Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

朝起きれない原因にはセロトニン不足が原因の一因です

   

朝起きれない原因の一つとしてセントニンが不足していることが考えられます。

セロトニン不足

朝起きられない原因の一つとして、セロトニンが不足している事が原因かもしれません。

セロトニンは精神を安定させるホルモンとして知られています。

このセロトニンは寝ている間はほとんど分泌されず、朝が近づくにつれて分泌が増えていき、目覚めを促してくれる成分なのです。

つまりセロトニンはこの朝の覚醒を促すという働きを持っているため、セロトニンが不足すると朝起きられない原因になってしまいます。

セロトニン不足を解消す為には「朝の陽射し」を浴びる事が大事なのですが、普通寝ている時にはカーテンを閉めて寝てしまいます。

セロトニン不足を改善する方法としては、カーテンを少し開けて眠り、朝に太陽の光を浴びて目覚めるようにすると効果的です。

また、セロトニンの原料であるトリプトファンなどを摂るために、豆製品、乳製品、まぐろの赤身、レバー、バナナなどを積極的に食べたり、寝る前に38~40℃のお風呂にゆっくり入るなどが効果がありますよ。

カーテンを開けたまま寝る事に抵抗のある方には、太陽の光の代わりに、明るい光を浴びて、セロトニンを増やしながら目覚める事ができる、最近流行の光目覚まし時計もお勧めです。

 - 快眠と気持ちいい目覚め