Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

加圧トレーニングとは?通常の筋肉トレーニングとの違いは?

   

加圧トレーニングとは

体を鍛えるために、毎日筋トレを実践している人もいます。

しかし、毎日筋トレをしてもなかなか効果を感じていないと感じている人も多いのではないでしょうか。

筋トレは毎日実行すれば必ず効果は現れます、

しかし、大変なのは毎日実践しなければいけないことなのです。

毎日筋トレを実践するのはむ難しいけれど、なんとか体を鍛えたいという人にお勧めなのが、加圧トレーニングなのです。

では、加圧トレーニングと通常のトレーニングとではどこが違うのでしょうか?

加圧トレーニングを実践すると筋肉の運動量が通常のトレーニングの何倍にもなるのです。

その結果として、短時間で筋トレ以上の効果を得ることができます。

加圧トレーニングのメカニズム

まず、腕や脚に加圧ベルトを装着します。

こうすることによって、筋肉に流れる血流を一時的に制限することができます。

すると、血液により運ばれてくる酸素は少なくなり、身体が低酸素状態になります。

筋肉は体の中の酸素を利用して回復しようとするので、低酸素状態だと十分に回復することができません。

この筋肉が回復しにくい状態でトレーニングを行うと、加圧をされている部分に「乳酸」が多く蓄積され続けます。、

その結果、脳は「体が疲れていると」判断して成長ホルモンを通常よりも多く分泌してくれるのです。

成長ホルモンの分泌が「筋肉増大」の元になります

筋肉を成長させるためには成長ホルモンを多く分泌させることが必要なのですが、体の筋肉に圧力を与えることによって通常のトレーニングの300倍以上の効果を与えることがでえきます。

つまり、体の一部を加圧してトレーニングを行うことは効果が桁違いに多いので、結果を早く実感することができます。

さらに、加圧していた部分を開放するとくに血流が一気に流れることも更に効果が期待できます。

セレクション

 - トレーニング