Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ししゃも足を治した

   

ししゃも足とはどうゆうことなの?

痩せて見える人も太っている人も「下半身太り」には悩んでいますよね。

寒い季節はロングコートやズボンなどで隠せるかも、でも露出の多い季節、春とか夏が近づいてくると、女性は頭を悩ませます。

そんな下半身、特に露出の増える下肢の悩みの中で、太ももに次いでふくらはぎを細くしたいと願う女性が増えているのですよ。

今流行りの部分痩せダイエットの部分がふくらはぎなのです。

トレンドファッションがカチっとしたストレート系スタイルからふわっとした感じと変化したことも関係なのでしょうかね。
ふくらはぎが目立って太い足は「ししゃも足」と呼ばれています。

ししゃも足

女性らしいワンピースやスカート姿では特に気になってしまうと多くの女性を悩ませているようです。

その名称から想像できるように、まるでししゃものお腹のようにふくらはぎがモリっと目立ってしまう「ししゃも足」、その改善方法がいま注目を集めています。

ししゃもあしを治すのにはダイエットが必要なのでしょうか?

筋肉のつきやすさの違いで「ししゃも足」になる可能性が高いのですが、実は偏った筋肉の鍛えすぎだけが「ししゃも足」の原因ではないのです。

ふくらはぎを含む下半身は重力にしたがって体内の老廃物が溜まりやすく、むくみやすいところでもあります。

太い筋肉がある太腿に比べて、ふくらはぎは日頃の運動量低下の影響が大いのです、非常にむくみやすく冷えやすいというお悩みも多い所なのです。
運動不足がたたって学生時代の筋肉がぶよぶよの脂肪に変わってしまった、なんて例も多くあるのですよ。

直接足を手で触ってみて、筋肉の形が分かりにくい場合、指で押すと弾力がなくゆっくり回復する場合は、筋肉太りではなくむくみ太りである可能性が高いです。

筋肉太りが原因であれば腓腹筋を鍛えないような姿勢や歩き方が重要ですが、むくみ太りが原因の場合はストレッチや運動が効果的です。

むくみだけが原因ではなく溜めてしまった脂肪を落とすにも、食生活の見直しや運動などのダイエットは極めて重要だと言えます。

ストレッチで、ししゃもあしは改善することができます。

普段の姿勢や歩き方の矯正以外にも、ちょっとしたストレッチで効果的に「ししゃも足」を改善することができます。
酷使してしまった筋肉の疲労を和らげたり、硬くなったふくらはぎを柔らかくして血流を良くするストレッチとして、溜まってしまった老廃物を流すリンパマッサージが効果的です。

また、リンパマッサージを行う際は、皮膚を強く擦ってしまわないよう、クリームやアロマオイルなどを使ってください。

スポンサーリンク

 - むくみの悩み