Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

髭の剃り方を間違えると髭は濃くなります

   

男にとっては髭剃りは毎日の習慣だけど、その髭の剃り方って正しく剃っていますか。これも知らないかもしれないけど、髭の剃り方を間違えると、髭はますます濃くなってしまいます。一度、確認してみてくださいね。

髭の剃り方と濃さの関係

髭を剃る時に、肌に負担のかかるような剃り方をしている人は注意が必要です。

肌は外部からの刺激に対して、非常に敏感なのです。外部から刺激を与えると、それを守ろうとして髭を生やしてくるのです。髭を剃る時は、あまりゴリゴリそらないで、ソープをしっかり塗って刺激を与えず剃ってあげましょう。

何もつけずにそのまま剃っている人は要注意です。

いわゆる、から剃りは間違いなく肌に刺激を与えて、大きな負担をかけてしまいます。その原因は肌との摩擦が大きくなる事です。から剃りをしていると、間違えれば流血の恐れもあると思いますので、から剃りはしない様に気を付けましょう。

逆剃りをしている人も注意が必要です。

髭剃りの基本は。髭が生えている方向にそって剃ってあげるのが基本です。毛が生えている方向と逆方向に剃るのは、肌に負担をかけてしまいます。逆向きに剃るのは、一度で剃れなかった部分を剃る時だけにしましょう。

カミソリの刃は定期的に交換しましょう。

いつも同じ刃を使っていると刃こぼれを起こして、何度も剃る事になるので肌に負担はかかりやすくなります。刃を変えない人は気を付けてくださいね。

以上が肌に負担をかける剃り方になります。ひげの濃さを気にする人は、この様な剃り方は避ける様にしましょう。

まとめ

普段、何気なくしている髭剃りですが、気をつけないと髭を濃くしてしまう原因になってしまうのですね。

髭剃りをする時には、肌に負担をかけないような剃り方をしないといけませんね。

ショイビングローションは必ずしましょう。

また、髭剃り後は、アフターシェイブローションを変えてみると、濃い髭の悩みを解決できると思います。

髭の悩みスポンサーリンク

 - 髭の悩み