Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ふくらはぎのむくみを治す医療用着圧ソックスの特徴とその効果

   

医療用着圧ソックスと市販の着厚ソックスの違いは

着厚ソックス

医療用着圧ソックスは、弾性ストッキングと呼ばれることもあり、主に下肢静脈瘤の治療やその進行を予防するために利用されます。着圧ソックスは通常のソックスと編み込み方が異なり、足首の部分の圧迫圧が高く、膝に向かうにしたがって圧が低くなっていきます。

着圧ソックスは、コンビニやドラッグストア等でも売ってます。しかしこれら市販のものと医療用のものとでは圧迫圧や耐久性が大きく異なります。
当然、その圧力によって効果にかなり違いがでます。

医療用着圧ソックスによって得られる効果とは

  • 段階的な圧迫が静脈の血流を促します。
    医療用着圧ソックスを履くと、足首から膝に向かって段階的に圧迫することができるため、足に通っている静脈の血液が下から上へと流れやすくなります。するとその結果、静脈の流れを改善・向上させることができます。
  • むくみ予防にも効果的です。
    医療用着圧ソックスは、むくみ予防にも大変効果的です。そもそもむくみというのは血管の外にある皮下組織に体液が溜まることによって起こることを言います。着圧ソックスを履くことにより、適度な圧迫圧によって体液が溜まるのを防ぐことができます。
    また、長時間同じ姿勢でいなければならない時でも足のむくみを最小限に抑えることができます。

医療用着厚ソックスは病気の時にしかもらう事がでないのですが、同じようなソックスが通販で販売しています。「レッグドレナージュ」がそれですが、医療用に比べればかなりお値打ちですよ。

圧力も段階的に締める事ができます。

お勧めです。

スポンサーリンク

 - むくみの悩み