Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

冷水や氷水は水虫治療に効果的なのでしょうか

      2019/11/17

結論から言うと、冷水や氷水は直接水虫治療に効果はありません。

しかし、実際に痒みが治まったであるとか、水虫が綺麗になったという話も聞きます。

その理由は何故なのでしょうか?

調べてみました。

水虫に冷水は効果的か

冷水や氷水が水虫治療に効果があると思われている理由

理由は、水虫の元凶であるところのカビ菌(真菌)は高温だけではなく低温にも弱いらしいのです。しかし高温の様に水虫菌を殺菌してしまうような能力はありません。

しかし、高温の様に殺菌効果はないのですが、カビ菌をブロックしてしまい、眠らせてしまう事はできます。

つまり、冷水や氷水で水虫が治ったのではなくて、一時的な休戦状態になったと言うのが正しい状況なのです。

この状態は、一時的休戦状況であるため、温かくなってくると、またその菌は繁殖を始め活発に動き出します。

冷水や氷水によって水虫菌が休戦状態になる事をうまく利用しましょう。

温かくなると水虫菌は活発になるのですが、温かくなる前に、すなわち水虫が休戦している状態の時に水虫治療薬をつけ続ける事によって、根こそぎ取り除いてしまう事ができます。

冷水や氷水によって水虫は眠らせている為、痒くありませんし、他にうつってしまう心配もありません。

冷水や氷水に1分以上つけて、指の感覚がなくなるまで水につけましょう。

あとは自然乾燥させてから、水虫治療薬をつけましょう。

この方法はとっても効果的だと思います。一度試してみてください。

スポンサーリンク

 - 水虫の悩み