Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

水虫薬を浸透させるため角質を柔らかくするにサルチル酸が効果的

   

水虫の治療に昔から理由される薬がサルチル酸ですね。

サルチル酸は何故水虫治療に効果的なのでしょうか。

水虫 サルチル酸

サルチル酸が、水虫治療に利用さるる理由

水虫の診断。治療の為にお医者様に行くと、まずサルチル酸ワセリンを処方してもらうのではないでしょうか?

サルチル酸を利用する目的は、角質を柔らかくすることです。

水虫の治療だけで使われるわけではありません。

ニキビの治療なんかにも使われますし、化粧品の成分としても利用されています。

サルチル酸ワセリンの特徴としては

  • 角質を柔らかくして・溶かす作用がある。
  • 弱い抗菌作用があり。細菌や真菌の増殖を抑える作用がある。
  • 安全性は高く、救作用は少ない
  • 正常な皮膚を薄くしてしますので注意が必要

この様な特徴があります。

正常な皮膚を薄くしてしまうと言う点が問題です。

せっかく、水虫を治療するためにサルチル酸ワセリンを利用しても、薄くなった皮膚に水虫が再度侵入してしまい、水虫が繰り返す可能性もあります。

スポンサーリンク

 - 水虫の悩み