Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

顔汗・汗・臭い対策

      2020/03/20

汗と臭い対策・徹底調査!

はじめに!

汗の悩み、臭いの悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。このサイトでは、汗と臭いについて調べて記事にしていきたいと思います。

顔汗・汗・におい対策

顔汗に悩んでいる人のはこんなにいます。

女性たちはこんな顔汗の悩みを持っています。

  • 通勤時の電車で汗が止まらない
  • 面接や打ち合わせで顔汗が、印象が台無し
  • 夏ならまだしも冬なのに暖房の効いた部屋で汗だく
  • 汗でマユ毛やメイクが落ちてメイク直しが面倒くさい
  • 合コンで一人だけ汗が止まらず恥ずかしい
  • 周りから汗,大丈夫とよく言われる顔汗のせいで

顔汗対策としてみんながやっている事

  • 制汗剤をお顔にシュ(お肌が悲鳴)
  • 汗拭きシートでふきふき(ヒリヒリ限界)
  • キンキンに冷やす(ほんの一瞬だけの効果)
  • ツボを連打(気持ちはいいのだけど)
  • コトコト体質改善(いつまでかかるのか)
  • 化粧直しを何度もする(時間がない)
    結局98%の女性たちがどんな方法を試してもダメでした

身体には汗をかくことはないのに、顔に集中的に汗をかいてしまって困っている人が世の中には多くいます。そんな人たちの声を集めてみました。みなさんも当てはまりませんか。

  • アルバイト中に汗、特に顔、額に玉の様にできる汗本当にこまります。
  • 顔に汗が溢れるとメイクが落ちてしまいます。なにか汗を止めるいい方法はないでしょうか?
  • 滝の様な汗をかいてしまい顔も汗もびっしょりです、なにか顔汗を止める良い方法はないでしょうか。
  • 女子高生なのですが、顔汗がおまりません。なにか止める良い方法はないのでしょうか?
  • 男性の悩みもあります。仕事の商談中でも汗がとまりません。なにか良い方法はないでしょうか?

本当に世の中には顔汗で悩んでいる人が多い事がわかります

顔に汗をかく原因は何なのでしょうか

夏の暑い時期に汗をかくのはある意味当然なのですが、特に顔にだけ汗をかく人が多いのも事実です。その原因は何なのでしょうか。主な原因を調べてみると下記の様になります。

  • 運動不足
  • 顔面多汗症
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 緊張状態
  • 興奮状態
  • 体温の上昇 等

この中でも顔汗の原因としてい多いのが「運動不足の原因」「顔面多汗症」が考えられます

顔だけ汗をかく原因は

運動不足による顔汗ダラダラ

汗の役割には体温が上昇した時の体温調整という役割があります。全身には汗を分泌するエクリン腺という汗腺が約300万個ありますが、その多くは顔と頭に集中しています。運動不足が続くと汗をかく機会が少なくなるので、からだのエクリン腺が休眠状態に入ってしまいます。いざ体温調整が必要な時になるとエクリン腺が活発に働き過ぎてしまい、汗をかくところが集中している、顔にばかり汗をかくという事が生じてしまいます。

顔面多汗症による顔汗ダラダラ

過度のストレス、偏った食生活が原因で顔ばかりに汗が集中してしまうのが「顔汗多汗症」です。新陳代謝がよく、汗をかきやすい人は運動時などに大量の汗をかきます。それに対して「顔面多汗症の人は温度が上がっていなくても顔に集中して汗をかいてしまうのが特徴です。

顔の中でも、特に鼻に汗をかくのは何故なのでしょうか?

メイクをする女性たちにとって鼻に汗をかくことは本当に困ります。鼻汗で悩んでいる人はこんな悩みを持っているようです。

  • 化粧をしても鼻汗で化粧が崩れてしまい本当にイヤ
  • 私は夏は大好きなんだけど、鼻からかく汗の事を考えるとがっかり
  • 鼻に汗をかくと、鼻のまわりの化粧だけ取れてしまってグダグダ

顔の中でも特に鼻に汗が集中するのは何故?

顔にも汗腺は多いのですが、特に鼻には汗腺が多く、皮脂や油を大量に発生する場所なのです。ニキビも鼻のまわりによくできますよね。実は鼻の頭は心臓の状態を表しているのを知っていましたか?鼻の頭に汗をよくかく人は、心臓に緩める力が働き過ぎている状態を表しています。この原因として考えられるのは

  • 水分の摂りすぎ
  • 油ものの摂りすぎ
  • カレーなどの香辛料で心臓の働きを活発にしずぎている

が考えられます。心臓を緩めすぎると働き過ぎにより心臓が疲れてしまうので、心臓が締まる力も摂り入れてみましょう。その為には、ごま塩をかけた玄米ご飯、おそばが効果的なのです

てっとり早く鼻汗を止める方法

即効性がある方法としては「首に冷たいお水で絞ったタオルをあてる」事が効果的です。この方法は女優さんもプロのメイクさんも使うテクニックらしいですよ。首の後ろの頸動脈を一時的に冷やし一時的に血行を抑える事ができます。汗をおさる効果が期待できます。大包(だいほう)と呼ばれる脇の下にある第六肋骨にあるツボは顔汗の抑制に効果的です。

鼻の汗を抑えるメイク方法についてまとめました。

鼻汗を止めるメイクの方法を調べてみました。プロのメイクアップアーティストの方々が化粧崩れの対策としてこだわっているのが化粧下地です。皮脂や汗を強く吸い取る化粧下地を選ぶ事で、皮脂の上の脂浮きがなくなり化粧崩れは確実に少なくなります。メイク前の下地をきちんとしておきましょう。メイクが確実に長持ちします。鼻の化粧崩れで悩んでいる女性は、もっと化粧下地にこだわりを持ってメイクをすれば夕方まで脂取り紙のお世話にならなくてもサラサラな肌が続きますよ。

朝塗れば、1日中顔汗知らず♪【サラフェ】

40代、50代になると、若い頃に比べて顔に汗をかきやすくなります。

顔汗と更年期の関係

40代から50代にかけて女性は顔に汗をかきやすくなります。

顔や額から汗が多くでると生活にも支障を期待しますよね。夜中に目が覚めてしまったり、汗をたくさんかくのでいちいち服を着替えなければいけない。本当に困りますよね。こんな風に顔の汗が出やすい女性は更年期障害の可能性があるのです。閉経前後の40歳後半~50代前半を中心に現れると言います。

更年期になると顔汗が出る原因とは何なのでしょうか。

更年期の主な症状を知っていますか?

  • 顔がほてる
  • 身体がのぼせる
  • 冷え性などの症状がでる

上記の様な症状が現れます。その中でも一瞬頭や上半身が急にカ~と厚くなるホットフラシュが有名です。更年期女性のおよそ40~70%ほどの人が顔の汗で悩んだり顔のほてりが発症しているのです。ホットフラッシュは自律神経の乱れでもありますので、更年期を迎える女性にとってはまさに天敵でもあります。発汗調整、血管の拡張なども常に正常にコントロールしているのは自律神経なので、自律神経が乱れると血行不良や血圧があがってしまいます。ホットフラッシュには個人差はあるのですが1回のホットフラッシュの時間が30秒くらいの人もいれば30分以上も続く人もいるようです。このように更年期によるホットフラッシュで顔がカーっとのぼせたり顔汗が引かない時は下半身を温めると良いようです。またこのような症状には大豆イソフラボンが効果的と言われているので、女性の方は予防のために積極的に摂ると良いようです。

顔汗の対策方法に関して調べました。

顔汗で悩んでいる人は、どの様な方法で、顔汗対策をすればよいのでしょうか。方法を調べてみました。

顔汗を手術をして治してしまう方法。

顔汗を止める方法の一つとして、「顔汗を止める手術をするという方法」があります。

顔汗を止める手術

「顔汗」を治すためにはまずは内科を受診して、顔汗の原因がないかを調べてもらいましょう。顔汗の原因として甲状腺の病気が原因であったり、更年期障害が原因であったりしますので、まずは原因を調べてもらいましょう。原因が分かったら心療内科が皮膚科に行きましょう。精神的な原因がありそうだと自覚すれば、心療内科。そうでなければ皮膚科に訪問しましょう。そしてお医者さんには、日頃どんな支障をきたしているのか、症状をよく話して、十分なカウンセリングをしてもらいましょう。手術をせずに内服薬、漢方薬などで様子を見る場合もあります。

「顔汗」を治すためにはどんな手術をするのでしょうか。

手術が最適であると医師に診断されたなら、まず視野にいれる手術が「胸腔鏡下交感神経節遮断術」という方法です。多汗症の代表的な手術の方法です。汗を止める効果が高くて、費用も時間もあまりかかりません。この手術の方法は、まず全身麻酔を行い、皮膚を少し切って内視鏡を挿入し、多汗の原因となっている交感神経を電気メスで切断するという手術の方法です。。交感神経は背骨の付近を走っているので、ワキの下から器具を挿入するのが一般的です。手術自体は10〜30分程度と短く、日帰りで手術を受けることができ、切り口は小さいので絆創膏のようなテープで止めるだけで、抜糸などもありません。
翌日にはシャワーを浴びることができ、翌々日には湯船も可能です。胸腔鏡下交感神経節遮断術は、多汗症の治療方法として国から認可を受けている手術の方法ですので健康保険が適応されます。3割負担の場合で、8〜9万円くらいが相場ですので、そんなに費用が掛かる事はありません。たしかに、手術と言う方法もありますね。

顔汗を止めるためには「ツボ」を刺激するのが効果的。。

きれいにお化粧をしても通勤、通学やデートに向かう途中、汗が流れてしまって化粧がダラダラなんて事はありませんか?そんな状況でも簡単に顔の汗を止める方法がありました。顔汗を一瞬で止める事ができるツボがあったんです。顔汗を止めるのに何故ツボなのでしょうか?顔の皮膚は非常に薄く敏感なんです。薬品や制汗剤などはアレルギーを起こしたり、トラブルの原因になる可能性があります。それに対して、ツボ押しの制汗方法はアレルギーの問題はありませんし、副作用がありません。即効性は薬に対して落ちるかもしれませんが、確実に安全に顔の汗を抑える事ができます。ツボを押すだけで顔汗がピタツと止まるのは人間の生理現象による理論なのです。人間には発汗量を一定に保とうとする感謝機能が備わっています。この反射機能により「ある部位」で汗がかきにくくなると別の部位で汗をかこうとします。この事象を「皮膚圧反射の原理」といいます。手や胸の上部を押さえると胸から上の発汗を一時的に抑える事ができます。この場合、皮膚圧反射の原理が作用していますので、顔や頭で発汗していなくても別の部位で発汗しているので体への影響もありません。

必見、顔汗ストップのツボ

その1 手

顔汗を止めるのに効率的なツボは手の何か所かに存在します。代表的なツボを紹介します。

  • 後谿(こけい):両手をぐっと握ると小指の横にできる感情線のシワの延長線上に飛び出した所がこのツボです。
  • 陰げき(いんげき):手を開いて手の平を上に向けて、小指側の手首の付け根から腕方向に1.5CMの所にツボがあります。

その2 胸のまわり

  • 屋翳(おくえい):乳首から3~5cm上部にこのツボは位置します。
  • 大包(だいほう):脇の真下にあります。

その3 首

  • 首はツボというより、顔に近い場所として顔の温度を下げる事により顔汗を止める事ができます。首の後ろには頸動脈という太い血管が流れているので、この部分を冷やしてあげる事で顔汗をひかせる効果があります。
ツボの効果的な抑え方

顔汗の場合のツボ押しはマッサージではないので、あくまでも優しくツボを抑えてあげるのが効果的です。

以上の様に顔の汗を止めるためには、手とか胸とかのツボを押さえてあげるのが効果的です。この場合はグッズも何も必要ありません。気になった時にすぐ実践できるのでうれしいですね。

顔汗を抑えるために制汗剤サラフェを利用するのがお勧めです。

顔汗はカラダとココロの内側のケアが大事ですが、いますぐ顔汗を何とかしたいそんな人の為に開発されたのが顔汗用制汗ジェル「サラフェ」です。

顔汗制汗剤「サラフェ」の3つのこだわり

吹き出す汗を即効ブロック、サラサラを一日キープします。その仕組みのポイントはパラフェノールスルホン酸です。この薬用成分により顔汗を瞬間ガードし汗を流れない様にしてくれます。女性の特別のバランスを優しく整えるために和漢シャクヤクエキス、アロマを利用しています。皮脂を抑えてテカリをブロックしてくれます。

制汗剤サラフェに利用されているパラフェノールスルホン酸にはどんな効果が?

”高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛”と言うのは製品名で、化学名は”スルホ石炭酸亜鉛”と言うらしいのですが、良く医薬品や化粧品に使われるので安全性は高いものです。お肌に塗ることで、汗腺のタンパク質を凝固させ、汗を抑える働きをします。また、汗の臭いを無くす脱臭効果もあります。その他、皮膚を清潔に保ち、皮脂異常分泌によるニキビを防いだり、毛穴を目立たなくさせると言う嬉しい効果も期待できます。

サラフェに使われている和漢シャクヤクエキス”の効能あるの?

和漢シャクヤクエキスは、シャクヤクから抽出されたエキスの事で、シャクヤクには、皮脂分泌改善・美白などの効果があるため、汗でテカるオイリー肌に効果が期待できます。更に”ヨクイニンエキス”が、肌荒れを防ぎ保湿し、潤った健康的なお肌を保つ手助けをしてくれます。

敏感肌の方にも大丈夫、4つのフリーで刺激ゼロです。

サラフェは敏感肌の人の為の事も十分に考えて作られています。合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラペンといった添加物は一切含まていません。添加物がないので、アレルギー症だと心配の方も安心して使えますね。顔汗が気になりだしたら満足度91.9%の「サラフェ」本当に顔から汗がでると、人前にでるのも恥ずかしいし、スプレー式の制汗剤にしても、その時は効果がある様に感じるけれど、すぐに汗がダラダラそんな方にお勧めなのが、サラフェです。

朝塗れば、1日中顔汗知らず♪【サラフェ】

サラフェは他の制汗剤と何が違うのでしょうか?

制汗剤はドラックストアで売っています。でも、ネットでもサラフェプラスは評判がいいし、他の制汗剤を使わなくてサラフェプラスを愛用する人が多いのには理由があるのでしょうか。

サラフェプラスの違い
サラフェプラスは、他の市販の制汗剤とどこが違うのでしょうか?

ドラックスストアで販売されている多くの制汗剤は、クロルヒドロキシアルミニウムという成分が主成分なのです。この成分の役割としては、汗が出てくる毛穴を塞いで制汗させることが目的なので、基本的に顔につけると、顔の毛穴も塞がれてしまい肌が大変な事になってしまいます。クロルヒドロキシアルミニウムは汗がでる毛穴を強制的に防ぐので、体の中に毒素が溜まるとも言われています。

サラフェプラスはどんな制汗の為の成分を使っているのでしょうか?

サラフェプラスの制汗方法は、他の制汗剤と発想が違います。サラフェプラスは、毛穴に蓋をして汗を止めると言う発想をしていません。出てくる汗の量を減らす抑制効果と、有効成分であるパラフェノールスルホン酸亜鉛が毛穴の深部で作用するので皮膚の表面に膜を作る事をしないのが特徴なのです。サラフェプラスの有効成分は、汗の臭いも抑制してくれます。このパラフェノールスルホン酸亜鉛は、汗に吸着するのが特徴で、臭いを抑制もしてくれて、汗も流れない様に抑えてくれます。

サラフェプラスの有効成分は、即効性にも人気がありますが、長く使うとより効果が出ます。

サラフェプラスは即効性にも人気がありますが、継続して使い続けていく事で、テカっていた顔から化粧直しの少ない顔へとアプローチ、毛穴の目立たないお肌への効果が期待できるのがサラフェプラスの大人気の秘密なのですね。

コラム

女性の場合、メイクをした後に汗をかくと本当に大変。化粧直しにも時間がかかるし、顔は汗でダラダラだし、メイクをした後に使える制汗剤がありました。

本当に夏の暑さと、顔に湧いてくる汗は、メイクが必要な女性には大敵です。汗をかいてしまうと化粧直しが本当に大変。

メイク直しをする女性

化粧は崩れるし、せっかく作った眉毛は落ちるし、顔に制汗剤を吹きかけても、一瞬気持ちよくなるけで、もう化粧は落ちている。化粧をした後でも使える制汗剤があるかと捜していたら「サラフェプラス」がありました。サラフェプラスはメイクの上からでも使えます。サラフェプラスの基本的な使い方は、朝のスケインケアの時に使ってくださいね。まずは、朝の洗顔後または化粧水を塗った後にサラフェフラスを塗って下さい。その上からメイクするのが基本的な使い方です。これで、ほとんどの場合、顔に汗をかくことは無くなります。でも、あまりにも暑かったりすると、どうしても汗が出ちゃいます。そんな時、化粧直ししたいですよね。女性の場合、午後のメイク直しをする人が多いと思いますが、その時には、汚れを落としてサラフェスラスを塗ってからメイク直しをしてください。これが人気の秘密、メイクの上からも使えるのが、サラフェプラスの大きな特徴なのです。女性にとって顔に汗をかいても、お化粧直しが殆ど負担なならないところは本当に助かります。こんな顔汗制汗剤があれば、どこへでも気兼ねなく外出できますね。いままで、顔汗で悩まされていて、家にこもりがちだった女性への大きな力ですね。

朝の時間は女性にとって戦場です。でも安心してください。顔汗対策制汗剤「サラフェプラス」の使い方は本当に簡単なのです。

女性にとって朝は戦場です。顔汗対策ができる制汗クリームがあるといっても使うのに面倒なのであればちょっと考え物です。

朝忙しい女性
サラフェプラスは朝忙しい時でも簡単に使えます。

使い方は簡単、手の甲に少し塗って、それを万遍なく薄くのばしてください。時間にしたら5秒から10秒。朝の洗顔後、しっかりとタオルで水分をふき取って下さい。その後、手の甲に伸ばしたサラフェをプラスを使います。サラフェのテクスチャーは軽めのクリームのような感じです。特徴としては、とっても延びが良くて、お肌に馴染んでいく感じがします。色々な体験談、口コミを読んでいると、サラフェプラスの場合、他の制汗剤よりも内容量が少ないと言ってる人もいますが、内容量よりも、どれだけ伸びて馴染むかが大切なではないでしょうか。

サラフェプラスの場合、伸びが良くて薄く使えるので、メイク下地としても使えると思います。

リキッドやクリームファンデーションを大切にしている女性にとっても、サラフェプラスなら厚塗りにならないので、その点でもお勧めです。臭いとしては、フローラの良い香りですので、その点でもお勧めです。

サラフェプラスは洗い流しも簡単

サラフェプラスの制汗力とメイクの上からでも使えるという事で、洗うのには時間がかかると思っていませんか?実は、洗顔フォームで簡単に洗い流せてしまいます。本当にサラフェプラスは使い勝手がいいのですね。顔汗で悩んでいるアナタ、顔汗制汗クリーム「サラフェプラス」が顔汗の悩みを解決してくれますよ。

サラフェとサラフェプラスの違いは?

待望のサラフェの進化版「サラフェプラス」が発売されましたが、「サラフェプラス」は「サラフェ」に比べてどれだけ進化しているのでしょうか?

サラフェとサラフェプラス
サラフェプラスはサラフェに比べてどれだけ進化しているのでしょうか?
サラフェプラスには「ナノセラミド」が追加されました。

サラフェには「シャクヤクエキス」、「茶エキス」、「ワレモコウエキス」、「ヨクイニンエキス」が配合されてきました。サラフェプラスになって追加された成分が「ナノセラミド」です。ナノセラミドの役割としては、大切なお肌のバリア機能を高めながら、有効成分である「フェノールスルホン酸亜鉛」が皮膚奥にまでに届くようにしてくれます。お肌の細胞の隙間は約40ナノミクロンと言われ、多くの化粧成分はこの隙間に侵入する事が出来ません。しかし、成分をナノ化する事により、お肌の隙間に存在する細胞間脂質と馴染むことで成分が深く浸透してくれるので、より高い効果が期待できます。

サラフェプラスのはビタミンC誘導体も配合されました。

過剰に分泌する皮脂を抑えるためにビタミンC誘導体が配合されています。その他の成分として低刺激で非常に高い美白、抗炎症、皮脂分泌コントロール、顔の毛穴の引き締めたるみ改善のために「テトラへキシルデカン酸アスコルビル」「ノイバラ果実エキス」、「タイムエキス」、「ダイズ種子エキス」も気になっていた毛穴にアプローチしていきます。

サラフェプラスには他にも多くの美容成分が配合されています。

これらの美容成分が肌の調子を整えてくれるんです。まさに汗から守る女性の味方と言えますね。またサラフェの時も同じですが、効能や品質が厚生労働大臣に認められた「医薬部外品」というところも安心して使えますね。

忙しい社会人女性にお勧めなのが、顔汗制汗剤サラフェプラスです。

女性の社会進出が、どんどん進んでいる現代、女性も体調を崩しやすい時代です。厚さはもちろん、緊張、ストレス、ますます汗をかく場面に遭遇するのではないでしょうか?そんな社会人の女性にお勧めしたいのが、カバンにサラフェプラスを入れていくことです。

オフィスで忙しい女性
顔汗制汗剤サラフェが忙しい社会人女性にオススメな理由

女性は男性より身体が複雑で、環境の変化により体調を崩しやすい生き物です。社会人になって職場に行って汗をかいたらストレスにもなるし、お化粧も崩れてしまいます。そんな女性が、制汗剤として使っていてもお肌に負担を与えたり、汗が出てくるたびにメイクをし直すなんて最悪ですよね。制汗剤の選び方は本当に大事です。ドラックストアの制汗剤は一瞬効果があるだけなのです。

お肌に優しいサラフェプラスの秘密

サラフェプラスの役割は市販で販売している制汗剤とは違います。皮膚に蓋をするのではなく、毛穴を引き締めていくのでお肌の負担が少ないです。また人の体の構造上、全身に対する顔の汗の量は10%程度で、その汗を抑えても頭から集中して出るわけではありません。また有効成分の「パラフェノールスルホン酸亜鉛」の働きは、継続して使っていくほど制汗の働きをし、美容成分が配合されているのでお肌の状態を健やかにしていきます。制汗剤を塗る事で更にお肌の状態を健やかにしてくれる。まさに理想ですね。

サラフェプラスは肌に優しい成分・無添加を使用しています。

サラフェプラスは、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラペンは一切使用していないので、敏感肌、肌荒れが心配な人でも安心して使う事が出来ますね。

使ってみてお肌に合わなくても安心

サラフェプラスのお試しコースには返金制度があります

初めてご注文頂いた商品につきまして、万が一肌荒れなどが生じた際は、お受け取り頂いた商品の注文日より25日以内であれば商品代金を全額お返しいたします。

返金のお手続きに関しましては、以下に従って進めてください。

「返金保証制度ご利用の条件」

商品の返金保証期間は以下となります。使用済み可。

初回注文日より25日以内

・各ご家庭一回限りで初回ご注文のお客様に限ります。

・お電話にて必ず事前にご連絡ください。事前にご連絡がない場合、返金を致しかねますのでご了承ください。

・返金保証制度を一度ご利用になったお客様は、以後同商品が購入不可になりますのでご注意ください。

・返品時の送料はお客様のご負担となります。商品発送時の送料は返金いたしかねますのでご了承ください。また、入金の際の振込手数料250円はお客様ご負担となります。(*注:送料無料商品につきましては、各商品代金から送料600円分と振込手数料250円を差し引いた額のご返金となります。)

・返送の際は、紛失の恐れがありますので配達記録が残り、引受人に手渡しの配達方法 (例:書留、ゆうパック、宅配便など)でご返送ください。また、送り状控えは念のため3ヵ月間保管してください。

・お客様都合での返金は受け付けておりません。

制汗剤を購入しても返金保証がない商品もありますが、サラフェプラスなら自分に合うのかどうか安心して試す事が出来ますね。更に何か問題があっても休日でも電話で問い合わせできるのも安心ですね。

まとめ

熱くなってくると女性はもちろん、男性も汗をかきやすくなります。水分補給をすると余計に汗はかいてしまいますし。本当の厚い時期は大変です。体に制汗剤をかけて汗を防ぐ人は多いと思いますが、顔に制汗剤をかけてしまうと肌荒れになって、とんでもないことになってしまいます。でも、顔は特に汗をかきやすいところなのです。なにか良い方法がないかという事で、サラフェを紹介させてもらいました。

サラフェは、もともと顔専用の制汗ジェルとして医薬部外品として販売されている製品です。医薬部外品ですので、顔の制汗として効果のある事は立証されていますし、安心して利用する事ができるのではないでしょうか。

特に、化粧崩れなどの心配の多い女性にとっては、本当に待望の商品です。メイクを落とさなくても、メイクの上からサラフェを塗るだけで制汗してくれるからです。忙しい女性にとっては本当に魔法の様な制汗ジェルがでましたね。

是非一度、お試しくださいね。

顔汗対策

 - 顔汗対策