Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ニキビにはビタミンが効果的

   

ニキビを治すためにはビタミンを摂るのが一番効果的です。

ビタミンCの効果

ニキビにはビタミンが効果的

皮脂分泌の抑制

にきびの原因、皮脂が過剰に分泌される事を抑制します。

美白効果

メラニン色素の生成を抑制する「チロシザーゼ」という酵素の働きを抑えます。

抗酸化作用

肌の衰えを抑制します。

コラーゲンの生成

クレーターを改善するのには欠かせない皮膚を内側から持ち上げるコラーゲンを生成します。

ビタミンAの効果

コラーゲンを増やします。

ビタミンAの一種レチノールはよくアンチエイジング系の美容液に配合されています。理由は真皮の繊維芽細胞に働きかけてコラーゲンを増やしてくれるからです。

抗酸化作用

ビタミンAの一種、βーカロチンは、老化の原因である活性酸素の働きを抑える作用があります。

ターンオーバーの促進

表皮のターンオーバーを促進するので皮脂つまりを防ぎ排出をスムーズにします。

逆にビタミンAが不足すると古い角質が溜まってしので角質肥厚を招き、皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

これは、大人ニキビの大きな原因です。

ビタミンBの効果

皮脂の健康維持

皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあります。不足すると皮膚の抵抗力が低下し、ニキビの原因菌が増殖し安くなります。

ターンオーバーに促進を助けます。

不足するとターンオーバーのサイクルの乱れを招き、皮膚分泌のコントロール機能が低下します。

抗酸化作用

ビタミンAやビタミンC同様に活性酸素の働きを抑え身体の酸化(老化)を防ぎます。

以上の様にビタミンは肌へ良い効果があるので、積極的にとってニキビを無くしましょう。

 - ニキビ