Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

背中ニキビケア後のアフターケア方法

   

背中ニキビのケアは身体を綺麗にすることと保湿です。

背中ニキビ治った後の処理

背中にできてしまったニキビを治すには、背中を正しく洗う事と徹底的な保湿です。背中を正しく洗うと言う事は、ゴシゴシ洗う事ではありません。やさしく洗ってあげましょう。あまりゴシゴシあらうと必要な皮脂分まで全て洗い流れてしまってしまいます。その結果、肌のバリア機能は無くなってしまい、ますます肌は乾燥してしまします。それからお風呂は予想以上にお肌が乾燥します。お風呂上りには素早く保湿が必要です。背中ニキビ専用ジェルとしてジュエルレインがありますが、薬用でありヒアルロン酸、セラミドも十分に含まれています。ほかの化粧水でも良いのですがとにかく徹底的に保湿する事が大事です。

背中ニキビが治った後のケアはどうするべきなのでしょうか。

ニキビ跡はニキビ発生時に起こった炎症が、さらに皮膚の深部まで広がり、真皮と呼ばれる皮膚のおくまでダメージを及ぼす事が主な原因となります。また「白ニキビ」「黒ニキビ」でも、不適切にニキビを潰すなどすると、皮膚にダメージを与えてニキビ跡が残ることがあるので、ニキビが出来ているときからケアをしておく事が大切です。

ニキビ肌を治すためには、保湿が一番重要です。保湿をしっかり行うことで、肌の代謝活動(ターンオーバー)を正常に保ち柔らかい肌をキープしましょう。今のお肌の状態を整え、柔らかく健康なお肌を目指すことは、繰り返すニキビやその後のケアに欠かせない事です。
健やかなお肌は、ニキビが治った後の重要なポイントです。

なおりかけたニキビの健やかなお肌作りには、リプロスキンがお勧めです。

化粧水と同時に使ってお肌にどんど潤いを与えてあげましょう。

 - ニキビ