Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

水虫のかゆみの原因と楽にする方法

   

水虫の人にとってその痒みは本当につらい物ですよね。

特に足の指の間とか、足の裏にできる水虫は、痒いからといって簡単に掻きむしられるものでもないですし本当につらいです。

水虫がかゆい

この様な水虫のかゆみがなくなる方法が分かれば本当に楽になると思いませんか。

なぜ水虫になると足が痒くなるのでしょうか?

水虫は本当にかゆくてつらいですよね。

痒いからといって足をかいてしまうと、場合によっては出血してしまう事もあります。

そして痒みが治ったと思ったら、今度は痛みが発生するといった悪循環に陥ってしまいます。

この水虫の痒みの原因は、やはり水虫の原因の大本である白癬菌なのでしょうか。

実は、かゆみの原因は白癬菌ではないのです。

言い換えると、水虫自信に痒みを発生させる能力はないのです。

では、水虫の痒みの原因は何者なのでしょうか?

水虫の痒みの正体は免疫反応なのでした。

実は、水虫の痒みの発生原因は、人間がもっている免疫反応にあるのです。

人間には本来、体の中に異物が侵入すると、その侵入者を追い出そうとします。これが免疫反応です。

なので、水虫が発生すると、人間の身体は水虫の菌である白癬菌を身体の外に追い出そうとします。

その様な状態になると水虫のある場所が赤くなったり、ぷっくりと腫れてきたりします。

この事を免疫反応と言い、この状態では炎症反応が起きています。

この炎症反応が、水虫のイヤな痒みを発生させるのです。

水虫の痒みを楽にする方法はないのでしょうか?

やはりお医者さんに行って薬をもらう方法は良いのですが、それなりに時間がかかってしまいます。

もっと手っ取り早く足の痒みを無くす方法としては、こんな方法があります。

水や氷で足を冷やす

水虫以外でも同じなのですが、炎症が起こっている部分を水や氷で冷やしてあげると、かゆみや痛みの部分は一時的に楽になります。

実際に、けがをした人などの場合、医療現場においても水や氷で冷やすという対策がとられます。

氷や、冷たい水で患部を冷やすと、赤くはれている部分の熱を下げる事ができます。

しかし、この方法は、一時的な対処療法です。

対処療法を行いながら、本来の目的である水虫ができにくい環境を作って、水虫が繰り返さないようするのが一番ではないかと思います。

スポンサーリンク

 - 水虫の悩み