Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

肌のカミソリ負けを防ぐシェービングフォームの選び方

   

髭剃りの時に使うシェービングフォームですが、色々のタイプの物があります。

肌のカミソリ負けを防ぐためにはシェービングフォームは自分になった物を是非使いたいものです。

シェービングフォームの選び方

カミソリを利用する時にはシェービングフォームは必須ですが、できたら電気シェーバーをつかっている人でも肌の保護という観点から見ればシェービングフォームを使う事をお勧めします。

どんなシェービングフォームがお勧めなのでしょうか。シェービングフォームには泡タイプとジェルタイプの物があります。

泡タイプのシェーピングフォーム

泡タイプの物は毛を柔らかくしてくれる効果があります。髭が濃くて悩んでいる男性、剛毛タイプで髭が硬いタイプに適しています。剛毛の人にとってはヒゲが柔らくなるので髭剃りが楽になります

ジェルタイプのシェービングフォーム

ジェルタイプは肌への摩擦を防ぐ効果が高いので、カミソリ負けを起こしやすい肌の人に向いているタイプです。

髭剃りの時の滑りもよくなるので、カミソリ負けをしなくなります。

ヒゲを剃る時にお風呂などの石鹸をシェービングフォームの代わりに使う人も多いと思いますが、石鹸では肌の乾燥や肌荒れの原因にもなってしまうので、できれば髭剃り専用のシェービングフォームを使う事をお勧めします。

髭を薄くするために、髭剃り後のシェービングローションを選びましょう

ヒゲをうまく処理すれば一時的には、さっぱりし髭は目立たなくなりますが、ヒゲを薄くしたいのであれば、髭剃り後のローションをうまく使いましょう。

男性用コスメ「ゼロファクター」であれば、髭剃り後のローションとして使うだけで、ヒゲを抑毛してくれます。

このローションを使い続ければ、剛毛の人でも青髭などの悩みを解決してくれると思います。

まとめ

髭の悩みスポンサーリンク

 - 髭の悩み