Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

下半身太りを治す方法(横に広がる下半身太りの原因は骨盤の歪みです)

      2019/10/22

上半身は細く、お腹もちゃんとくびれがあるのに下半身だけが太るのは何故?

という悩みの女性は多いのではないでしょうか。

なぜ、その様な体型になってしまうのでしょうか。

ネットでの質問者に対する回答の形で記事にしたいと思います。

下半身太りと骨盤の歪みの関係

上半身は細いのに、お尻や脚だけが太い女性の悩み

私は下半身デブで悩んでいます。

上半身は細く、お腹もちゃんとくびれがあります。
ですが、お尻と脚だけが全く痩せません。
昔スポーツをやっていたので
筋肉も付いています。

毎日下半身を隠すために
ガウチョパンツやワイドパンツばかり履いています。
外国人モデルのようにカッコよくスキニーを履けるようになりたいです。

来月海にいく予定なので、それまでに1ヶ月で下半身デブを卒業できる方法を知りたいです。
よろしくお願いします。

この女性の場合、体は細いのに、下半身だけが太っていて、ガウチョパンツやワイドパンツばかり履いていて、カッコイイパンツなんかが履けないのが悩みのようですね。

その様な女性の場合は、骨盤が横に広がっている可能性が高いと思います。

お尻が横に広がっいる太り方の原因

骨盤のゆがみが下半身デブの原因となります。

お尻が大きいという事はどうゆう事なのでしょうか。

お尻が大きいという悩みには、大きく分けて二つのケースがあります。

一つ目は、お尻に脂肪がついて全体的に大きくなっている場合です。

このタイプは、お尻も大きいのですが、他の部分も太っている場合が多いので、一般的なダイエットが効果的です。

二つ目は、お尻は横に広がっているパターンです。

お尻が大きくて小尻になりたいという悩みを持っている女性はこのパターンが多いのです。

いわゆる、上半身は痩せているのに、お尻や太ももだけが太くて困ると言うパターンですね。

よくテレビなどで小尻になる為のエクササイズなるものが放送されていますげ、この横に広がっているパターンのお尻には小尻エクササイズはあまり効果はありません。

横に広がっているお尻の原因は、脂肪が原因ではありません。

お尻の横への広がりの原因は、脂肪が原因ではありません。横へ広がっている原因は骨盤のゆがみです。

なので、骨盤のゆがみを治してあげれば、大きなお尻は小さなお尻へと変身させることができます。

お尻が大ききならない原因を作らない為にはどうしたら良いのでしょうか

まずはこのポイントに注意してください

  • 腰をまるめて座らない
  • 片足に重心がかかわないようにしましょう
  • お腹を前に突き出さない様にしましょう。
  • 内股にならないようにしましょう。

上記の点に注意をして生活を送れば、骨盤はだんだん矯正されてくると思われます。

しかし、毎日そのように暮すためにはある程度、骨盤を矯正する為のグッズを利用するのも良いのではないでしょうか。

私がお勧めしているのは、大ヒットセラー、この骨盤矯正グッズ業界では1万枚入れれば大ヒットの世界で30万枚以上販売していいるフライビシットがお勧めです。タレント達も多く利用していますよ。

下半身デブを治すためには継続が必要です。

約1か月位で下半身デブを治す方法はないかと言う事ですが、骨盤を矯正するためには、ある程度の期間が必要なのと継続性が必要です。

すなわち、毎日、骨盤矯正ショーツを利用すれば、ストレッチなんかをするよりも継続性が保たれると言う事です。

でも2~3か月、使い続ければ効果はでると思いますよ。

下半身太り

先程、紹介した女性は骨盤の歪みが原因の下半身太りですたが、その他が原因で下半身だけが太るケースも考えられます。

下半身太りのその他の原因も紹介します。

下半身だけが太っている人の悩みの声

何度もダイエットにチャレンジしているのだけれども、痩せるのは上半身だけという人も多いのではないかと思います。

    null
  • トップスはSサイズなのに、ボトムはMでもきつい
  • デニムのサイズをウエストに合わせるとお尻でつかえる
  • 運動すればするほど脚だけが太くなっていく
  • 雑誌に載っている脚やせストレッチは全く自分には効果がない
  • 体重は落ちてもシルエットは寸胴のまま

このような事に心当たりのある人に言えるのはダイエットの方法を間違えている人が多いのです。

下半身太りには「4つのタイプ」があります。これらの下半身太りに効果が出るダイエット法はそれぞれ違うので同じダイエット方法を実行しても効果がありません。まずは自分のタイプを把握しましょう。

下半身太りの4つのタイプ

1.セルライトが原因の下半身太り

女子の80%にあると言われているセルライト。

セルライトとは、脂肪のまわりに老廃物やコラーゲン繊維が絡まって、固く肥大化してしまった物の事を言います。

このセルライトは普通の脂肪よりも落ちにくく、一度できると年々悪化していきます。

セルライトが原因の下半身太り

このセルライト自身は、おもに「むくみ」がきかっけでできてしまいます。あなたはむくみができやすい生活をしていませんか。

セルライトができる原因としては

  • 塩辛いものや、脂っこいものが好き
  • お酒をたくさん飲む習慣がある
  • 下半身の冷えを放っている

上記の様な生活習慣が原因と言われています。セルライトが原因で下半身が太っていると心当たりのある人は上記の様な点を注意して生活習慣を改善しましょう。そうする事によって下半身太りは改善されます。

2.水分不足が原因でも下半身ふとり

水を飲むとむくむと思っている人は多いと思いますが、内臓の機能が正常に機能しているのであれば、その様な事はありません。

実は水不足の方がむくみや「下半身太り」の原因になるのです。

水不足が原因の下半身太り

下半身の血液やリンパを動かしているのは「ふくらはぎの筋肉」だという事は意外と知られていません。

水分が不足するような生活を送ると、体の中ではどのような事が起こるのでしょうか

  • 血行が悪くなって老廃物が下半身にとどまる
  • リンパが詰まってむくみが起こる

モデルさんたちはカラダの巡りを良くするために、毎日2リットルの水分を取っているそうです。下半身のむくみをとるために水分を取らないというのは大きな間違えです。下半身のむくみが気になるのであれば普段より余分に水分を取り様にしましょう。

3.下半身の筋肉の衰えが原因の下半身太り

しかし、このふくらはぎの筋肉の筋力が低下する事によって、血液の流れやリンパの流れが低下します。その結果、老廃物を流せ切れ無くなり下半身に老廃物が溜まります。そして、脚にセルライトができてしまったりして下半身太りの原因ともなります。

運動をすると足が太くなると思っている人も多いと思いますが、適度な運動をして筋力をつけないと、更に下半身がふとる原因となる事を知っておきましょう。

下半身の筋肉が原因の下半身太り

4.骨盤のゆがみが原因で下半身だけが太る

下半身が太るのが全て骨盤の歪みが原因でありませんが、骨盤がゆがむ事によって下半身が太る原因になるのは間違いありません。

骨盤の歪みが原因で、内臓が下がります。その結果として代謝が悪くなり脂肪が下半身に溜まりやすくなり下半身太りの原因となります。

脂肪が溜まらないする為には代謝を良くすることが一番大事なのです。

骨盤の歪みが原因の下半身太り

以上、見てきたように下半身の太る原因は「セルライト」「水分不足」「筋肉の衰え」「骨盤の歪み」の4つが大きな原因だと言う事を理解していただけたと思います。自分の下半身太りのタイプを知って対策を打つことが大事ですが、このサイトは骨盤の歪みを矯正するための方法に関して書いているサイトなので、骨盤矯正を中心に下半身太りを解消するための方法を紹介したいと思います。

ダイエットの指南書には必ず食事制限とは、かなりハードな運動をすることにより体重を減らすことを勧めていますが、その様なダイエット方法をすると下半身は太っているけれど、上半身だけが痩せているという状態を作り出してしまいます。

下半身を細くするには、過激なダイエット方法は必要ありません。

骨盤矯正ダイッエットであれば、骨盤矯正下着を履くだけで骨盤が矯正されて自然と下半身だけ細くなっていきます。

下半身の代謝を良くするために骨盤を正常な位置に戻しましょう

骨盤を正常な状態に戻すためには、骨盤を矯正するためのグッズがお勧めです。

骨盤ショーツと言うのは、骨盤を矯正してくれるショーツの事をいいます。

よく骨盤矯正ガードルなどが売られていますが、これらは締め付けが強すぎます。

息苦しさを感じたり、血行が悪くなり体調を崩す場合もあります。

それに対して、骨盤ショーツは、骨盤だけを適度に締め付ける下着ですので、履き心地も良く、息苦しさも感じずに体型を整えてくれる優れものです。

骨盤矯正ショーツを使う事により腰も周りの脂肪も落ちてきます。

骨盤矯正によってこわばっていた筋肉がやわらかくなり、動きがよくなります。

下半身の筋肉を効率的に動かせるようになることでバランスも良くなり、全体的に脂肪が落ちてすっきりさせることができます。

特に

  • 腰回り
  • お尻
  • 下っ腹

などたっぷり脂肪がついていたところがすっきりして、骨盤矯正の効果がわかりやすいと思います。

骨盤矯正と言えば産後のママさんというイメージですが、実は若い女性たちにも使われているのです。

最近の骨盤ショーツは可愛いタイプが多くなっていますので、若い女性にも普通のショーツを履くように使われているようです。

まとめ

女性は上半身と言うよりも下半身が太っている人が多いのではないでしょうか。

その原因で一番考えられるのは、体の中心である骨盤が歪んでいることが考えられます。

女性の場合、特に産後が多いのですが、骨盤が歪みがちです。

その骨盤がゆがみことによって、代謝が下がります。この代謝の低下によって脂肪が下半身を中心に溜まりやすくなります、

その結果として女性に多い下半身デブの体型になりやすいのです。

歪んでしまった骨盤を元の状態に戻してあげるためには、グッズを利用するのが一番です。

骨盤を正常な位置に戻すのは簡単ではありません。毎日の努力が必要です。

その努力を簡単にしてくれるのはフライビシットを代表として骨盤矯正ショーツです。

骨盤ショーツ【フライビシット】

 - 骨盤のゆがみ