Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

普通のヨーグルトと、機能性ヨーグルトの違いは?

   

機能性ヨーグルットって言葉があるけど普通のヨーグルトとどこが違うのでしょうか?

機能性ヨーグルト

その違いは乳酸菌の種類にありました。

乳酸菌は凄く多くの種類があって。いまだに発見されていないものも含めると、地球上に数十億種類存在していると考えられていています。すべての人が顔も性格も違うように、乳酸菌も持ち合わせている特長や機能が違います。
すなわち、機能性ヨーグルトには、牛乳などを発酵・固めてヨーグルト状にするベーシックな乳酸菌のほかに、特別なパワーを持つ乳酸菌が各商品に入っています
なかでも注目なのがPA-3乳酸菌です。プリン体を分解・吸収してくれるというから驚きだ。
皆さんもいつも食べているお気に入りのヨーグルトに、どんな乳酸菌が入っていてどんな効果が期待されるのか、いま一度チェックして下さいね。

PA-3乳酸菌

乳酸菌PA-3株は3つのメカニズムでプリン体に直接作用する、新しい可能性を秘めた乳酸菌なのです。乳酸菌PA-3株は、ヌクレオシドに作用し体内に吸収されにくいといわれているプリン塩基へと分解します。分解反応は時間に比例することが確認されています。乳酸菌PA-3株は、プリン体の代表的な3つの構造すべてを、菌体内に取り組むことが確認されています。乳酸菌PA-3株が、取り込んだプリン体を増殖等に利用します。実際にプリン体を添加するとプリン体がない時と比べて増殖が促進されました。この効果はプリン体3つの構造すべてで確認されました。

スポンサー

 - 腸活