Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

高麗人参は肝臓機能強化に効果があるのか?

   

あなたはお酒を多く飲みますか?

お酒を飲む人にとって、気になる一つに肝臓が健康かという事があります。

肝臓は沈黙の臓器といわれるように、多少悪くなっても自覚症状がなく、症状がかなり進行するまで気づかない事も多く日頃の注意が必要です。

この弱った肝臓の機能の強化の為に高麗人参は効果的です。

高麗人参は肝機能強化に効果的

肝臓の働き

肝臓の働きを説明します。

肝臓は食べ物から摂取した栄養素を分解して再び合成し、血液中に放出したり、肝臓に蓄えたりします。

肝臓のもう一つの働きとしては、アルコールの分解や、体内に取り込まれた細菌、添加物などの有害となるものを分解し、無毒化して体外に排出する解毒作用があります。

肝臓は胆汁を生成して、脂肪を分解する働きも担っています。

高麗人参と肝機能強化

活性酸素が肝機能を低下させます

アルコールは肝臓の機能を低下する原因の一つです。

体内にアルコールが入ると肝臓が分解を始めますが、その時に大量の活性酸素を発生させます。この発生により肝臓の機能は低下します。

活性酸素の働きの中には病気から体を守る働きもありますが、増えすぎると有害物質となり、体のあらゆる部分を老化させ、病気の原因を作ります。

高麗人参のサポニンには活性酸素を除去する働きがあります

高麗人参の有効成分サポニンには強い抗酸化作用があり、肝臓で発生した活性酸素を除去する働きがあります。

サポニンは、肝臓のアルコールを分解する酵素の働きを促進し、肝臓の機能を向上させ、肝臓での過酸化脂質の生成を抑える助けをします。サポニンのこの働きは脂肪肝の予防を行います。

肝臓かで発生する活性酸素が除去されると、血行が促進されます、その結果、肝臓機能向上が期待できます。

サポニンはまた、肝臓のタンパク質の合成を促進することによって、肝臓の働きを助けます。

お酒を飲む前には高麗人参を摂取しておきましょう

二日酔いを予防するためには、お酒を飲む一時間前に高麗人参を摂取るするのが効果的です。

摂取の方法としてはサプリメントでとるのが効果的ですが、サプリメントにも錠剤、カプセル、顆粒、エキスなどが販売されているので、自分にあったタイプのサプリメントを選びましょう。

高麗人参と書いてあっても、サポニンの含有量にはかなりの差があるので注意しましょう。

高麗人参を選ぶ際には、栽培年数6年の高麗人参を使った紅参を原料にしたサプリメントを選ぶことをお勧めします。

この高麗人参はサポニンを多く含み、高品質とされています。

 - 高麗人参