Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

高麗人参の効果効能と正しい選び方

   

この記事では健康食品としての高麗人参について書きたいと思います。

高麗人参の選び方

高麗人参とは

高麗人参とは、オタネニンジンというウコギ科の植物の根っこを乾燥させたものの事をいいます。

高麗ニンジンは「朝鮮人参」とも呼ばれ普通食べるニンジンと種類が一緒の様な思えますが全く違う品種です。

高麗人参に含まれる成分としては、カルシウム、鉄分、カリウム、亜鉛、アミノ酸、ビタミンB群などの98種類の栄養素を含んでいます。その中でもサポニン(ジンセノイド)という成分が様々な効果を発揮します。

サポニン(ジンセノイド)の効果としては「活力向上」「美容効果」「リフレッシュ効果」などがありますが、このサポニンを高麗人参は他の植物に比べて圧倒的にしのぐ含有量を持っています。その様な理由で世界でも人気のある健康食品なのです。

高麗人参のサポニンの効果とは?

サポニンは豆類をはじめとした食物に含まれる成分です。大豆サポニン、黒豆サポニンが有名です。サポインは美容と健康に効果があるという事でサプリメントにも多く使われています。

具体的な効果としては

  • 動脈硬化や血栓の原因となる過酸化脂質の除去
  • コレステロール値の改善
  • 肝機能改善
  • 免疫力向上
  • アンチエイジング
  • 肥満予防
  • アトピー性皮膚炎の炎症を緩和

などの効果があります。

豆類以外にもサポインを含んでいる食品として高麗人参があります。

高麗人参に含まれるサポニンはジンセノイドとも呼ばれており、美良と健康に大きな効果を与えます。

このジンセノイドは高麗人参にしか含まれません。高麗人参が注目される原因としては、まさにジンセノイドが美容と健康に絶大な効果を与えるからなのです。

中高年の方は、肥満や動脈硬化、脂質異常賞などの生活習慣病が気になると思いますが。高麗人参のサポニンには悪玉コレステロール、中性脂肪を減らす効果に加え、血栓ができるのを防ぐ効果があります。要するに、代表的な生活習慣病をまとめて予防する効果が期待できるのです。

若い女性にとっては、美しい肌を維持するためのアンチエイジング化粧品を使用する機会が多いと思います。もちろん化粧品による肌の外側からのケアも大事ですが、美容の世界には食生活により内側からキレイにという考え方もあります。高麗人参に含まれるサポニンには抗酸化作用があり、活性酸素により老化を防止する効果があります。このように、高麗人参は食べるアンチエイジング食品として若い女性の間でも大人気商品なのです。

⇒サポニンを多く含んだ高麗人参商品ランキングはこちらから

高麗人参の選び方について

高麗人参関連グッズを選ぶときには、特に有効成分「サポニン」(ジンセノイド)をタップリ含んだ製品を選びましょう。

高麗人参のサプリメントを選ぶときには注意が必要です。「高麗人参」と書いてあるサプリメントでも、必ずしも主成分が高麗人参とは限りません。一見すると変わらないように見えますので主成分が高麗人参かどうか注意しましょう

主成分が高麗人参でも、育て方によって有効成分「サポニン」の含有量が全く違います。

高麗人参でも、最高級クラスの「紅参」を利用していて、6年根の紅参を使っている高麗人参サプリメントを選ぶようにしましょう。理由はサポニンの含有量が全く違うからです。

高麗人参を利用する東洋医学の考え方

中国で数千年以上前から用いられてきた伝統的な治療法が東洋医学です。

東洋医学の特長は、病気や症状を「からだ全体のもの」として考えます。

例えば、目が痛いとき、西洋医学では「部分」である目を検査して、目そのものを治療します。しかし、東洋医学では、目だけではなく、そのひとの「からだ全体」を診て、「からだ全体」のバランスを整えることによって自然治癒力を高め、病気を治していく手法をとります。

その中で漢方薬が使われます。

高麗人参の効果とは?

高麗人参は世界で健康食品として愛されていますが、具体的にどのような効果があるのでしょうか。

高麗人参で血行改善

血行の改善に効果がある食品として高麗人参は知られています。高麗人参は心臓血管系に効率的に作用します。高麗人参を摂取する事で末梢神経が拡張され、心臓にかかる負担がとれます。その結果、心臓の血流量がアップして、全身まで血液が行き届きます。

さらに高麗人参は赤血球や白血球、血小板などの血液を構成する成分そのものを増加させてくれます。赤血球の役割としては、血中の酸素を体の隅々まで運んでくれる働きがありますし、白血球には細菌や雑菌などの外敵を倒してくれる働きがあります。血小板には、傷口を塞いでくれる役割があります。

主に赤血球が増えることによって「貧血症状」を抑えることができます。このことにより高麗人参は貧血を改善してくれるのです。また高麗人参の作り出した赤血球は、ヘモグロビンを多く含んでいることも知られています。

今まで見てきたように高麗人参には血行改善の大きな効果があります。

高麗人参で高血圧緩和

高血圧というのは、血圧計で測定した場合最高血圧(収縮期血圧)が140㎜Hgを超えている状態、あるいは最低血圧(拡張期血圧)が90㎜Hgを超えている状態のいずれかが持続的に維持されている状況の事をいいます。

この状況自身は病気ではありません。しかし、この状況が続くと、脳出血、脳梗塞、大動脈瘤、大動脈解離などの病気の原因となるのでなるべく早く改善することが必要です。

このように、放置しておくと病気になってしまう状態のことを東洋医学では未病といいますが、高血圧は未病の一つです。

高血圧の原因としては、遺伝的原因、動脈硬化、塩分過多、肥満などの原因が考えられますが、高麗人参は動脈硬化によって発生する高血圧です。高麗人参に含まれる成分のサポニンの一つであるジンセノイドには脂質代謝を改善し、中性脂肪や血中コレステロールを減少させることができ、その結果、高血圧を改善する効果があります。

高麗人参による免疫力向上

高麗人参の成分は自律神経系に作用して、ストレスによって交感神経が活性化している状態を緩和します。交感神経に対して副交感神経が優位な状況になることにより、免疫力が向上します。副交感神経優位な状況では、腫瘍細胞やウイルス感染細胞を攻撃するNK細胞の働きが活性化することがわかっています。そのことによって病気予防を司る免疫系が強化されます。

高麗人参による滋養強壮強化

栄養ドリンク、栄養補助食品の効用として一般的に”滋養強壮”が考えられています。しかし、滋養強壮とは具体的にはどのような言葉と考えればよいのでしょうか。滋養強壮とは具体的な意味はないのですが、下記の3点に集約されるのではないでしょうか。

  • 年齢をとっても大きな病気をしないこと
  • 精神的に前向きの気持ちを保つこと
  • 身体的に疲労を感じず、活動的であること

以上の3点すべてを実現してくれる栄養食品が、滋養強壮に効果的だと言えると思います。

その為には高麗人参のサポニンを中心とした有効成分が非常に効果的です。

冷え性改善

冷え性は西洋医学では病気の症状としては認められていませんが、東洋医学では病気になる前の状況「未病」として重要視されており、この冷え性が原因で大きな病気になる可能性も指摘しています。高麗人参の特徴としては、血管を拡張する作用によって血流を改善し熱を身体の隅々まで運んでくれる特性がありますし、また、高麗人参には鉄、ナトリウム、リン、アルミニウム、マンガン、カルシウム、マグネシウム、亜鉛など豊富なミネラルも含まれています。これらのミネラルには栄養素の代謝を助ける効果があるのです。栄養素が効率的に代謝されると、熱が発生します。つまり、体温が上がることに繋がるわけです。この様な事が高麗人参を昔から冷え性の改善薬として利用している理由なのです

高麗人参の抗酸化作用

女性の皆さんの中には、最近化粧のノリが悪くなってきた、肌に透明感がなくなってきた、シワが目だってきた、そんな悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?そこでお肌に効果的といわれるクリームを塗っておおられる女性も多いと思います。しかし、お肌は基本的には排泄機関なのです。外側からではなく内側から改善するほうがお肌の悩みを解決するにはお勧めなのです。

内側から身体を買えて美肌を目指すのであれば高麗人参がお勧めです。高麗人参には強力な抗酸化作用があります。身体に取り入れられた酸素は、様々な原因によって活性酸素になり、その活性酸素が蓄積されることによって疲労の原因になったり、お肌の悪化の原因になります。活性酸素は細胞の老化を促進し、いわば身体を”サビさせる”のです。しかし、高麗人参に豊富に含まれる有効成分”サボニン”は強力な抗酸化作用を持っているため、活性酸素を除去してくれるのです。つまりお肌のお肌の”サビ防止”に大きな効果を発揮してくれるのです。

糖尿病の予防改善

高麗人参の有効成分であるサボニンは糖尿病を予防するための健康食品としても効果が確認されています。高麗人参のサボニンには、コレステロール値の減少効果をはじめ、生活習慣病予防に効果がある働きを持っています。つまり高カロリー食によって生じる健康上の問題をある程度、相殺する効果があるのです。高麗便人のサボニンは、血中の悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を上げる効果があります。この効果に関してはラットを用いた実験で確認がとれています。実験ではコレステロール値だけではなく、遊離脂肪酸、中性脂肪の数値を低下させる効果も確認されています。

コレステロール値の改善

コレステロール値が上昇すると、血管の健康を損ないます。最悪の場合には狭心症や心筋梗塞を引き起こす可能性もあります。しかし、高麗人参に含まれる有効成分サボニンは余分な脂を除去する働きがあるため、血液中の悪玉コレステロールを減少させる効果があることが認められています。しかも悪玉コレステロールを減らしながら、善玉コレステロールを増加させる働きもあるので、冠動脈疾患のリスクをかなり下げると期待されています。

記憶力改善

高麗人参を摂取していると学習能力が向上し、神経細胞も増加するいう実験結果があります。記憶力を維持し、若々しい脳をいつまでも保ちたいという人のお勧めの健康食品です。

更年期障害改善

更年期障害のサプリメントとしての有効成分として有名な成分は大豆イソフラボンが有名ですが、高麗人参に含まれるジンセノイドという高麗人参特有のサポニンにも効果が確認されています。このサポニンには大豆イソフラボンのように女性ホルモンを代用するような働きがあるわけではありませんが、自律神経そのものを安定させる働きがあります。更年期障害特有のホットフラッシュや、めまい、不眠、イライラなどはホルモンバランスの崩れからくるホルモンバランスの乱れが原因です。この自律神経の乱れに直接作用してくれるのが高麗人参の有効成分サポニンなのです。高麗人参に含まれるサポニンの種類は30種類以上あり、これらの有効成分がしっかりと作用しあうことで力を発揮できるようにできています。

更年期障害に高麗人参は効果的か

アレルギーを撃退

高麗人参に含まれる有効成分サポイン。ジンセノイドはアダプトゲンの一種とされています。

アダプトゲンは抗酸化作用をもっています。そしてストレスに対しての抵抗力を強めてくれ、副腎皮質ホルモンの分泌と免疫のバランスを正常に保ってくれます。アダプトゲンには体の生理機能を正常にする働きがあります。具体的には、神経を活発に働かせるジンセノイドRg1と、神経を落ち着かせるジンセノイドRb1などが免疫のバランスを保ちます。

アダプトゲンはI型アレルギーに効果的です

アレルギー症状の中で一番多い症状はI型アレルギーです。代表的な疾患としては、アレルギー性鼻炎、花粉症、アトピー性皮膚炎、結膜炎、じんましん、アナフィラキシーがあります。このアレルギーのアレルゲンとしては、食物、花粉、ダニ、ハウスダストなどがあり、体内にアレルゲンが侵入して数時間以内に症状がでることが特徴です。

I型アレルギーの発症は、免疫機能を過剰な反応によって引き起こされるため、免疫バランスを正常に保つ働きがある高麗人参は、アレルギー症状の軽減に有効とされています。同時に、ストレスに対する抵抗力を高めることもアレルギー症状の改善に役立ちます。

上記の効果の他にもその他にも様々な効果があります。

高麗人参の副作用

高麗人参は東洋医学の世界では生薬・漢方薬として用いられてきました。高麗人参の効果としては血流改善、冷え性などに効果があることでわかる様に、体を温めて元気にする「温性」にあります。それによって”健康な人が高麗人参を摂取すると熱がでる””血流がよくなりすぎて動悸が悪化する””下痢を引き起こす”などの俗説が広まっているようですが。この症状は高麗人参摂取による副作用なのでしょうか。

高麗人参の副作用で下痢になる

高麗人参を飲んで下痢の症状になるという人がいるとしたら、その原因としては、高麗人参の作用で内臓の働きが活発化し、結果的に腸の動きが活発になり、一時的に下痢の症状になっている事が考えられます。しかし、この症状はダイエットに成功する初期症状にもある症状です。この場合は、むしろ弱っていた腸が正常になっていく過程の好転反応であり、消火器の弱っている状態から正常な状態に戻るためには一時的に、通過する過程なのです。以上の理由から副作用として警戒するほどの症状ではありません。あまりにも激しい状態がでた場合には、高麗人参を摂取する量を調整すれば問題ありません。

高麗人参の副作用で頭痛がおこる

高麗人参には血流を良くする効果があります。血流が改善すると血管が拡張します。拡張した脳血管が周囲を圧迫することで、多少の頭痛を感じることはあります。原理としては偏頭痛と似ています。しかし、この症状は副作用とはいえません。今まで収縮していた血管が拡張したことにより一時的な現象です。体が慣れてくれば、徐々に頭痛は起こらなくなります。この症状は副作用というよりも、血流が正常化したことによる好転反応ですから過度に恐れることはありません。

高麗人参の副作用で動悸が起こる

高麗人参の血流向上効果を考えると、一時的に多少、動悸を感じる可能性は否定できません。しかし、これを副作用と考えることは少し違います。高麗人参に含まれるトリオール系ジンセノサイドは、高すぎる血圧を下げて、低すぎる血圧を上げる効果があります。過度に血圧を上げるようなことはなく、適正な血圧を維持しようとする性質がありのです。むしろ、高麗人参は血圧に扶南を感じる人にこそ有効と言えます。

以上見てきたように、高麗人参は、基本的には副作用のない健康食品です。心配せずに高麗人参を摂取してください。

⇒健康食品としての高麗人参サプリメント厳選情報はこちら

 - 高麗人参