Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

IT・インターネット業界を転職先と考えている人の為の情報まとめ!

   

IT業界への転職

IT業界に転職する前に知っておきたいこと

IT業界に転職するためには、どの様な条件があると良いのでしょうか。そのあたりを紹介します

IT業界に働くためには資格は必要なのか?

IT業界に働くために資格は必須ではありません。

専門技術が必要といわれるエンジニアでさえ、資格を持っていない人を対象として採用の門を一期開けているケースが多いので心配はいりません。実際に未経験から技術を身につけて働いている人は多い業界です。

未経験でもIT業界への転職は可能なのか?

未経験でもIT業界への転職は問題ありません。

もちろん、業務を進める上でITやエンジニアの知識は必ず必要ですが,OJTなどを必ず行いますので、実際の業務に関わりながら学ぶことが可能です。

むしろ、IT業界に転職を希望するのであれば、「他業種での経験をどのように会社で活かせるか」をアピールすることが重要となります。

IT業界は安定したした仕事ができるのか?

IT企業の中にはベンチャー企業やスタートアップ企業が多いのも確かです、安定を求めるのであればIT企業はちょっとお勧めでないかもしれません。

しかし、IT企業で技術を身につければ、フリーランス・独立・起業といった働き方もあると思います。

成長を続けているIT業界は、そのような幅広い働き方が他の業界に比べて行いやすいのが特徴なのです。

IT業界についてもっと知りましょう

IT業界とはどんな業界?

IT業界というとパソコンとにらめっこしながら仕事をしている姿を想像するのではないでしょうか。

IoT (Internet of Things)技術が普及する昨今、エアコンなど昔からあった家電製品がインターネットと連携し、より多くのことができるようになってきています。

インターネットを通じ、海外の人と無料でビデオ通話を行うことも可能です。このように情報技術を活用し、サービスや仕組みを作っているのがIT業界です。

例えば、パソコンやスマートフォンなどの電子機器の開発を行うハードウェア業界もIT業界の1つですし、SNSやソーシャルゲームなどの開発を行うインターネット業界もIT業界の1つです。

その他にも銀行などの金融機関にシステム導入の企画や開発、運用などを行うSIer業界もIT業界の1つ。

生活やビジネスのさまざまな場面において役立てられているIT。そのITに関わるIT業界には、幅広い仕事があるのです。

IT業界は人材不足?

現在、インターネットは人々の生活にとって欠かせない物となりつつあり、その重要性や活用の幅も広がりつつあります。

それに伴い、様々な企業でITを活用するニーズが高まっており、IT業界を取り巻く環境は明るいといえます。需要の増加に伴いIT人材の不足も問題として出てきていますので、IT業界は売り手市場と言えるでしょう。

IT業界はどんな人が会社を辞めるの?

IT業界へ転職を希望する人も多いのですが、IT業界から離脱する人もいます。そんな人たちの離職の理由は下記の様な理由です。

順位 転職理由 割合
1位 ほかにやりたい仕事がある 12.4%
2位 給与に不満がある 9.4%
3位 会社の将来性が不安 7.8%
4位 専門知識・技術を習得したい 6.2%
5位 残業が多い・休日が少ない 4.9%
6位 市場価値を上げたい 4.0%
7位 U・Iターンしたい 3.5%
8位 幅広い経験・知識を積みたい 3.3%
9位 会社の評価方法に不満がある 3.0%
10位 雇用形態を変えたい 1.9%

IT業界においても転職理由は他の業界とあまり変わらないようですね。

仕事内容への不満

賃金に対する不満

労働時間に対する不満

上司・会社の自分への評価に対する不満

人間関係への不満

IT業界で働くメリットとデメリット

IT業界で働くメリット

IT業界で働くデメリット

 

IT業界への転職を目指すための具体的な方法

転職エージェントを利用する

ハローワークを利用する

 

IT業界への転職まとめ

 

セレクション

 - 仕事探し(就職・転職)