Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

乳酸菌ダイエットの正しいやり方

      2019/09/28

乳酸菌をとることによって、腸内環境が整えられる。
腸内環境が整うと基礎代謝率がアップする。
基礎代謝率がアップすると痩せやすい体質になりダイエットにつながる。と言う事は、前回の記事で理解したけれど具体的にはどうのように実践すればよいの?

前回の記事で、乳酸菌がダイエットに効果的であることは理解いただけたと思います。

乳酸菌はダイエットの強い見方・痩せやすい身体を作ります

乳酸菌ダイエット方法

今回は、実際に乳酸菌を利用してどのようにダイエットを実践するかの方法を紹介したいと思います。

乳酸菌の多い食材を3食のメニューに入れましょう

乳酸菌の多く含み食材を3食に取り入れてみましょう。

具体的には、チーズや発酵食品の味噌やキムチなどです。

乳酸菌を多く含む食材を食べてダイエット

チーズであれば加熱処理をしたプロセスチーズよりもナチュアルチーズの方が効果が高いことがわかっています、

また味噌に含有されている乳酸菌は植物性なので、胃酸に強く、生きたまま腸に届き、より有効に腸内環境を改善してくれます。ぬか漬けも同様です。

キムチにはヨーグルトと同等の乳酸菌が含まれています。

ヨーグルトや乳酸菌は毎日飲みましょう

でも、毎食乳酸菌を多く含む食材を食べることが難しければ、朝だけヨーグルトや乳酸菌飲料を飲むだけでも効果はあります。

ヨーグルトや乳酸菌を毎日飲むことがダイエットには効果的

また、乳酸菌は40℃くらいの環境で一番繁殖するので、乳酸菌食品は少しだけ温めるのが効果を発揮してくれます。ただし温め過ぎると、乳酸菌は死滅してしまうので、最高で40℃と考えてください。

乳酸菌が体内で増える食事を一緒に食べましょう

乳酸菌を含む食品を摂取するときには、その乳酸菌が増殖しやすい環境を作る食品を一緒にとることもお勧めです。具体的には以下のように物があります。

オリゴ糖は乳酸菌の栄養になります

1つは乳酸菌の栄養となって乳酸菌の増殖を助けるオリゴ糖を豊富に含んだ食品をとることです。それはバナナ、タマネギなどです。

オリゴ糖には乳酸菌を増殖させる働きがあります。

納豆菌は悪玉菌を退治してくれます

もう1つは悪玉菌を退治して、乳酸菌による善玉菌の増加を支援する納豆菌を摂取することです。ですから乳酸菌食品と一緒に納豆を食べましょう。

納豆は悪玉菌を退治してくれる

乳酸菌ダイエットの注意点

乳酸菌ダイエットをする上での注意点もあります

食事制限に注意

極端な食事制限をしすぎると、乳酸菌の栄養源である糖質や炭水化物が摂取できなくなり、食べた乳酸菌が増殖しません。ですから乳酸菌ダイエットをする時には、適度に糖質や炭水化物を摂りましょう。

自分にあった乳酸菌を選びましょう

腸内環境は人によってそれぞれ違います。乳酸菌にも複数の種類があり、その人によってどの乳酸菌がダイエットに効果的なのかも違ってきます。

ですから1つの乳酸菌食品を食べてダイエット効果が得られない場合は、ほかの乳酸菌が含まれる食品に変えてみましょう。

自分にとってダイエット効果がある乳酸菌を探して摂取してください。

継続が大事です

乳酸菌ダイエットは腸内環境を整えてダイエットする方法ですので、残念ながら即効性はありません。効果が出るまでには時間がかかります。その点を理解してからチャレンジしましょう。

まとめ

乳酸菌には確かに高いダイエット効果があります。

間違えていけないのは乳酸菌がダイエットに直接効果があるわけではなく、乳酸菌を継続して採り続けることによって腸内環境を整え基礎代謝率をアップさせ、痩せやすい体質を作るのが目的のダイエット法です。

なので、残念ながら即効性はありません。しかし痩せ体質を作ってしまえば、リバウンドしにくくなるダイエット法でもありますので、少し時間はかかると思いますががんばりましょう。

乳酸菌ダイエットの具体的なやり方がわかりました。
これから毎日、乳酸菌を意識しながら生活していきたいと思います。
乳酸菌にも色々な種類があるようなので、自分に合った乳酸菌を探すのが大切ですね。
乳酸菌の餌になるオリゴ糖も効果的なようなので、オリゴ糖を食事にも加えてみたいと思います。

スポンサー

 - 腸活 ,