Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

洗顔石鹸の選び方と口コミ情報

      2019/08/04

洗顔石鹸の選び方

美肌作りの基本は洗顔石鹸ですね。

しかし、洗顔石鹸にも色々特徴があります。

この記事では、洗顔石鹸を選ぶときのポイントを中心に書きたいと思います。

肌質合った洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸を選ぶときに一番大事なのは自分の肌質を理解して選ぶことです。

まずは、肌質ごとの洗顔石鹸の選び方を紹介します。

乾燥肌

乾燥肌とは、肌内部の水分量が足りていない状態の肌の事を指します。

洗顔後に、化粧水をつけるまでに肌がつぱったり、普段から肌のカサつきや小ジワがきになったり、粉を吹いたりするようになっている人は感動肌である可能性が高いです。

そんな乾燥肌の人には、潤い成分が含まれている優しい洗浄力の洗顔石鹸を選ぶのがお勧めです。

洗浄力の強すぎる洗顔石鹸は必要な油分まで落としてしまい、肌を余計乾燥させてしまうので注意が必要です。

また、乾燥状態にある肌は刺激に弱く、デリケートな状態になっていることも考えられるので、肌を痛めることがないような、肌への刺激が少ないマイルドな洗浄力の物を選びましょう。

敏感肌

敏感肌とは、刺激に対して敏感に反応してしまう肌の事を指します。

敏感肌の人は、赤みや痒みといった肌トラブルが出やすい状態にあるので、とにかく肌に優しい低刺激の洗顔石鹸を選びましょう。無添加のものや植物由来のものは刺激が少ないとされています。

また敏感肌の人は乾燥肌であることが多いので、保湿成分を含む洗顔石鹸を選ぶのがお勧めです。

保湿成分により肌のバリア機能低下が改善されれば、肌を刺激から守ることができます。

敏感肌用や薬用と記載されているかも確認しましょう。

脂性肌・ニキビ肌

脂性肌とは分泌される皮脂量が多く、テカりやすい肌質の事を指します。

肌には厚く脂分があるのでシワにはなりにくいのですが、毛穴が開きやすくなったり肌のきめが粗くなったりします。

また、脂性肌の場合、分泌される皮脂により毛穴が詰まりやすくなるので、ニキビ肌になりやすくなるともいわれています。

脂性肌。ニキビ肌の人は、適度に皮脂を落としてくれるさっぱりタイプの洗顔石鹸を選びましょう。

余分な皮脂やケアなの汚れを落としてくれるので、肌を清潔に保つことができます。

脂性肌用・ニキビ肌用の記載があるものを選ぶことをお勧めします。

しかし、あまりに洗浄力や刺激が強すぎるものは、必要な皮脂まで流して肌をいためてしまう可能性があるので、あまりお勧めはできません。

できるだけ刺激の少ないものを選びましょう。

混合肌

混合肌とは、おでこや鼻などのTゾーンはテカりやすく口周りや頬などは乾燥しやすいというような、乾燥肌と脂性肌のどちらも持ち合わせた肌のことをいいます。

日本人の女性にはこの肌質が多いのです。

混合肌の人は肌の水分・油分量のバランスが適当に保たれていない状況にあるので、適度に皮脂を落とし保湿効果のある洗顔石鹸を選ぶのがポイントです。

スポンサーリンク)


肌に優しい無添加・オーガニック石鹸がお勧め

洗顔石鹸は肌に使うものなので、素材にもこだわって選びことがお勧めです。

洗顔石鹸の中には香料や着色料、合成界面活性剤などの化学物質が添付されているものもあります。

これらの化学物質が刺激となり肌トラブルの原因になる可能性があります。

特に敏感肌に人は特に無添加の洗顔石鹸を利用することをお勧めします。

また、自然由来のオーガニック石鹸は安心して利用できる洗顔石鹸のひとつです。

オーガニックの洗顔石鹸は肌に優しく、使用することで肌の本質を整えるとも言われています。

さらに、アロマのような心地よい香りもポイントですね。

しかし、欠点としては、無添加。オーガニック石鹸は泡立ちがよくありません。

これは無添加であることの宿命なのですが、洗顔石鹸を泡立てるときに洗顔ネットを使うなど使用方法を工夫して使うことが大事です。

スポンサーリンク)


男性の洗顔石鹸選び方

男性は女性より皮脂の分泌が活発です。

そのため、毛穴がつまったりテカりがひどかったり、肌の皮脂汚れがひどくなってしまい、それが肌トラブルの原因となることが多いのです。

また、男性は化粧をしないので、外の紫外線やほこり、汚れた空気などと直接肌が接触することが多くなります。

このような外部刺激も肌にとっては大きな負担となります。

このような肌トラブルを防ぐためには、きちんと汚れを洗い流すことが大切なのです。

そのため、男性には洗浄力の強い洗顔石鹸がお勧めです。

ただし、洗浄力だけではなく保湿も大切なので、しっかりと皮脂や汚れを落としてくれて洗浄力を保ちながら保湿成分が含まれる洗顔石鹸を選びましょう。

男性のために作られて洗顔石鹸もあるのでお勧めです。

ただし、乾燥肌であったり敏感肌である男性には洗浄力が強すぎる洗顔石鹸は避け。優しい洗浄力と保湿効果を持つといわれている低刺激も物を選びましょう。

洗顔石鹸の口コミ分析

然(しかり)よかせっけん

累計販売実績2,500万個万個突破の洗顔石鹸です。

火山灰シラスをさらに超微粒子化し、よりきめ細かい泡立ちで肌の奥の汚れまで働きかける「よかせっけん」

有効成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。

クリーミーな泡立ちで毛穴汚れをしっかり吸着。ニキビや肌あれをしっかり防ぎます。

素材そのままに熟練の職人が手作りで作った完全無添加の石鹸です。

洗顔を変えてスッピンでいることも多くなったと評判の洗顔石鹸です。

「よかせっけんの口コミ」弾力のある泡なので肌を直接傷つける感じはありません

何度リピートしたかわからないぐらい長い間使用しています。

付属のネットが優れもので、きめの細かいもこもこの泡ができます

以前ネットが壊れて適当に購入したネットで代用したらそこまできめの細かい泡にならなかったので、ネットとセットで使うのが良いと思います。

夜だけお風呂で使用していて、余った泡で首回りやデコルテまで洗っています。弾力がある泡なので直接肌を傷つける感じがありません。

洗い流すと顔色がトーンアップしたように感じます。

ただ、洗い流した後の乾燥が早い気がするので、なるべく早く保湿美容液をつけるようにしています。

肌に摩擦を加えずにしっかり汚れを落としたい方にはおすすめです。

「よかせっけんの口コミ」少量でもモコモコのしっかりもっちり濃厚な泡が作れます

ジャータイプになってるので、容器からすくってネットで泡立てて使うんですけど、練り石鹸という事もあり、粘土の様に硬くて、取り出しにくいのが少し難点です。

忙しい朝には向いてないかなー。

でもそれさえクリアしてしまえば、少量でもモコモコのしっかりもっちり濃密な泡が作れるし、使い心地も、泡がしっかり汚れを吸着してくれてるのを感じれる位、泡で優しく、しっかり洗えてる感じがします。

洗い上がりも、キュキュっとさっぱり!

だけど、つっぱるとかそんなのも無く、濃密なモコモコ泡に大満足です。

「よかせっけん」のその他の口コミも見てくださいね

どろあわわ




発売以来1,100万個突破の大ヒット商品です。

どろあわわの特徴は配合されている天然の吸着泥にあります。

沖縄で採れるマリンシルトは、超微粒子の泥で毛穴の奥の汚れにしっかりと吸着。

また数億年前に海底に堆積した火山由来の泥のベントナイトは、角栓や余分な皮脂を吸い出す力があります。

この2つの泥の力で汚れをしっかり落とし、清潔な肌にしてくれるのと同時に毛穴を引き締め、肌のトーンを上げてくれる効果も期待できます。

「どろあわの口コミ」洗顔後は化粧水がどんどん染み込みます

シンプルなパッケージデザインに惹かれて購入しました。

簡単に濃密泡になって、もっちり強い弾力がある泡で肌を洗う感じがたまりません。

洗った後はそのままでも肌がもっちりとしています。

化粧水の染み込みも良くてリピート決定です。

「どろあわわの口コミ」くすみにしっかり効果があります

洗顔は、結構使うとピリピリしてしまうものが多いのですが、どろあわわは問題なく使えました!
ネット併用で、とても弾力のあるもこもこの泡が作れます。その泡で洗顔、とても気持ちが良いです。

くすみにしっかりと効く感じがします。

ただ泡を作るのに少しですが時間がかかるので、忙しい朝にはあまり…すぐ泡で出てくるタイプがあったらなあ…!

「どろあわわ」のその他の口コミはこちらのページでまとめています

 

 - 美容