Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

このままでいいのか?今一度自分に問いかけてみましょう

      2019/10/22

このままでいいのかな

はじめに

破壊を経ないと成熟しないのではないかという考えです。

このまま持ち上げられて、時間がたったら、僕がダメになります。

だからいろんなものを壊したい。(イチローの名言より)

この名言が意味することをブロクで分析してみます。

ツイッターでこんなつぶやきをしました。

この件に関して深掘りしたいと思います。

イチローは停滞を極端に嫌います

人はどうしても現状に満足してしまいます。

わたしも一時期は現状に満足していました。

しかし、スーパースター、イチローの名言に接してこれでいのかと思い直しています。

イチローは停滞を極端に嫌います。

彼を本気にさせてきたのは、成長という手ごたえのみでした。

現状には絶対満足はしなかったのです。

あれだけのスーパースターでも常に成長を求めていたのです。

あのウォルト・ディズニーも、「成長しないなら、死にかけているんだ」と語っています。

たった一度の人生なのだから、切実感をもって現実破壊をしかけようと。

人は自分の限界を控えめに設定しがち

私たちのほとんどは自分の限界を控えめに設定しているとい言われています。

あるいは、変化を避けて現状維持に甘んじています

そのことが原因で潜在意識が発揮できないのです。

マラソンでは、心臓に限界が来る前に筋肉が動かなくなります。

つまり心臓よりも先に筋肉の方にストッパーがかかり、走れなくなるのです。

しかし、成功を防ぐストッパーを外しても、命にはまったく問題はありません。

現状を破壊して、飛躍するための努力を積み重ねることが大事なのです。

努力を積み重ねると、人生のブレイクスルーは、突然にでも訪れるものです。

「もうダメだ」と思った瞬間からがんばれるかが勝負。

おわりに

このイチロー選手の発言を聞くと自分の弱さがイヤになります。

人生の中で自分自身、限界までチャレンジした経験は思い当たりません。

大学受験でも、毎日12時には寝ていました。

大学受験の時でも、限界まで勉強していたら今はどうだったのかと反省してしまいます。

限界はどこにあるのでしょうか。

限界はありません。

ブログであれば1文字でも多く書けば読者に読んでもらえる可能性は高くなるのではないでしょうか。

今は130記事位で将来は1000記事を目指しているのですが、それはあくまで通過点。

イチロー選手のように、停滞を恐れないように努力したいと思います。

1000記事書いたら次は2000記事。

2000記事書いたら3000記事と執筆量を増やしていけば経験値も増えるし、文書もきれいになってくると思います。

ちなみに、私の文字を打ち込み時間は一年前に比べると圧倒的に早くなっています。

しかし、誤字が多い。

このような事を少しでも考えながら、「このままでよいのか?」と今一度自分に問いかけながら成長していきたいと思います。

 - ブログ記事