Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

便秘と骨盤のゆがみの関係について

      2019/11/09

便秘と骨盤のゆがみ

はじめに

女性に特に多い頑固な便秘には原因として骨盤のゆがみが考えられるようです。

骨盤のゆがみを治す事によってお腹がスッキリするらしいですよ。

その理由について考えてみたいと思います。

ツイッターでこの様な発言をしました。

骨盤がゆがむと便秘になりやすいと言われるのですが、どうしてなのでしょうか。深掘りしたいと思います

骨盤のゆがみと便秘の関係について

骨盤のゆがみと便秘には大きな関係があります。

特に女性の場合、便秘気味の人も多いと思いますが、便秘薬を飲んでも効果がでないと感じる人は、骨盤のゆがみを疑ってみてください。

骨盤のゆがみにも色々ありますが、便秘に影響を与える骨盤のゆがみは骨盤後傾といわれるゆがみです。

骨盤のゆがみと便秘の関係

骨盤が後ろに傾くと、腹筋が衰えてしまいます。

便秘になる原因は運動不足などによる腹筋の低下が大きな原因です。骨盤が後ろに傾いてしまうことによって腹筋の筋力が衰えてしまい、それが原因で便秘を起こしてしまうことがあるのです。

自分が骨盤が後ろに傾いているかどうか確認してみましょう

こんな事はありませんか?

  • 猫背の姿勢になることが多い
  • O脚で足が開いてしまっている
  • 腰痛・肩こりの症状などがある

骨盤後傾は骨盤や背骨の歪みの原因となり、姿勢を悪くしたり、肩こりの症状を引き起こす原因にもなります。また、骨盤後傾は猫背の原因ともなり、便秘の原因にもなります。

骨盤のゆがみは弛緩性便秘を引き起こします

弛緩性便秘は日本人に一番多い便秘のタイプです。

弛緩性便秘は、腹筋の筋力低下や骨盤の歪みが主な原因となる便秘です。

特徴としては、お腹が張ると言うのが特徴であり、このような便秘の症状がある場合には、骨盤の歪みが原因である弛緩性便秘を疑いましょう。

骨盤のゆがみと便秘の関係

骨盤がゆがむと内臓が下垂したり、骨盤が後ろに傾きます。また、骨盤がゆがむ事によりお腹周りの筋力が低下したり、代謝が悪くなると、排便に大きな影響を与えます。

女性の便秘の原因は骨盤の歪みが原因の便秘が非常に多いのです。

薬を飲んでも便秘が治らないという場合には、骨盤のゆがみを疑ってみましょう。

骨盤のゆがみは正しい方法を用いれば直すことができますので、骨盤のゆがみを矯正して便秘を解消しましょう。

骨盤のゆがみを矯正して便秘を解消

骨盤のゆがみを解消する方法としては代表的な方法としてはこんな方法があります。

  • 骨盤整体に通う方法
  • 骨盤矯正グッズを利用する方法
  • 骨盤ストレッチなどの自宅でできる運動を取り入れて直す方法

骨盤矯正が便秘解消に効果的なのは何故なのでしょうか?

骨盤矯正下着・ショーツは、内臓の働きがよくなるようにキチンと骨盤を正しい位置に戻す効果があります。

内臓が通常の位置より下がってしまう内臓下垂によって便秘に悩まされている方も多いのですが骨盤矯正パンツにより位置を元の位置に戻します。
自分に合った骨盤矯正下着を選ぶことで、骨盤の矯正だけでなく、内臓下垂についても解消することができます。

女性の骨盤は歪みやすい形をしています。

知らず知らずのうちに骨盤が歪み、それによって便秘を招いている人も多いのです。
そのため、骨盤矯正下着を利用することにより、特別な運動をしなくても、骨盤を正しい位置に直すだけで便秘の解消ができてしまうケースもあります。

骨盤が歪むことにより、大腸をはじめ様々な内臓や消化器系が正常に働きにくくなります。

正常に体の中が回らないことにより、結果として便秘を招くことになります。
骨盤の位置が正しくなることにより内臓の働きが良くなれば、便についてもスムーズに排出されるようになります。

便秘解消のために骨盤補正下着を選ぶのであれば、内臓を正しい位置に持っていってくれる、骨盤をしっかりサポートできるタイプを選ぶ事がポイントとなります。

骨盤矯正下着と言えばダサいイメージがあると思いますが、業界でもモデル達がダイエットの為に使っている骨盤矯正下着が累計30万枚突破のヒット作「フライビシット」なんです。この下着だったら使えると思いますよ。

おわりに(まとめ)

骨盤のゆがみは大体の女性に当てはまる症状です。

この骨盤のゆがみが、カラダの色々な部分に影響を与えるのです。

女性の場合、骨盤はゆがみやすくできています。しかし一度歪んでしまった骨盤を元の位置に戻すのは簡単ではありません。

毎日のストレッチなり、骨盤矯正グッズを利用するなり、継続できそうな方法を選んで継続する事が一番大事です。

骨盤矯正を毎日する事によって便秘が解消されますとお腹周りの代謝も良くなってきます。

その結果、骨盤の歪みが原因で起こる下半身を中心として脂肪がつくことも抑える事ができます。

骨盤矯正によって便秘も解消され下半身ダイエットにも効果がありますよ。

骨盤矯正を行う場合に一番気を付けなければいけないのが途中で棄権してしまう事です。

途中棄権を無くす為にも、継続しやすい方法を選ぶ事がだと言えます。

あわせてお勧めの記事

おしゃれな魔法の骨盤ショーツ「フライビシット」をまとめた記事へ

 - 骨盤のゆがみ