Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

プラセンタの成分は?

   

プラセンタとはどんな物

プラセンタとは、日本語で胎盤の事です。

人間を考えた場合、胎盤は一つの受精卵を10か月の間に一人の人間として育てる能力を持っている神秘の器官なんですね。

プラセンタの成分

胎盤(プラセンタ)の役割は多岐にわたります。

胎盤の役割としては、酸素や栄養素を胎児に届けるだけではありません。器官の働くがまだ確立していない胎児の器官に変わって、肝臓、腎臓、肺などの役割を担うパーフェクト臓器なのです。

胎盤の中には人間の3大栄養素であるタンパク質、糖質、脂質の他に、ミネラル、ビタミン、酵素など多彩の栄養素があります。

まさに栄養の宝庫なんです。

プラセンタにはどんな成分が含まれているのか?

成長因子

特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性タンパク質の総称。細胞の新陳代謝を促すスイッチの様な働きを持ち、少量でも効果を発揮するのが特徴。この成長成分を有効に利用することによって、女性は年齢を重ねても肌の新陳代謝を促進し美肌を保つことができます。

アミノ酸

アミノ酸は体の細胞をつくる原料です。

普段の生活で私達は食品に含まれるたんぱく質からアミノ酸を補っています。

しかし、これらのたんぱく質はアミノ酸が結合してできた高分子化合物であるので吸収率が低く、吸収されないまま体外に排出されてしまうことも多いのが問題なのです。
プラセンタに含まれるアミノ酸は単体から構成されているため、体内への吸収率がとても良いのが特徴です・
プラセンタの美容効果は、このアミノ酸にあるといっても過言ではありません。
プラセンタエキスには、20種類のアミノ酸が含まれています。

タンパク質

タンパク質は、人の身体をつくる重要な栄養素です。 プラセンタエキスのタンパク質は20種類のアミノ酸が結合して構成されます。

脂質・脂肪酸

脂質は、細胞膜、角膜、ホルモンなど、身体の細胞を作る栄養素となります。 また、ビタミンA・D・Eなどの吸収を助ける作用があります。

ビタミン

ビタミンには身体の様々な生理機能を調節し、代謝をスムーズにする働きがあります。 生活習慣病を予防する働きがあります。

ミネラル

血液・体液の調整などさまざまな働きをします。 タンパク質・糖質・脂質・ビタミンと並び、人体の五大栄養素の一つとされています。

核酸

核酸は遺伝子の修復や、新陳代謝の調整に働く栄養素です。
アンチエイジングに大きく作用する栄養素であり、もともと肝臓で合成されますが、20歳を過ぎると少なくなり、40歳を過ぎると急激に減少するため、これが老化の促進の原因になります。 失われた核酸をプラセンタから摂取することで、老化予防となるのです。

酵素

酵素は、主に食べ物を消化や分解してくれる消化酵素と、血液を作る・心臓を動かす・体を動かすエネルギー源となる・皮膚や筋肉、骨などを作るといった生命活動に密接に関与している代謝酵素の2種類に分類されます。 不足すると生活習慣病や免疫力の低下の原因になることもあります。

プラセンタの歴史について

プラセンタの万能性に関しては、なんと動物達は昔から知っていました。

肉食動物のみならず、草食動物さえも子供を産み終えた後は自らの胎盤を食べてしまうのです。動物達は胎盤の持つ栄養素について良く知っているんですね。食べてしまうのは産後の体力を回復するための行為だろうと言われています。

人間の世界でも昔から貴重な栄養源とされています。

中国では「紫河車」として不老不死の漢方薬として重宝されてきましたし、古代エジプトでもクレオパトラが利用していた史実があるようです。

プラセンタにはどんな効能があるのでしょうか。

プラセンタには下記の様な効果があります。

  • 自己免疫力の向上
  • 美白効果
  • 新陳代謝を活性化する効果
  • 細胞を元気にする効果
  • 保湿効果
  • 血流向上
  • 肝臓の働きの強化
  • 炎症の沈静
  • 活性酸素の除去

プラセンタ療法を受けるにはどのような方法があるのでしょうか。

  • プラセンタ薬を注射する方法
  • プラセンタ薬を点滴する方法
  • プラセンタ錠剤を飲む方法
  • プラセンタを皮膚の下に埋め込む方法

色々方法はありますが、一般的には注射をする方法は、プラセンタ錠剤を飲み方法が選ばれるみたいです。

セレクション

 - 美容