Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

目の下のしわをなくす方法

   

30歳を少し越した頃から目のあたりの小じわって気になりませんか。

目尻の周りに小じわができる原因は何なんでしょう。

目尻の小じわ無くす方法

目尻の小じわは「カラスの足跡」とも言われますね。笑った時に若い頃は全く目の跡にできなかったカラスの足跡が、30代に入ってくると真顔でいるのにカラスの足跡が見えてくるようになっちゃいます。この原因は加齢によるもの意外ないですね。

目元は顔の中でも一番デリケートな部分なんです。顔の中でも目の周りだけは皮脂腺が少なく、皮膚もとっても薄い部分なんです。その事をよく理解しておきましょうね。この様にデリケートな部分であり皮脂腺が少ない事もあり乾燥しやすいため「ちりめんじわ」と呼ばれる小じわができやくくなります。

小じわが定着すると目尻の小じわはクッキリと残って暇いますので気を着けなければいけません。

まとめると、目尻はデリケートな部分であり乾燥しやすい部分であるため「小じわ」が出来やすいんですね。

間違えだらけの目の小じわ対策

意外と間違いだらけ小シワ対策していませんか。こんな事をしていたら要注意です。

  • しわを伸ばすように美容液やクリームを塗りこんでいませんか?
    • 肌をきつく引いたり伸ばしたりするとコラーゲンが壊れてしまします。この様な状態だとシワが増えるだけではなく、たるみやクマを作ったりしますので注意が必要です。
  • 美顔ローラー使いすぎていませんか?
    • 美顔ローラーで刺激を与えるのもやりすぎは逆効果です。目元まわりの肌は特に敏感なため美容液よクリームなんかでも薬指で塗るなど最新の注意を払いましょいう。
  • 目尻専用のシートタイプのパックの使い方間違っていませんか?
    • シートタイプのマスクはパッケージに記載された時間以上の装着はしても効果がありません。逆に肌の水分が奪われてしまうなどの逆効果になってしまいますので注意が必要です。

目尻のシワができるメカニズミは加齢によるコラーゲンの減少と感想する事が原因です。保湿を徹底するとともにコラーゲンの減少を食い止めることが大事です。

目尻のシワの原因は、コラーゲンの減少と乾燥です。

普段の生活の中でこの様な事はしていませんか。

  • 日焼け止めをしっかりしていますか。
    • 日焼け止めをしっかりしたつもりでも意外と目の周りに日焼け止めクリームを塗っていなかったりします、紫外線は肌のコラーゲンを壊してしまいます。結果として小じわが増えますよ。
  • 目をゴシゴシする癖はありませんか。
    • 目の周りは特に敏感です。皮膚も弱いので、ゴシゴシ擦るとコラーゲンが壊れて小じわが出来やすくなります。
  • タバコを吸うとビタミンCが破壊されてしまいます。
    • ビタミンCはコラーゲンの生成に大事な成分です。日頃からタバコを吸う習慣があるのであれば止めてみたらいかがですか。

目尻の小ジわが気になるようでしたら、抗酸化力が高いビタミンAを積極的に摂る事と、コラーゲンの生成に必要なビタミンCを積極的に摂りましょう。

セレクション

 - 美容