Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

自宅で簡単にできる骨盤ストレッチ

      2019/10/22

骨盤は身体の中心部分に存在する大事な部分です。

その骨盤がゆがむ事により、体に色々な影響を与えます。

一度、ゆがんだ骨盤を元に戻してあげるためには、一時的に整体とヨガに行って矯正してあげるのも効果はありますが、すぐに戻ってしまいます。

一度、歪んでしまった骨盤を元に戻すためには継続して続けることが必要であるため、自宅で簡単にできるストレッチ、筋トレ、骨盤矯正グッズを負担なく利用する事が私のお勧めです。

骨盤矯正ストレッチ

そこで、今回は、自宅で簡単にできる骨盤矯正の方法を記事にしたいと思います。

自宅で簡単に骨盤矯正できる方法

自身で可能な骨盤ケア方法はストレッチ(可動域を広げる)と筋トレです。

可動関節を十分に動かし、支えるための筋肉をつけましょう

骨盤ストレッチ

まずは歪んだ状態で固まった骨盤の可動域を広げる為のストレッチを行う事が大事です。

仰向けに寝ましょう。

骨盤矯正ストレッチ

1.ひざを外側に曲げて、脚をW字に開脚してみてください。

この時、太ももの前の筋肉が突っ張る場合は、肘をついて頂いても結構です。

少し痛いなぁというくらいの位置で、10〜20秒を続けて下さい。

2.脚をひし形に開き、左右の足をつけてみて下さい。

この時、膝や背中が床から浮いてしまったり、腰に違和感がないかどうか確かめながら10〜20秒続けて下さい。

どちらのストレッチもですが、しっかり呼吸をしながら、脱力して行う事がポイントです。

この簡単ストレッチを毎日続ける事によって、骨盤がだんだん元の状態へと戻ってくます。

簡単な筋トレ

ポイントとなる筋肉は『骨盤底筋』と『大腰筋を中心とする骨盤帯のインナーマッスル』の強化です。

膝にタオルなどを挟み、屈伸運動をしましょ。

背筋を伸ばして行いましょう。踵はつけて、つま先は90°以上開きましょう。

1回の屈伸を5秒ほどかけて行い、30回×1セット行って下さい。

これは、骨盤のストレッチにもなる一石二鳥のトレーニングです。

骨盤トレーニング

骨盤歩き

骨盤底筋群やインナーマッスルをまとめて鍛えられる効率的なトレーニングです。

下の図のように、膝を伸ばしたまま骨盤を前後させあるきます。

背筋をのばし、手を振ると良いでしょう。

骨盤歩き

前へ後へ30歩ずつほど行って下さい。

以上の様に、自宅でできる簡単な骨盤矯正の為の運動をまず試してみてください。

骨盤矯正グッズを利用する方法

以上説明してきたように、骨盤ストレッチや筋トレ、骨盤歩きなどは自宅で簡単にできるので継続して行う事により、骨盤は少しずつ閉じてきます。

しかし、この様な簡単な方法でも継続するのが困難な人もいるのではないでしょうか。

そんな方にお勧めなのが、骨盤矯正ショーツなどの骨盤矯正ショーツを毎日使う方法です。

その中でも、はいているだけで骨盤矯正が自然にできる骨盤矯正ショーツは私のお勧めです。

まとめ

 - 骨盤のゆがみ