Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

岩手県(観光地・グルメ・温泉・有名人)

   

岩手県

岩手県の基本情報

岩手県は東北地方の沿岸部に位置し、広い面積を持つ県です。県の南部にある平泉町は、11~12 世紀に東北地方の政治の拠点として栄えた場所で、中尊寺やその近くにある毛越寺など、建築遺産が今も数多く残されています。北東部にある遠野市は、多くの昔話が誕生した街です。市内にある、とおの物語の館(旧とおの昔話村)では、昔ながらの雰囲気の中で、語り部による昔話を体験できます。

  • 県庁所在地:盛岡市
  • 人口:124万人
  • 特徴
    • 北海道に次いで2番目に広い
    • 県の人口およそ125万人のうち、100万人以上(7割強)は、内陸部の北上盆地に集中している。
    • 盆地と海岸部以外は山地や丘陵地が多く、緑豊かな県。

岩手県といえば

  • リアス式海岸
  • 小岩井農場
  • 北上川

岩手県の観光スポット

中尊寺金色堂

中尊寺金色堂

世界文化遺産で、国宝第一号。方三間の阿弥陀堂で内外を黒漆で塗り、その上に金箔で押したため、金色堂とよばれている。

内部の長押、柱、須弥壇には金蒔絵、極彩色が施され、要所は宝相華文を透し彫りにした金具で装飾されている。

〒029-4102  岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

交通アクセス: (1)平泉駅から車で5分(参道入口から徒歩/15分)

岩手県のグルメ

  • わんこそば

岩手県のB級グルメ

盛岡じゃじゃ麺(盛岡市)

盛岡じゃじゃ麺

岩手の盛岡じゃじゃ麺は、「わんこそば」「冷麺」とならぶ盛岡三大面の一つ。

平打ち麺をゆで、平たく皿に盛りつけた後に少し濃いめの肉味噌を載せ絡ませながら食べる麺。いわゆる、中華料理の「ジャージャー麺」をルーツに持っているのですが、長年にわたってアレンジが加わった新しいB級グルメです。

盛岡冷麺(盛岡市)

盛岡冷麺

韓国料理で食されている冷麺との違いは、麺にそば粉を加味していること。このため、独特の食感がありながらも、少し濃いめの蕎麦に似た色味と柔らかさが特徴。また、スープの辛さを選べる点も盛岡冷麺ならではの特徴。

岩手県の名産

  • 南部鉄器
  • 小岩井農場
  • 北上川
  • 前沢牛
  • 短角牛

岩手県の温泉

花巻温泉

花巻温泉

花巻温泉は、花巻の市街から北西約8キロ、堂ケ沢山・万寿山・台川の山麓の高燥な段丘地に開けている。

西南を台川の清流が貫流し、東南には眼下に北上川中部流域の田園風景をへだてて東遥かに北上山系を望む風光雄大な景観の地にある。

桜並木や赤松林の落ち着いた雰囲気の中に格調高い機能的な大規模ホテル等が配され、温和で明るい自然景観に恵まれた北東北の代表的な温泉リゾートとして全国にその名を博し今日に至る。

岩手県のお土産

南部せんべい

南部せんべい

地元に古くから受け継がれる黒ゴマ入りせんべいです。シンプルで何個でも食べられる美味しさ!

岩手県の有名人

  • 千昌夫
  • 新沼謙治
  • 藤圭子
  • 大谷翔平(大リーガー)
  • 菊池雄星(プロ野球選手)
  • 銀次(プロ野球選手)

セレクション

 - 日本の情報まとめ