Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

目標を達成するためには細分化が必要!

      2019/10/22

目標の細分化

はじめに

目標を達成するには、目標を細分化せよ!

とよく言われるけれど、具体的にはどんな事なのだろう??

ツイッターでこんな事をつぶやきました。

自分自身のモチュベーションを上げるためにも。目標を達成するためには目標を細分化するという言葉の意味を考えてみたいと思います。

目標を達成できない原因を考える

私の目標は「60歳を超したときには、悠々自適な生活ができるようにお金を生む仕組みを作る」ことです。

大学を卒業して、就職して、ほぼ、何年も一部上場企業のトップセールスマンとして活動しても年収1000万。

55歳になったら役職定年を迎えて、年俸は半分になって若い部下に使われる。

それがイヤで会社を辞めました。

その時に立てた目標が「60歳を超したときには、悠々自適な生活ができるようにお金を生む仕組みを作る」という目標でした。

でも、具体的に目標を達成するためには何をしたらよいかわかりません。

また、目標が大きすぎて本当に出来るのは不安で不安で仕方がありません。

でも、現役時代にも同じような思いはあったのですが解決してきたのです。

その理由をよく考えてみると、大きな目標を細かく具体的に細分化していたことだと思います。

目標が達成できないのは、目標が細分化できないからだと思います。

営業時代の目標の細分化

実際に営業時代に、どのように目標を達成してきたかを思い出したいと思います。

営業ノルマは途方もない大きでした。年間売り上げ6億円位のノルマを与えられました。それも毎年10%くらいずつノルマが上昇していくのです。このノルマが達成できないと給料が減るのです。

それは必死でした。

しかし、この解決できそうにないノツマを一つずつ細分化していくと現実味が帯びてくるのです。

まず、ターゲットを洗い出します。どの市場が伸びているのか、後退しているのか。(細分化)

どの商品が売れていて、どの商品が売れていないのか?(細分化)

まずは市場と商品を層別する。(細分化)

年度を四半期に分けて四半期を月に分けて、月にやる事を日に分けて細分化する。(細分化)

その層別した層に対して対策を細かく設定するのです。(細分化に対して対策)

細分化したタスクに対して後は実行するだけ。

このように営業時代はノルマを細分化して実行してきたものでした。

物事を細分化すると現実味が帯びてきます。

おわりに(まとめ)

大きな問題を抱えたら物事を細分化して考えてみましょう。

光明が見えてくるものです。

でも、私も大問題にぶち当たると、どうしたものかと考えてしまいます。

しかし、物事を細分化して考えると結局楽になるものです。

大阪なおみが全豪オープンで優勝したときも、もう負けたと思っても逆転で優勝しました。この時、彼女は試合内容を細分化して考えられたのではないでしょうか。物事を細分化して目の前の一球に全てをかける。

しかし、全豪オープンの彼女には、その細分化ができていなかったような感じがしました。それでミスを繰り返したのではないでしょうか。

大きな問題にぶち当たったときには、物事を細分化して、目の前の課題を確実に実行していくことが大事だと思います。

セレクション

 - ブログ記事