Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

顔汗を止める手術

      2020/03/20

顔汗を手術で手っ取り早く治してしまう方法はないのでしょうか?

顔汗って本当にイヤですよね。人前や電車の中で、暑くもないのに汗がダラダラ出る事はありませんか。

顔汗をはじめとする多汗症は、ストレスや食生活の乱れ、ホルモンバランスの変化などが要因となっていることがあります。

これらを改善するために方法の一つとして、「顔汗を止める手術をするという方法」があります。

顔汗を止める手術

「顔汗」を治すためには病院の何かに行けば良いのでしょうか。

まずは顔汗の原因が分からないので内科を受診しましょう。

顔汗の原因はいろいろあります。甲状腺の病気が原因であったり、更年期障害が原因であったりしますので、まずは原因を調べましょう。

原因が分かったら心療内科が皮膚科に行きましょう。

精神的な原因がありそうだと自覚すれば、心療内科。そうでなければ皮膚科に訪問しましょう。

そしてお医者さんには、日頃どんな支障をきたしているのか、症状をよく話して、十分なカウンセリングをしてもらいましょう。

手術をせずに内服薬、漢方薬などで様子を見る場合もあります。

「顔汗」を治すためにはどんな手術をするのでしょうか。

手術が最適であると医師に診断されたなら、まず視野にいれる手術が「胸腔鏡下交感神経節遮断術」という方法です。

多汗症の代表的な手術の方法です。

汗を止める効果が高くて、費用も時間もあまりかかりません。

この手術の方法は、まず全身麻酔を行い、皮膚を少し切って内視鏡を挿入し、多汗の原因となっている交感神経を電気メスで切断するという手術の方法です。。
交感神経は背骨の付近を走っているので、ワキの下から器具を挿入するのが一般的です。

手術自体は10〜30分程度と短く、日帰りで手術を受けることができ、切り口は小さいので絆創膏のようなテープで止めるだけで、抜糸などもありません。
翌日にはシャワーを浴びることができ、翌々日には湯船も可能です。

胸腔鏡下交感神経節遮断術は、多汗症の治療方法として国から認可を受けている手術の方法ですので健康保険が適応されます。

3割負担の場合で、8〜9万円くらいが相場ですので、そんなに費用が掛かる事はありません。

確かに手術と言う方法もありますね。

顔汗対策

 - 顔汗対策