Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

イソフラボンの美容効果

   

イソフラボンは女性ホルモンに近い化学構造なのです

イソフラボンの化学構造は女性ホルモンの「エストロゲン」にかなり似ているため、限りなく女性ホルモンに近い働きをし、加齢によるエストロゲンの減少を補ってくれます。

女性ホルモン「エストロゲン」の役割を説明しておくと、肌の弾力を保つ「コラーゲン」を増やしてハリを保つ働きの他、細胞の新陳代謝を高めて、肌の生まれ変わりを促進してくれるので保湿力もアップする役割があります。

イソフラボンの美容効果

イソフラボンの効果について?

女性にとって非常に効果的です。下記のような効果があります。

  1. 肌を綺麗にしてくれます。
  2. 胸を大きくする効果があり、より女性らしい体つきにしてくれます。
  3. 肌を潤いやすくしてくれます。
  4. 女性ホルモンの減退の緩和をしてくれます。
  5. 他にも科学的に証明されている効果が多数あります。

イソフラボンには効果がないとの意見も

イソフラボンを摂ってみたのだけど効果がなかったと言う人は、摂り方と、摂る時間帯が違っていたのではないかと思います。

イソフラボンには、ちゃんとした「摂り方」と「時間帯」があります。

現代人の食生活の中でイソフラボンはとる機会が少なくなってきており、摂ったとしても豆腐か納豆を食べるくらいではないでしょうか。少し量が足りないようです。

食品安全委員会の基準では「食事以外でのイドフラボンの摂取量の目安は30mg程度と言っています。」普通の摂り方では少ないのでどの食べ物に多く入っているのか知っておきましょう。

イソフラボンの大量に摂る為に効果的な食べ物

  • 無調整豆乳200ml   含有量 56mg
  • 納豆パック       含有量 50mg
  • イソフラボンのサプリメント

イソフラボンを効果的に摂るタイミング

豆乳なら寝る一時間前、納豆、サプリメントであれば食後30分位してから摂るのが効果的です。

豆乳は他の食べ物、飲み物に妨害されない様、あえて「これから何も食べない、飲まない」という時に飲んでください。

納豆、サプリメントは食後30分位が吸収効率が一番いい時なので、そのタイミングでとりましょう。

この様に必要な量と、摂るのに効率的な時間を間違えない様にすれば効果がありますよ。

セレクション

 - 美容