Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ニキビの段階ごとの呼び方注意点

   

ニキビの段軽ごとの呼び方と注意点

今回の記事は

ニキビの症状別の呼び方と、その段階の注意点についてについて記事にしたいと思います。ニキビは段階によってその呼び方が違いますそれぞれの段階の呼び方と症状について説明します。

ニキビの症状別呼び方

白ニキビ、黒ニキビ(初期)

肌の角質が固くなると毛先の入り口が狭まり、うぶ毛を通って皮膚表面にあるはずの皮脂が毛穴の中にとどまります。その皮脂がラードの様な塊となりコメドとなります。白くぽつんとできてまだ毛穴が開放されていないのが白ニキビです。少し状況が進み、肌内部に溜まっていた皮脂が頭を出し酸化して黒くなったのが黒ニキビです。白ニキビ、黒ニキビはまだ炎症を起こしていない状態です。この段階で手当てをすれば、痕が残らない可能性が高いです。

赤ニキビ(中期)

白ニキビ、黒ニキビの段階を放置しておくと炎症が起こってしまいます。詰まった毛穴の中で、皮脂を栄養源としてアクネ菌が繁殖します。その結果として炎症が起こります。この段階では炎症が表面からでもわかります。早めに炎症を抑える事がとても大事です。炎症が起こるとニキビが治った後に跡が残る可能性があります。色素沈着やクレーター状になった肌にならない様、直接つぶしたり、手で触るのはNGです。

黄ニキビ(後期)

赤ニキビの炎症が更に強くなって膿をもった状況を言います。ニキビが治った後も赤ニキビより色素沈着、クレーターの状況が残る可能性が大きくなります。この段階では早めに皮膚科に行った方がいいと思います。

まとめ(ニキビケアの為には洗顔と保湿がポイントです)

ニキビのできる原因は思春期にできるニキビも大人になってからできるニキビも根本の原因はターンオーバーが乱れて、肌の角化が起こる事で毛穴を伝わって皮脂が毛穴の中に残ってしまうのが原因なんですねこの肌の角化を防ぐことが一番大事だと言う事が解りました。

その為の対策としては

・肌の皮質を取り除くい洗顔
・肌の角化を防ぐための保湿対策

が一番大事なんですね。

わたしの個人的な意見としては、あごのニキビ対策にはメルライン、背中ニキビにはジュエルレイン、胸元ニキビにはクリスタルモーションが良いと思います。

a8mat=2HLV0F+FMOX8I+1KO+25IF8X" rel="nofollow">

 - ニキビ