湯を飲むと、腸の活動を活発にし、便の排出を促してくれる簡単な方法です。

冷水は体を冷やしてしまうので、ぬるま湯にして飲むのがお勧めですね。

運動で筋肉を付けて宿便を出す方法

宿便を出す方法 スクワット

適度な運動を行うことはストレス解消のためにもよいですし、筋肉を鍛えなおすことで血流を改善することもできますし、自律神経を鍛えることもできます。

腸の動きを活発にすることによって宿便を出すことができるのですが、適度な運動としては、血流にかかわるふくらはぎを鍛える運動がお勧めです。

腸のマッサージをして宿便を出す

宿便を出す方法 腸のマッサージ

腸のマッサージを行うと、腸に刺激を与えることができます。お風呂上りなど、体が温まっている状態で行うと効果的です。

腸内洗浄をして宿便を出す

腸内洗浄で宿便を出す

腸内洗浄は確実に宿便を取り除いてくれます、しかし、この腸内洗浄は医療行為として病院で行われる方法です。

方法としては、直腸に温水を入れて、腸内に溜まった便を出します。または、特殊な下剤を飲んで便を出します。

いずれにしても、少し敷居は高いと思われます。

断食で内臓を休ませ、消化機能本来の力を取り戻し宿便を出す

ファスティングで宿便を出す

断食は最近ではファスティングと言われて注目を浴びています。

ダイエット方法としてよく取り上げられていますが、その理由は断食(ファスティング)が消化器本来の機能を取り戻させてくれ消化や排泄を正しく行ってくれるからです。

モデルさんなどが良く使う方法ですが、代表的な方法として酵素ドリンクを利用している人が多いようですね。

その方法は3食のうち一食を酵素ドリンクに変えてファスティングする方法です。

スポンサーリンク)

食物繊維や善玉菌をとって宿便を出す

宿便を出すためには食物繊維や善玉菌を毎日とることが一番良い方法です。

しかし、言葉に出すのは簡単ですが、毎日ヨーグルトを食べれますか、毎日キャベツを食べることはできますか、私には無理です。

そんな人でも毎日、食物繊維、乳酸菌を確実に取る方法がサプリメントですね。

サプリメントを有効に使いましょう。

スポンサーリンク)

便秘解消茶で宿便を出しましょう

宿便を出す方法として私のオススメは便秘解消茶を飲むことです。

どのダイエット茶にもキャンドルブッシュという成分が含まれています。

キュンドルブッシュには下剤と同じ成分があって危険だと考えている人もいるようですが、キャンドルブッシュの成分は決して下剤の成分ではありません。しかし、若干ですが下剤のような効果を感じることができます。

下剤を毎日服用すること体にはよくありませんが、下剤とは認定されていない健康食品ではあるのだけれど、若干の下剤効果があるお茶を毎日飲めば、便秘が解消され、宿便は毎日綺麗に出すことができます。

宿便が出てしまえば、腸壁は綺麗になるので、栄養素を吸収でき、脂肪はたまりません。

スポンサーリンク)

まずは、お茶で便秘を解消し宿便を出し切って痩せ体質を作ることをオススメします。

宿便を出すのに効果的な食べ物

宿便を出す方法としては、サプリメントやお茶を利用する方法は効果的ですが、基本に戻れば、やはり食事で改善したいものです。

宿便を出すために効果的と言われる食品を紹介したいと思います。

梅干し

宿便を出すために梅干しは効果的

宿便を出すための食べ物として最も有名な食品が梅干しです。

梅は昔から胃や腸の働きを活発にする食べ物として有名な食品です。便秘の改善だけではなく、悪玉菌を殺菌し、腸内環境を整てくれる効果もあります。

宿便を出すために有効に活用しましょう。

こんにゃく

宿便を出すのにコンニャクは効果的

「こんにゃくは体の砂払い」とも言われています。

こんにゃくは身体の老廃物を排出するために古くからその効果を知られていました。

こんにゃくには、水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

この食物繊維が腸のぜん動運動を活発にして、便を柔らかくし、腸内の老廃物を絡めとって外に出してくれる効果があり、宿便を出すのに効果的なのです。

乳酸菌サプリメント

乳酸菌サプリメントは宿便を出すのに効果的

乳酸菌サプリメントには、宿便を出すための効果が直接あるわけではありませんが、便秘対策の基本として効果を期待できるものです。

腸内環境が整れば、善玉菌が消化や吸収などの腸の働きをサポートし、ぜん動運動を助けるため便秘になりにくいといわれています。

特に腸内フローラのバランスが変わる断食や腸内洗浄、抗生物質の摂取期間の後などには集中的に摂るのがおすすめです。

人によって身体に合う菌が違うといわれているため、合う菌が見つかるまでいろいろ試してみましょう。

宿便を出す方法・まとめ

宿便は健康の大敵です。

まずは、体に溜まっている宿便を綺麗に出しましょう。

宿便を綺麗に出すことによって、脂肪をためにくい体質にすることができるので、痩せ体質を作ることができます。

スポンサーリンク)

スポンサー

 - 腸活