Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

女性の口ひげ・青く見えるのは何故?

   

男性だけではなく、女性でもヒゲ、特に青髭に悩んでいる人も多いのです。

今回の記事では、青髭ができてしまう原因について調べました。

女性の中では、口周りや顎、鼻下の毛が濃くて悩んでいる人は多いと思います。

もともと顔は、口周りに、細かい毛穴が密集している場所なのです。

女性でも口周りのヒゲ(産毛)の処理を間違えると、毛が太くなってしまいます。その太くなった毛を剃る事で毛の断面が目立ち、口周りが青髭に見えてしまうのです。

そもそも女性なのになぜ髭が生えるのでしょうか?

実は、気づかないところに、女性の青髭を作る原因がありました。

毛根が肌が透けて見えるのが原因

原因の一つが視覚的な原因です。

ムダ毛の毛穴は、実は表面の長さと同じくらいの深さまで毛が潜り込んでいるのです。

したがって、肌表面に伸びている毛穴を処理しても、毛穴に残された黒い部分が透けて見えてしまうのです。

細かい毛穴が密集していると、それらが青髭にみせてしまう原因となっています。

男性ホルモンの過剰分泌が原因

女性にも男性ホルモンは備わっています。

通常、女性の場合は男性の10分の1位しか男性ホルモンはないのですが、男性ホルモンが過剰になると、体毛が濃くなることがあります。

特に顔の場合は、口周りや顎、鼻下の毛が男性ホルモンの影響を受けやすい場所なのです。

男性ホルモンが過剰に増えるという事は、根本は生活習慣の乱れにあるのですが、ホルモンバランスの崩れは、肌のターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌も起こしてしまい、毛穴を大きくさせてしまいます。

その結果として、ますます青髭が濃く見えてしまいます。

過剰なストレスが原因

女性の社会進出や管理職増加などが増えてきた現代、女性にかかるストレスは多くなってきています。

その結果として抗ストレスホルモンが作られ、男性ホルモンが刺激されます。

その刺激が続くことで、ホルモンバランスが乱されます。

その結果として、女性でも青髭に悩まされる人が多くなってきたと言えます。

男性ホルモンが過剰になる生活習慣が原因

生活習慣の乱れは、男性ホルモンの過剰な原因につながります。

生活習慣の乱れとは、睡眠不足、運動不足、食生活の乱れなどがあげられます。

健康的な生活習慣を心がけて、体調を整える事が、実は青髭解決の糸口と言えるのです。

青髭ができる原因は男性ホルモンの過剰な分泌が原因です。

女性の社会進出が多くなってきた現代、ストレスが多くなり女性も男性の様に男性ホルモンが多く分泌されるようになってきています。

その結果として、産毛が濃くなり、口周りなども青髭が目立つ人が多くなってきたようです。

減少している女性ホルモンに注目して女性のヒゲ(産毛)を薄くするために開発されたスキンケアクリームがNOISUです。

女性の髭対策用クリームは少ないのですが、なかなかの注目商品だと思います。

女性用スキンケアクリーム「ノイス」で口ひげ対策

女性のヒゲ(産毛)対策のNOISU【ノイス】は、抑毛しながら美肌へ導く進化型ケアで驚異の満足度98.5%の製品です。
もちろん、敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方シリーズ。
無香料・お肌への優しさや使用感にもこだわっていますよ。

女性用のスキンケアクリーム【ノイス】

スポンサーリンク

 - 女性の口ひげの悩み