Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

血糖値の下げ方(食事・運動)

      2019/08/04

血糖値

はじめに

健康診断、人間ドックで血糖値が高いので注意してくださいと言われました。

血糖値が高いと悪いことは解っているけれど何がいけないの?

素朴な疑問です。

血糖値が高いと何がいけないの?

血糖値は、血液の中に含まれるブドウ糖のことを指します。

食事を摂るとブドウ糖が増えるので血糖値は高くなります。

血糖値が上がると膵臓からインスリンが分泌されてインスリンの働きによって、血糖値は徐々に下がってきます。

食生活が乱れていくると血糖値が下がりきらないうちに次の食事を摂ったりするようになり、この様な状況が続くと、血糖値が下らなくて高血糖の状況が続くことになります。

高血糖の状態が長期間続くと、全身の血管がダメージを受けて、様々な合併症を引き起こす原因となります。

高血糖値と指摘された場合には早めの対策をとりましょう。

血糖値を食べ物で下げる方法

健康診断で「血糖値が高い」と診断された人は「血糖値を下げなければ」と思うことでしょう。

しかし、最も重要なことは、「血糖値の上昇を緩やかにすること」なのです。

血糖値の上昇を緩やかにする食品のいくつかを紹介します。

大さじ1杯(約15ml)のお酢を使った料理や飲み物を継続的に摂取すると、血糖値の上昇がゆるやかになることが、科学的に証明されています。これはお酢の主成分である酢酸の働きによるもの。酢酸は、脂肪の合成を抑制し、脂肪の分解を促進する働きもあります。

玉ねぎ

玉ねぎに含まれるイソアリアインという成分には、血糖値をコントロールするインスリンの働きを助ける作用があります。ただし玉ねぎにも糖分が含まれているため、食べ過ぎは禁物です。目安は1日に4分の1個~半分程度です。

アボカド

アボカドは「森のバター」と呼ばれるほど脂肪分が多いフルーツですが、その脂肪分のほとんどは不飽和脂肪酸。不飽和脂肪酸は、糖の血管への流れを遅くする働きがあるため、血糖値の急上昇を防ぐ働きがあるといわれています。

納豆

納豆の原料である大豆には、食後血糖値の上昇抑制効果があるペクチンなどの食物繊維が含まれています。その働きがさらにパワーアップしているのが、納豆。納豆は大豆の約1.5倍量の水溶性食物繊維を含んでいるのです。

青魚

約5万人以上の日本人を対象にした最近の調査で、男性は魚介類摂取が多いほど糖尿病発症のリスクが低下し、摂取量が最も多い群は最も少ない群と比べ、糖尿病のリスクが約3割低下することが明らかになりました

その他にも下記のような食べ物が血糖値の上昇を抑えるのに効果的なようです。

  • ブロッコリースプラウト
  • オクラ
  • 大麦
  • 牛乳
  • 番茶

対策の方法としては、普段の食生活の改善、運動などが一番なのですが、血糖値を下げるためにはサプリメントをうまく利用する方法もあります。

まずは、血糖値を下げるのに評判の良いサプリメントを紹介します。

アラプラス糖ダウン

スポンサーリンク)



アラプラス糖ダウンは一日一粒飲むだけの続けられる血糖値サプリです。

サプリメントを選ぶときの一番の問題は続けられるかどうかです。

その点、アラプラス糖ダウンは一日一粒だけで簡単に血糖値を下げることができるのが嬉しいですね。

アラプラス糖ダウンは、食後の血糖値の上昇を穏やかにすることが臨床実験でも明らかになっているいます。

血糖値の処理能力が低いほど、大きな改善がみられる「機能性表示食品」です。

このアラプラス糖ダウンは他の血糖値を下げるサプリメントと発想が違います。一度、公式ホームページを確認してその効果を見て下さいね。

アラプラス糖ダウンの口コミを分析した記事

アラプラス糖ダウンの特徴と効果をまとめた記事

おわりに

現代人の高血糖は深刻な問題です。

血糖値が高くなると最悪、糖尿病にもなってしまいます。

一番の高血糖を改善する方法は食生活であったり、運動であるのは間違いないのですが、言うのは簡単だけで実行するのは難しいことです。

その他の方法としてはサプリメントを利用するのも非常に効果的です。

これからも、その他の方法等も調べて紹介していきたいと思います。

KIREIMO

 - 健康管理・食品・サプリ