Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

SEOの基礎知識

   

SEOの基礎知識

SEOとは?

SEOとは“Search Engine Optimization”の略で、検索エンジンに向けてWebサイトを最適な状態に近づけることを意味する。

SEOをしっかり行うことで、検索エンジンで上位表示することが可能となり、アクセスが増える。

SEOの変遷は著しいので、今現在どのようなSEOが重視されているかを常日頃、明確にしておく必要がある。

検索エンジンにとってのSEOとは?

検索エンジンは、ときにユーザーに不要な情報(検索結果)を返すことがある。

これは、検索センジンが不完全であることを意味すると同時に、これを補うために、定期的に検索のアルゴニズムを調整して検索結果(Webサイト)を入れ替えている。

たとえば、Googleなどの検索エンジンを運営する会社は、検索ユーザーの減少を防ぐために、定期的に検索アルゴニズムを変更しているようです。

SEOの歴史を整理

被リンクの数が重視される時代

2012年3月以前のSEOは被リンク重視のSEOでした。

競合上位サイトの被リンク数を調査して、その被リンク数を上回るように外部対策をする事で上位表示にいたることができました。

この時代の検索アルゴニズムは被リンクの数が重視されていたため、コンテンツの質への配慮が欠けている状況だったのです。

この時代のSEO対策としては、被リンクだけを増やすことを目的としたブラックSEOが主流となっていた時代だったのです。

被リンクの質が重視される時代

2012年4月のグーグル検索にペンギンアップデートが適用されました。

このペンギンアップデートにより、被リンクの質が重視されるようになったのです。その結果、ブラックSEOの効果は少なくなりました。

コンテンツ重視のSEO時代の到来

2012年7月に導入されたパンダアップデートにより、コンテンツが本格的に重要視される時代になりました。

この様な経緯により、当初の被リンク重視の検索結果からユーザーファーストを考慮したコンテンツ重視の検索結果へと大きな変貌を遂げているのです。

被リンクは今でも重要なのか

今現在においても、被リンクは重要な要素であるが、直接的に被リンクを増やすような対策に対して、グーグルは当初より厳しい制裁を課すようになってきているので、被リンクをベースとしてではなく、ユーザーファーストのコンテンツを軸として自然な被リンクを獲得するように取り組むことが、今現在のSEOの主流である。

SEO実施のメリット

SEO実施のメリットは検索流入が増えること。

良質なコンテンツを増やして、良質なWebサイトを運営すれば、そのサイトに付属するキーワードの順位が軒並み上昇します。その様になれば、かくキーワードに該当するWebページからの検索流入が増大します。

例えば、選定した1キーワードにおけるユーザーの検索意図を盛り込んで、コンテンツを作成します。

その際に、「網羅性」「簡便性」「信憑性」「独自性」を考慮して、より良質なコンテンツに仕上げます。

そうすれば、ユーザーがより満足するコンテンツとなり、グーグルに評価されやすくなるので、そのコンテンツに該当するキーワード順位の上位化により検索流入の増大が見込めます。

ちなみに、検索流入の増大は、上位化によるものだけではありません。

例えば、質の高いコンテンツを増やして、より信頼できるサイトに仕上げることが出来れば、新たなキーワードでページが認識さたり、複数のページがインデックスされるようになります。

そうしたSEO効果による検索流入も見込めるようになります。

SEO実施のデメリット

SEO実施のデメリットは、効果がでるまでに時間がかかるということです。

通常、一つのキーワードは徐々にしか順位はあがらず、10位以内に入るまで数ヶ月かかると考えたほうが良いです。

また、キーワード順位が思うように上昇しなかったり、順位が下落するなどのSEOに失敗して効果が見込めない可能性がある点もSEOを実施することのデメリットです。

例えば、ドメインを取得して間もない新しいサイトでWebページを公開します。

ちなみに、新規サイトはドメインパワーが備わってないので、基本的にSEO効果が出るまで時間を要します。

このことから、公開したWebページに該当するキーワード順位が、即座に上位化に至る可能性は低いので、別途高品質なWebページを増やして、サイトの質を高めるように時間をかけてSEOを実施します。

そうすることで、より信頼できるサイトに仕上がって、サイト自体がGoogleに評価されやすくなるので、最終的に数か月後、数年後に各Webページに付随するキーワード順位が上昇して、検索流入が見込めるようになります。

Googleも公式にSEOに時間がかかることを表明しています。

成果が出るまで時間がかかることを忘れないでください。変更に着手してからメリットが得られるようになるまで、通常は 4 か月から 1 年かかります。
※引用元:SEO が必要なケース – Search Console ヘルプ

セレクション

 - SEO